イベント・セミナー

PMI Japan Festa 2017 講演 K-4『世界初を生み出すセブンドリーマーズ』

オンライン・セミナー
「PMI Japan Festa 2017 K-4 講演」より
 

 

世界初を生み出すセブンドリーマーズ
~全自動衣類折りたたみ機 ーランドロイドー への挑戦~

講演者:阪根 信一(さかね しんいち)氏

Shinichi_Sakane.jpg

セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社 代表取締役社長

1971年  兵庫県芦屋市出身。
1999年 8月 米国デラウェア州 University of Delaware 化学・生物化学科 博士課程修了。
2008年 7月 スーパーレジン工業株式会社 代表取締役社長就任(現職)。
2014年 7月 seven dreamers laboratories 株式会社設立、代表取締役社長就任(現職)
2016年 4月 セブン・ドリーマーズ・ランドロイド株式会社設立 代表取締役社長就任(現職)。
2008年7月、スーパーレジン工業株式会社(本社:東京都稲城市)代表取締役社長に就任。 同社は、2010 年に話題となった 「小惑星探査機 はやぶさ」への部品供給を行っており、同年、経済産業省および文部科学省よりプロジェクトへの貢献を称え表彰を受けている。
2014年には、seven dreamers laboratories 株式会社(本社:東京都港区)を設立、現在は完全フルオーダーメイド・カーボンゴルフシャフトを手掛けるカーボン事業、睡眠時の気道を確保する医療デバイス「ナステント(nastent®)」を展開するヘルスケア事業、および全自動洗濯物折り畳み機「ランドロイド」を開発するロボティクス事業の計3事業を推進している。
2016年には、ランドロイドの製品開発を目的として、パナソニック社、大和ハウス工業社からの出資を受け、「セブン・ドリーマーズ・ランドロイド株式会社」を設立。同代表取締役社長に就任し、製品化への開発を3社共同で推進する体制を整える。

講演概要

 世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」を開発中のセブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ。同商品初の展示会では、国内外から約2万人がデモを目当てに来場しました。
 当社は、「カーボン・ゴルフシャフト」、睡眠時の気道を確保する医療デバイス「ナステント」を生み出し、来春には画像解析・AI・ロボティクスの融合技術による世界初の全自動衣類折りたたみ機「ランドロイド」を発売予定です。
 “世の中にないモノを創る技術集団”として、新分野の商品開発に挑戦しています。
 
 本講演では、新製品開発のイノベーションマインド、開発段階で遭遇する困難、想像を超える商品やサービスを展開する取組みについてお話します。
 

 

料金・PDU

受講期間  受講票発送から30日間
受講料
区分 受講料(税込み)
PMI 日本支部会員 2,250円
法人スポンサー企業社員  3,000円
一般 6,750円
PDU

最大1.0PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 0.5 1.0 1.5
PMI_RMP® 0.0 0.5 1.0 1.5
PMI_SP® 0.0 0.5 1.0 1.5
PfMP® 0.0 0.5 1.0 1.5
PMI_ACP® 0.0 0.5 1.0 1.5
PMI_PBA® 0.0 0.5 1.0 1.5

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

申し込み方法

  1. オンライン・セミナーの受講にあたっては、事前に ログインID、パスワードの取得が必要です。
    すでにログインID、パスワードをお持ちの方は次のステップに進んでください。
  2. 申込みサイト
    受講ご希望の方は、当ページの最後にある申し込みボタンを押して、申し込みサイトよりお申し込みください。
  3. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。 (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  4. 「振り込み」を選択された方は、3.  のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
  5. 入金を確認次第、受講票をお送りいたします。 領収書が必要な方には別途メールにて発送します。

申し込み後のキャンセルはお受けできません。 
  所有される機材(PC、タブレット端末、スマートフォンなど)で教材の再生ができない場合、受講者自身にて代替の機材を準備し受講完了してください。 

※ ビデオによる1.5 時間の講演となっています。最初から最後まで視聴されたうえで受講完了報告を提出してください。
  受講完了報告、PDU 申請時には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。  

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 「受講完了報告」サイトへのURLリンク情報は受講票に記載して事務局からご案内します (SurveyMonkey 社のシステム)。
  2. セミナー受講完了後、必要事項を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局で「受講完了報告」の受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 「受講完了報告」の提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 当セミナーと同じ内容のセミナーをライブのセミナーやオフライン・セミナーで受講している場合は重複してPDUの申請をすることはできません。
  6. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 「受講完了報告」提出後、1週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
「受講完了報告」の提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  オンライン・セミナー担当 宛てにお願いします。

お申込み

お申込みはこちら