イベント・セミナー

中部ブランチ主催特別セミナー 第2弾「ソーシャルPM実践ワークショップ」

デザイン思考を活用してイノベーションを促進する
『ソーシャルPM実践ワークショップ』
~ソーシャルPM手法の2日間集中講座~

掲題の集中講座を 2017年5月27日(土)・28日(日)の2日間、名古屋市内にて開催します。

中部地域で、デザイン思考をはじめ、ベネフィットマネジメント、ポートフォリオマネジメントなどを纏めて学ぶ貴重な機会になります。また、社会課題の解決のみならず、普段の業務の中ですぐに活用できる内容です。

お見逃しなく!

『ソーシャルPM実践ワークショップ』の狙い

 ソーシャル活動の推進に携わっている方、ソーシャル・プロジェクトマネジメントに関心のある方、プロジェクト・マネジャーとしてコミュニティ活動に携わっている方が、ソーシャル課題に取り組むために優先的に習得すべき手法を、2日間の短期集中講座で一気に体得していただくことで、ソーシャル活動に適したプロジェクト・マネジメント実践力のグレードアップを狙います。
 地域社会、地域市場、デジタル技術が日々変化を続ける今の時代にあっては、社会課題を解決する上で、現場の声や賢者のアイデアに関する仮説・実行・検証サイクルをより高速で回転(デザイン思考)し、地域への価値(ベネフィット)について利害関係者に説明責任を果たし、選択と集中を行って投資価値を最適化(ポートフォリオ)する必要があります。
 その実現に向けて、必要となるソーシャル・プロジェクトマネジメント手法の中軸である「ソーシャル・デザイン思考」、「ソーシャル・ベネフィットマネジメント」、「ソーシャル・ポートフォリオマネジメント」を、ソーシャル・プロジェクトマネジメントの全体知識とともに、講義/演習/グループ発表を通して体得していただきます。

中部ブランチでのソーシャルPM 実践ワークショップ開催の背景

 PMI日本支部の部会の一つである「ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会(以下、ソーシャルPM研究会)」は、これまでのソーシャルPM研究会活動を通して、社会課題の解決にはソーシャル・プロジェクトマネジメント手法が有効であると考えて実際に適用してきました。
 それらの活動で得られた教訓を基に、研修コースを開発・体系化し、2015 年12 月から2016 年12 月にかけて、「ソーシャルPM 実践ワークショップ」全6 コースを開催しています。開催の目的は、以下の3点です。
 1) 現場でソーシャルPM を実践可能な人材を育成する
 2) 右図に示す6テーマの本質とそのソーシャル・プロジェクトへの活用法を習得する
 3) ワークショップのファシリテータを育成する

 ワークショップの開催、ソーシャル・プロジェクトでの実践経験で得られた知見を基に、2017 年は新たな手法を加えて、リニューアルした「ソーシャルPM 実践ワークショップ2017」を開催しています。

 以上のような背景の下、ソーシャルPM 実践ワークショップの裾野を拡大する一環として、今般、中部ブランチ(名古屋)でワークショップを開催する運びとなりました。

SPMWS体系図.JPG

『ソーシャルPM実践ワークショップ』 の学習目標

  • 社会課題の解決のために「ソーシャルPM」の必要性が理解できる
  • 「ソーシャル・デザイン思考」、「ソーシャル・ベネフィットマネジメント」、「ソーシャル・ポートフォリオマネジメント」のフレームワーク、手法、プロセスを体得する
  • ソーシャルPM 手法の全体体系を理解する

アジェンダ

【5月27日(土)】

 1. ソーシャルPMの概要
 2. ソーシャル・デザイン思考( 講義 / 演習 / 発表 )
 3. 本日の振り返り
 
【5月28日(日)】
 1. ソーシャル・ベネフィットマネジメント( 講義 / 演習 / 発表 )
 2. ソーシャル・ポートフォリオマネジメント( 講義 / 演習 / 発表 )
 3. ソーシャルPM補足情報
 (ステークホルダマネジメント、アジャイルマネジメント、ビジネスモデルデザイン)
 4.本日の振り返り

開催概要

主催 PMI日本支部 中部ブランチ、PMI日本支部 ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会
テーマ ソーシャルPM実践ワークショップ
『ソーシャルPM手法の2日間集中講座』
日時

2017年5月27日(土)
   9時30分~10時00分 受付
 10時00分~17時30分 セミナー

 18時00分~19時00分 交流会(場所は追ってご案内します)

2017年5月28日(日)
   9時00分~ 9時30分 受付
   9時30分~17時00分 セミナー
 17時00分~17時30分 各種ご案内

会場 名古屋大学 鶴舞キャンパス 名大病院 医系研究棟3号館第3会議室
 住所:名古屋市昭和区鶴舞町65番地
  JR中央本線「鶴舞駅」(名大病院口側)下車徒歩3分。地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」下車徒歩8分。市バス「栄」から栄18系統「妙見町」行きで「名大病院」下車。
 医療系研究棟 3号館 第3講義室 
講師 PMI日本支部 ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会 メンバー
定員 25名  (申し込み順) 5月15日(月)時点で最少催行人数10名に達しない場合は、中止とさせていただきます。
参加費 受講料 6,000円(税込)
交流会参加費 1,000円。受講料と同時にお支払いください。場所は追ってご案内します。
受講証明 PDUおよび、ITC実践力ポイントの受講証明書は発行しません。

申し込み方法

  1. 申込みサイト
    当ページの最下段にある「申し込みボタン」をクリックしお申し込みください。
    * 今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載してください。質問内容を講師に事前に伝えます(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません) 。
     
  2. 振込みを選択された方には、折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りしますので、メールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、受講票をお送りいたします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

     
  3. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。 

最近、資料ダウンロード用URLにアクセスできない方が続出しています。セキュリティ・レベルが高いネット環境の組織に所属しておいでの方は、プライベートアドレスを使ってお申し込みいただくなど、ご配慮をお願い致します。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

※ オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。 

交流会

初日のセミナー終了後に交流会を行います。講演では聴けなかったことを講師に問いかけてみたり、PM同士の意見交換などが気軽にできる機会ですので、どうぞご参加ください。
参加される方は、当日現地で実費を徴収させていただきます。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

お申込みはこちら