イベント・セミナー

【金沢市開催 地域セミナー】PMBOK®ガイド第6版/地域コミュニティ活性化事例

PMI日本支部主催 2018年度 地域セミナー〔金沢市〕

 PMI日本支部主催の地域セミナーを 2018年10月27日(土)に金沢市で開催します。

1. セミナーの趣旨

 近年、プロジェクトマネジメントに対する期待が一層高まる中、PMI日本支部はプロジェクトマネジメントの標準知識体系である「PMBOK®ガイド 第6版」の日本語版書籍を2018年1月にリリースいたしました。
 この度、その概要を紹介するセミナーを全国10ヶ所(福岡市、札幌市、奈良県生駒市、大阪市、静岡市、名古屋市、神戸市、広島市、金沢市、仙台市)にて開催します。
 また、合わせて、PMI日本支部の地域サービス委員が日頃より活動して得られたプロジェクトマネジメント実践としての気づきなど「地域コミュニティ活性化事例」についてもご説明いたします。
 
 今回のセミナーは、会員の方のみならず一般の方々も無料でご参加いただくことができます。みなさまのプロジェクトマネジメントにおける知見習得や資格取得に向けた情報収集、あるいは専門家との交流などにお役立てください。

2. 開催概要

主催 PMI日本支部
テーマ PMI最新動向の解説と紹介 ~ PMBOK®ガイド第6版/地域コミュニティ活性化事例~
講師 PMI日本支部 地域サービス委員会所属メンバー
日時 2018年10月27日(土) 13:00 ~ 16:15
受付け開始 12時40分 ~
挨拶 13時00分 ~ 13時05分
PMBOK®ガイド第6版 13時05分 ~ 15時05分
休憩 15時05分 ~ 15時15分
地域コミュニティ活性化事例 15時15分 ~ 16時00分
名刺交換等(適宜解散) 16時05分 ~ 16時15分
場所 ITビジネスプラザ武蔵 研修室2
 金沢市武蔵町14番31号
  ●JR金沢駅 東口から徒歩10分
  ●バス2区間(武蔵ヶ辻 下車)
参加対象 会員に限らずどなたでもご参加いただけます。
参加費 無料
定員 20人
締切り 2018年10月25日(木)
PDU
(ITC実践力ポイント)

PMP有資格者でPDU以外にITC実践力ポイントの受講証明書が必要な方には両方を発行します。 
2.75 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Training

  T L S 合計
PMP/PgMP® 1.25 0.75 0.75 2.75
PMI_RMP® 0.0 0.75 0.75 1.5
PMI_SP® 0.0 0.75 0.75 1.5
PfMP® 0.0 0.75 0.75 1.5
PMI_ACP® 0.0 0.75 0.75 1.5
PMI_PBA® 0.0 0.75 0.75 1.5

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

3. 講演内容

PMBOK®ガイド第6版

 PMBOK®ガイド第5版から第6版への変更ポイントを中心に、全体的に幅広く解説・ご紹介します。
  ● プロジェクト・マネジャーの役割の拡張
  ● 開発アプローチとしてのアジャイルの織り込み

地域コミュニティ活性化事例

 地域サービス委員会の目標は、地域にプロジェクトマネジメントのメソッドを普及して地域コミュニティの発展や課題解決に活かすことです。
 現在、北海道、中部、関西、四国などにおいて活動を行っていますが、ここでは具体事例を交えながらその内容を紹介させていただきます。
  ●地域サービス委員の活動概要
  ●各々が推進するための考え方や進め方
  ●地域コミュニティ活性化の実践を通しての気づき

4. 講師紹介

PMBOK®ガイド第6版担当 井奈波誠 氏】 PMI日本支部 中部ブランチ運営委員長、地域サービス委員、JBCC株式会社
inaba-3.jpg  JBCC株式会社に勤務する中、 2003年から2006年に当時のPMI東京支部 認定委員会PMPQ( Project Management Planning Quality)-WG、PDU-WGで積極的に活動。2009年1月からはPMI日本支部 地域サービス委員として活動しつつ中部ブランチの設立準備を主導。2015年11月のPMI日本支部 中部ブランチ設立に伴い中部ブランチ運営委員長に就く。
 現在、JBCC株式会社 テクノロジー推進 品質管理 中部PMO。
米国PMI認定PMP、情報処理技術者システムアナリスト、情報処理技術者アプリケーションエンジニア。

【地域コミュニティ活性化事例担当 浦田有佳里氏】 PMI日本支部 副会長、関西ブランチ代表、地域サービス副委員長、TIS株式会社

P52_urata.jpg

 金融系を中心にITシステムの技術者からプロジェクトマネージャ、プロジェクト監査、事業戦略企画などを経て、現在は研究部門の提案、マネジメントを担う。
 JUASにて女性リーダー育成の講師も務める。
 現在、TIS株式会社 戦略技術センターに所属。

 米国PMI認定PMP、公認システム監査人、安全確保支援士、(一財)生涯学習開発財団認定コーチ 等

5. 申し込み方法

セミナーのお申込み

最下段の申込みボタンをクリックしてお申し込みください。 お申し込みを受理した方には、折り返しセミナー事務局より受講票メールをお送りします

ご留意いただきたい事項

  • 参加枠に限りがあるため、参加可否が未確定の方、参加枠確保目的でのお申し込みは固くお断りいたします。参加できることが確定後にお申込をお願いします。
  • 台風・大雨などが予想される場合のセミナー実施可否の判断は前々日の12:00に行い、中止の場合はPMI日本支部のホームページや個別メールにて連絡させていただきます。
  • その他、地震など不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。
  • 開催を中止せざるを得なくなった場合、お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきますが、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

6資料のダウンロード

 申込みいただいた方には、使用資料をダウンロードするための情報を別途お送りします(開催日の5営業日前あたりを予定)。
 当日はセミナー会場で資料配布はしませんので、必ず各自で印刷しご持参いただくか、タブレットなどで閲覧できるようご準備ください。

7. 受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明書は、PDUとITC実践力ポイントが対象となります(ITC実践力ポイントはPMP有資格者のみに発行
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

8. お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

お申込はこちら