イベント・セミナー

オンライン・セミナー「チアリーダー出?プロジェクトマネージャーの苦悩、頑張りすぎなくても続けられるように」

オンライン・セミナー
「PMI Japan Festa 2018 講演2」より
 

 

チアリーダー出?プロジェクトマネージャーの苦悩、頑張りすぎなくても続けられるように
 

講演者:三上 裕子(みかみ ひろこ)氏

Hiroko_Mikami.jpg

キヤノンITソリューションズ株式会社 アドバイザリーアプリケーションスペシャリスト

大阪府出身。近畿大学在学中、応援部チアリーダー部で部長を務める。硬式野球部やアメリカンフットボール部等の応援活動を行い、競技選手としては全日本学生チアリーディング選手権大会等に出場。

2002年 株式会社住友?属システムソリューションズ(現キヤノンITソリューションズ株式会社)に?社。主に保険業務のSIプロジェクトを?掛ける。
2009年 「社?賞 上期個?功績賞」を受賞。
2015年 「キヤノンマーケティングジャパングループ Excellent Award『No.1プロフェッショナル賞』」を受賞。
2018年 ?経 xTECH「?性ITリーダーの奮闘」に記事掲載。

数??100?規模のプロジェクトを経験し、現在は、これまでに培ったプロジェクト運営ノウハウを活かして顧客先でPMO業務に従事。

講演概要

 世の中では女性活躍推進について注目されてきていますが、まだまだ男性が多いIT業界の現場ではロールモデルが少なく、キャリアアップのイメージが描きにくいのが現状です。
 自身がチアリーダー部時代に感じた「チームがひとつになる感動」を仕事でも感じることができるのか、それを確認したくて、まずはチームリーダーを担うことを目標に奮闘してきました。リーダー、プロジェクトマネージャーと務め、数年前には100人規模のプロジェクトを率いるようにまでなりました。

 ただ、それまでには様々な課題、自己との葛藤に直面してきました。また、大勢の男性の中に女性ひとりで立ち向かうことが増えると、気づかぬ間に、装備した鎧がどんどん重くなりました。
 SEやプロジェクトマネージャーを「頑張りすぎなくても続けられる仕事」にしたい。そう思うようになり、自ら仕事との向き合い方を変えていくようになりました。

 今回の講演では、女性ITリーダーとしてどのような苦悩と向き合い、どのように前を向いてきたのかをご紹介することで、皆様の新たな気づきのきっかけにでもなればと思い、お話しさせていただきます。

 

料金・PDU

受講期間  受講票発送から30日間
受講料
区分 受講料(税込み)
PMI 日本支部会員 1,500円
法人スポンサー企業社員  2,000円
一般 4,500円
PDU

最大1.0PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 0.0 1.0 1.0
PMI_RMP® 0.0 0.0 1.0 1.0
PMI_SP® 0.0 0.0 1.0 1.0
PfMP® 0.0 0.0 1.0 1.0
PMI_ACP® 0.0 0.0 1.0 1.0
PMI_PBA® 0.0 0.0 1.0 1.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

申し込み方法

  1. オンライン・セミナーの受講にあたっては、事前に ログインID、パスワードの取得が必要です。
    すでにログインID、パスワードをお持ちの方は次のステップに進んでください。
  2. 申込みサイト
    受講ご希望の方は、当ページの最後にある申し込みボタンを押して、申し込みサイトよりお申し込みください。
  3. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。 (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  4. 「振り込み」を選択された方は、3.  のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
  5. 入金を確認次第、受講票をお送りいたします。 領収書が必要な方には別途メールにて発送します。

申し込み後のキャンセルはお受けできません。 
  所有される機材(PC、タブレット端末、スマートフォンなど)で教材の再生ができない場合、受講者自身にて代替の機材を準備し受講完了してください。 

※ ビデオによる1.5 時間の講演となっています。最初から最後まで視聴されたうえで受講完了報告を提出してください。
  受講完了報告、PDU 申請時には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。  

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 「受講完了報告」サイトへのURLリンク情報は受講票に記載して事務局からご案内します (SurveyMonkey 社のシステム)。
  2. セミナー受講完了後、必要事項を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局で「受講完了報告」の受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 「受講完了報告」の提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 当セミナーと同じ内容のセミナーをライブのセミナーやオフライン・セミナーで受講している場合は重複してPDUの申請をすることはできません。
  6. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 「受講完了報告」提出後、1週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
「受講完了報告」の提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  オンライン・セミナー担当 宛てにお願いします。

お申込み

お申込みはこちら