イベント・セミナー

明日から使える!現場で役立つ! ~ファシリテーション基礎~ 2014年9月12日(金)

PMI日本支部主催セミナー

あなたのチームはバラバラ脳?  それともチーム脳?
明日から使える!現場で役立つ!
~ ファシリテーション基礎 ~
 

「ファシリテーション基礎」シリーズ、1月・5月に続き今年最後の開催となります。 この機会に是非ご参加ください。

セミナーの狙い

あなたが参加する会議は、バラバラ脳ですか?チーム脳ですか?
バラバラ脳.png チーム脳.png
バラバラ脳(左図)とは、メンバーがそれぞれ別のことを考えていて、意見のぶつかり合いになっていたり、聞き役・話し役が分かれてしまったりしている状態です。
結果、モチベーションも低く、決定事項や問題解決行動へのコミットメントも弱いチームとなっています。

これに対し、チーム脳(右図)とは、メンバーが1つの脳で一緒になって考えている状態です。 新たな問題発見や効果的な問題解決方法について、チーム一丸となって取り組むので、一人一人のコミットメントも強く、自然とモチベーションも向上していきます。
新たな価値を創出する「価値創造型チーム」の基本的思考方法でもあります。

ファシリテーションは、このバラバラ脳をチーム脳に変えるための、最も効果的な手法です。
従来主流であった一方的な「指示命令型リーダー」ではなく、チームを支援しチーム自身の問題解決行動を促進させる「支援促進型リーダー」です。

またこの手法は、会議の場面に対してだけでなく、"個人(1対1) の日常の会話"においても、相手と共に考え、新たな価値を創出するためのコミュニケーションスキルとして、大いに役立ちます。

本セミナーでは、このファシリテーションスキルの基本を習得して頂くことを狙いとしています。

本セミナーの特徴

理論だけではなく、実践力を身につけることができます

 ファシリテーション研修を受けて、「理屈はわかったけど、実際にどうやるの?」という方が少なくありません。
 このセミナーは演習の時間が多く、実際にやってみて「できたこと・できなかったこと」を受講者全員で振り返ることにより、より確実に「できるように」なります。
 なお、セミナー内の演習は、会議の場面を想定して行います。

実際に使われているリアルなファシリテーションを学べます

 「明日から使える! 現場で役立つ!」ことを重視し、講師が実際活用しているファシリテーション手法の中でも、特に効果が高い手法やマインド(気持ちの持ち方、考え方)を、皆さんに持ち帰っていただきます。

受講後のメールサポート

 ファシリテーションは、受講後現場で実践してみて、改めていろいろな壁にぶつかる場合が多くあります。今回の実践セミナーでは、受講後1か月間、計2回のメールやりとりまで、講師が無料でサポートします。組織での実践で困ったことがあったら気軽に相談してください。

対象者

  • ファシリテーションを学びたい方、実践できるようになりたい方なら、どなたでもご参加いただけます
  • 開発手法(アジャイル等)でファシリテーション・スキルを活用したい方にもお勧めです(ただし、開発プロセスの話はセミナー内では取り扱いません)
  • 本を読んだり、他のセミナーに参加したりしても、スキルが身につかなかった方、是非この機会に再チャレンジしてください

講師紹介

新岡 優子 (にいおか ゆうこ)氏
   ビジネスファシリテーション・サービス代表
niioka.jpg プロフィール:

 SRA、豆蔵など大手Sier にて、SE、プロジェクト・マネジャー、ITプロセスコンサルタント、技術系研修講師のキャリアを積み、2007年「ビジネスファシリテーション・サービス」として起業。ビジネスにおける各種ファシリテーションサービスを提供する。
 特に自身のPM経験を活かした問題解決プロセスを促進させるビジネス・ファシリテーターとして活躍。企業の組織改革、プロセス改善、会議改善、チーム育成に取り組む。
● PMI日本支部にてファシリテーション研修講師
● 大手製造業企業にてファシリテーション研修講師担当(定期開催)
● 大手通信企業提供Eラーニングにてファシリテーション編担当講師
● 日本ファシリテーション協会会員
● 日本アクションラーニング協会シニアコーチ
● 著書
  システム開発現場のファシリテーション(共著)/技術評論社
  ファシリテーターの道具箱(共著)/ダイアモンド社(2008年ベスト経済書 89位〔東洋経済〕、台湾翻訳出版、2011年電子ブック化)

過去の受講者の声

  • リーダーとしての自分の課題が明確になり、同時に解決方法も見つかりました。明日から実践します。
  • ファシリテーションは、ビジネスにおける重要なスキルであると改めて感じました。上司や部下にも受講してほしいです。
  • 会議はこうあるべきだ ! と思い知らされました。体系的に学べて良かったです。
  • ファシリテーションはハードルが高いと思っていましたが、これなら自分にもできそうです。
  • 演習でたくさん学べたので、とてもわかりやすかったです。

開催概要

主催 PMI日本支部
開催日時 2014年9月12日(金)
受付開始 :9時15分
セミナー   :9時30分 ~ 17時30分
場所 PMI日本支部 セミナールーム/半蔵門線水天宮前駅 徒歩5分
 住所:東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
   会場案内
参加費
  【早期割引価格】 【通常価格】
(A) PMI 日本支部会員 36,000円 39,000円
(B) 法人スポンサー企業社員 39,000円 42,000円
(C) 一般 54,000円 58,000円
【早期割引価格】は、7月31日(木)15:00までに入金が確認できた方へ適用させていただきます。
定員 20名 (定員に達し次第締め切らせていただきます。予めご了承下さい)
PDU 最大7PDU受講対象 (PDUはカテゴリーAでご登録ください)
ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大7時間分の受講証明書を取得できます。

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 『受講完了報告』は後日Eメールにて事務局からご案内し、Webサイトにアクセスして回答いただく方式(SurveyMonkey 社の電子アンケート方式)としています(同社の電子アンケートはPMI本部 による各種アンケートでも使用されています)。
  2. セミナー終了後、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 提出いただいた受講完了報告を事務局で確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

申し込み方法

 ● スキルアップ研修申込みサイト よりお申し込みください。

 ● 折り返し研修事務局より確認メールをお送りします。

お問い合わせ先

 本研修に関する問い合せは スキルアップ研修事務局 宛てにお願いします。