イベント・セミナー

オンライン・セミナー「働き方改革成功のカギは社員幸福度の向上」

オンライン・セミナー
「PMI Japan Festa 2018 講演9」より
 

 

働き方改革成功のカギは社員幸福度の向上
 

講演者:奥山 由美子(おくやま ゆみこ)氏

Yumiko_Okuyama.jpg

株式会社カルチャリア 代表取締役社長

東京、浅草出身。
1993年ニューヨークへ渡米。同年、米国に人事コンサルティング会社(本社・ニューヨーク)を設立。以来、2,500以上にのぼる在米日本企業、日本国内の企業に社員研修や人材育成のためのプロジェクトを提言。日本企業としての独自性を尊重しながら、世界標準の人事システムの導入を推進。
2006年6月、東京に株式会社イマジナを設立。人事改革と企業ブランディングを行い売却。
2017年、加速する日本のグローバル化と、その中で求められる職場環境改善に使命を感じ、【社員のしあわせをデザインする】をコンセプトにした働き方改革を実践する株式会社カルチャリアを設立。ニューヨークでの最初の起業時からの夢でもあった、日本企業の働き方を変えるための多種多様なプロジェクトを提供している。

講演概要

 今まさに働き方改革が注目されていますが、皆さんの周りでは何か変化の兆しを感じていらっしゃいますでしょうか?
 これまでの日本では長時間働くことによる成果を美徳化する傾向があり、効率的な働き方に対して楽をしているという見方をされることがありました。残業は当たり前で残業することを前提とした仕事の割り振りが常態化し、結果として定時でも帰り辛いという雰囲気が職場に漂うだけでなく、手当を目的とした残業が生まれるなど悪循環になっていました。
 それでは目指すべき働き方とはどのようなものなのでしょうか?また欧米での働き方は日本とどのように違い、日本が参考とすべきものはあるのでしょうか?

当講演では国内外で豊富な人事改革の実績を持つ人事のプロフェッショナルから組織やプロジェクトに活かせる働き方について講演いただきます。

● クイズ「このオフィスはどの会社?」
● 社内をみれば、生き残り指数が丸見え!
● 生き残り企業の労働時間と生産性
● ワークライフインテグレーションの時代
● 働き方改革のカギは社員幸福度

 

料金・PDU

受講期間  受講票発送から30日間
受講料
区分 受講料(税込み)
PMI 日本支部会員 1,500円
法人スポンサー企業社員  2,000円
一般 4,500円
PDU

最大1.0PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_RMP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_SP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PfMP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_ACP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_PBA® 0.0 1.0 0.0 1.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

申し込み方法

  1. オンライン・セミナーの受講にあたっては、事前に ログインID、パスワードの取得が必要です。
    すでにログインID、パスワードをお持ちの方は次のステップに進んでください。
  2. 申込みサイト
    受講ご希望の方は、当ページの最後にある申し込みボタンを押して、申し込みサイトよりお申し込みください。
  3. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。 (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  4. 「振り込み」を選択された方は、3.  のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
  5. 入金を確認次第、受講票をお送りいたします。 領収書が必要な方には別途メールにて発送します。

申し込み後のキャンセルはお受けできません。 
  所有される機材(PC、タブレット端末、スマートフォンなど)で教材の再生ができない場合、受講者自身にて代替の機材を準備し受講完了してください。 

※ ビデオによる1.5 時間の講演となっています。最初から最後まで視聴されたうえで受講完了報告を提出してください。
  受講完了報告、PDU 申請時には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。  

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 「受講完了報告」サイトへのURLリンク情報は受講票に記載して事務局からご案内します (SurveyMonkey 社のシステム)。
  2. セミナー受講完了後、必要事項を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局で「受講完了報告」の受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 「受講完了報告」の提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 当セミナーと同じ内容のセミナーをライブのセミナーやオフライン・セミナーで受講している場合は重複してPDUの申請をすることはできません。
  6. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 「受講完了報告」提出後、1週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
「受講完了報告」の提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  オンライン・セミナー担当 宛てにお願いします。

お申込み

お申込みはこちら