イベント・セミナー

オンライン・セミナー 「プロマネが知っておくべき一流のリーダーシップとは?」

オンライン・セミナー
「2017年2月度月例セミナー」より
プロマネが知っておくべき一流のリーダーシップとは?

開催概要

テーマ 2017年2月度月例セミナー (東京会場にて2017年2月10日に開催済み)
プロマネが知っておくべき一流のリーダーシップとは?
講師

木下 山多 (きのした さんた) 
 Un-Limited School アンリミテッド・スクール代表

講演内容等の詳細  2017年2月度 月例セミナー
受講期間  受講票発送から30日間
受講料
区分 受講料(税込み)
PMI 日本支部会員 3,000円
法人スポンサー企業社員  4,000円
一般 9,000円
PDU

最大2.0PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_SP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PfMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 2.0 0.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

講師紹介

木下 山多 (きのした さんた) 

 Un-Limited School アンリミテッド・スクール代表

Santa_Kinoshita.jpg プロフィール:

 1991年大阪教育大学教育学部英語教育課卒業。 三井物産(株)入社。
イント?ネシアへ2年間の社内留学を経験後東京て? 香料原料等の営業を担当し世界中を訪問。チームリータ?ー等を経た後、「よのなか」を変えることを決意し、2004年3月に退職し、私立中学校の教師に転職。
 中学校の英語教師を務める傍ら、正式に兼業許可を得て、脳科学に基づく実践心理学NLPを活用しての研修、セミナー、カウンセリングやセラピーを実施する等 国内及び中国、インドネシア、マレーシアで幅広く活躍。
2015年4月に独立。巧みな話術と体験型のワークを駆使して、聴く人を魅了させる講演・研修を各地て?展開。恐怖症、トラウマ、過敏性腸症候群、パニック症、鬱等の解消も行う。
 メンタルライフセイバー育成講師、医者では治せない「悩み」解消の専門家、米国NLP協会認定トレーナー・アソシエイト、NPO法人日本スクールコーチ協会副理事長、大連心理カウンセラー協会特別招聘専門家、大連心理カウンセラー養成学校特別招聘教師などとして活動中。

【得意分野】
メンタルケア、リーダーシップ、マネージメント、モチベーション、コミュニケーション、人材育成、新人教育、接遇、プレゼンテーション、英会話、TOEIC対策

【研修実績】
野村総研、アクサジャパン、富士通、西松建設、富士電機、アイチコーポレーション、朝日生命、聖マリアンナ医科大学病院、神奈川県労働安全衛生協会 等

【TV出演】
2010年 NHKテレヒ?スヘ?シャル「日本のこれから~年金問題」
2011年 NHK「日本のこれから~日本の就職難」
2014年 NHK「日本新生~若者論」
2015年 日本テレビ「嵐にしやがれ」 他

【著書】
『サンタか?贈るお母さんの教科書』こう書房
『今日から子どもと心がかよう魔法のことば』明日香出版社
『洗脳無き「別人化」はいかが?~朝一の質問だけで人生は激変する』で、Amazonの電子書籍「心理学」「家庭医学・健康」部門でそれぞれ第1位となる。

受講方式、映像内容等

● インターネット経由でストリーミング配信する録画映像(2時間)で受講いただきます。
   ブラウザーでAdobe Flash Player が動作するPC、タブレット端末、スマートフォンで再生できます。
● 録画内容は、過去に東京会場で実施されたセミナーの様子をビデオで録画したものです。
● 講師の声は明瞭にお聴き取りいただけますが、東京会場でスクリーンに投影された内容については不鮮明な箇所があります。
● 講演開始直前・直後、途中休憩などの映像も含まれています。
● ワークショップの時間帯は各自で該当箇所を自書してください。
● 東京会場で実施した際に配布したものと同じ資料のソフトコピー(pdf)を配布します。
  配布資料の参照には受講票に記載されたパスワードが必要となります。
  映像で説明された資料のなかで、講師の要請により配布資料に含まれないものがある場合がありますので、事前にご了承ください。

申し込み方法

  1. オンライン・セミナーの受講にあたっては、事前に ログインID、パスワードの取得が必要です。
    すでにログインID、パスワードをお持ちの方は次のステップに進んでください。
  2. 申込みサイト
    受講ご希望の方は、当ページの最後にある申し込みボタンを押して、申し込みサイトよりお申し込みください。
  3. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。 (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  4. 「振り込み」を選択された方は、3.  のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
  5. 入金を確認次第、受講票をお送りいたします。 領収書が必要な方には別途メールにて発送します。

申し込み後のキャンセルはお受けできません。 
  所有される機材(PC、タブレット端末、スマートフォンなど)で教材の再生ができない場合、受講者自身にて代替の機材を準備し受講完了してください。 

※ ビデオによる2.0 時間の講演となっています。最初から最後まで視聴されたうえで受講完了報告を提出してください。
  受講完了報告、PDU 申請時には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。  

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 「受講完了報告」サイトへのURLリンク情報は受講票に記載して事務局からご案内します (SurveyMonkey 社のシステム)。
  2. セミナー受講完了後、必要事項を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局で「受講完了報告」の受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 「受講完了報告」の提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 当セミナーと同じ内容のセミナーをライブのセミナーやオフライン・セミナーで受講している場合は重複してPDUの申請をすることはできません。
  6. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 「受講完了報告」提出後、1週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
「受講完了報告」の提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  オンライン・セミナー担当 宛てにお願いします。

お申込み

お申込みはこちら