イベント・セミナー

2018年度 関西金曜セミナー 「深層心理から見抜くコミュニケーション力」

PMI日本支部 関西ブランチ主催
深層心理から見抜くコミュニケーション力
~ 元刑事が明かす相手の本音の引き出し方 ~

 PMI日本支部 関西ブランチ主催 2018年度 関西金曜セミナーを 2018年5月25日(金) に大阪梅田にて開催します。

 
 

セミナーの趣旨

 企業や組織で立ち上がる全てのプロジェクトは複数のメンバーから構成されています。 プロジェクト・マネジャーは緻密な計画を立て、様々なリスクを洗い出し、タスクの実行をプロジェクトメンバーに託します。

 プロジェクトが上手くいかないケースの要因としては、スケジュールやコスト面での見積もりの甘さや技術力の低さが挙げられますが、いくら緻密に見積もり、計画を立てても、それらを実行する人間が正しい指示や報告をしていなければ成功は絵に描いた餅となってしまいます。
 プロジェクトの成功に責任を持つプロジェクト・マネジャーは報告するメンバーを信用してプロジェクトを進めますが、報告がウソであった場合には大きな被害を被ることとなります。 プロジェクト・マネジャーはステークホルダーからの報告がウソであると見抜く教育を受けておらず、結果として見抜けないまま問題が表面化しその火消しを担うことになります。

 今回のセミナーではプロジェクト・マネジャーがステークホルダーの本音を引き出すことを学ぶことでプロジェクトの成功確率を上げるための講演をいただきます。

開催概要

主催 PMI日本支部 関西ブランチ
講演 深層心理から見抜くコミュニケーション力
 ~ 元刑事が明かす人間心理やウソの見抜き方 ~
  森 透匡(もり ゆきまさ)氏 
日時 2018年5月25日(金)
 18時30分~19時00分 受付
 19時00分~21時00分 講演
場所
梅田阪急ビルオフィスタワー26F ニッセイ情報テクノロジー株式会社 内
セミナールームB
 大阪市北区角田町8-1
  JR大阪駅から徒歩4分、地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩2分
【会議室への行き方】ビル1階エントランスからシャトルエレベーターで15階スカイロビーへ。15階でオフィス用エレベータへ乗換え、26階で降りて通路のつきあたりがニッセイ情報テクノロジーのオフィスです。
定員 40名  (申し込み順)
参加費
(税込)
  【参加費】
(税込み)
(A) PMI 日本支部会員 3,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,000円
(C) 一般 9,000円
● セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 2.0 0.0 0.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 0.0 0.0 0.0
PMI_SP® 0.0 0.0 0.0 0.0
PfMP® 0.0 0.0 0.0 0.0
PMI_ACP® 0.0 0.0 0.0 0.0
PMI_PBA®

0.0

0.0 0.0 0.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

講演内容

 経営者・個人事業主など、事業に関わる方にとって相手の人間心理(ウソ)を見抜くスキルは必要です。人間は少なからずウソをつきます。コミュニケーションとして必要なウソはある意味必要ですが、詐欺などの人を陥らせるためのウソは身を守るためにも見抜く必要があります。

 また、ビジネスにおいても採用面接、商談、与信審査などの場面で相手の心理を読んで交渉を有利に進める必要があります。プロジェクト・マネジャーも同様で、ステークホルダーの報告にウソがある場合、プロジェクトをミスリードしてしまうリスクをはらんでおり、それを防止することでプロジェクトの成功確率を上げることに繋がります。

 講師は20年の刑事経験の中で数多くの政治家、経営者、公務員などの取り調べや事情聴取を行い、そのスキルを養ってきました。元刑事という異色の講師が相手の本音の引き出し方・人間心理(ウソ)を見抜くスキルを伝授します。

≪講演目次≫

1. ホンネを引き出せたら組織は活性化する
2. ホンネを引き出させる刑事のテクニック
3. 刑事の現場での取調べ術
4. ウソの見抜き方の手順、方法、ウソのサイン
5. 刑事が現場で使っている人間心理の見抜き方

森 透匡(もり ゆきまさ) 氏
 株式会社Clearwoods 代表取締役  究極のコミュニケーション・コンサルタント

123.jpg プロフィール:

警察の元警部。主に知能・経済犯担当の刑事を約20年経験。刑事課長、県警本部課長補佐、警察庁(管区)課長補佐などを歴任。
刑事時代には国政選挙などの選挙違反事件、首長や公務員による贈収賄事件、数十億円被害の大型詐欺事件や業務上横領事件など多数の事件捜査に従事。刑事約20年の経験の中で政治家、詐欺師、横領犯、銀行幹部や行員など多種多様な人物の取調べや事情聴取を行い、人間心理やウソの見抜き方を体得。
27年勤めた警察を退職して独立し、刑事時代に培った知識、スキルをビジネスで役立ててもらうために「刑事塾」という学びの場を開講。「ウソ(人間心理)の見抜き方」を主なテーマに経営者団体、公的機関など全国170か所以上で講演・セミナー・企業研修を行い、「おもしろい!」、「また聞きたい!」と人気を博している。

テレビ朝日「モーニングバード」、フジテレビ「ノンストップ」、読売新聞、日経新聞などメディアへの出演、掲載も多数。
著書に「元刑事が教えるウソと心理の見抜き方(明日香出版社)」、我が国初の通信教育「元ベテラン刑事が教えるウソの見抜き方講座(学文社)」がある。

資格
● 全米NLP協会・日本NLP協会認定NLPプラクティショナー
●  LABプロファイル(R)プラクティショナー
● 日本メンタルヘルス協会基本心理カウンセラー

申し込み方法

  1. 申込みサイト
    2018年度 関西金曜セミナー申し込みサイト よりお申し込みください。
    * 今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載してください。質問内容を講師に事前にお伝えします(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません) 。
     
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

     
  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。
     
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。
     

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

※ 2 時間の講演となっています。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。

※ オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただくか、代替セミナーが提供できる場合は代替セミナーへ振替いただくことができます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。 

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • セミナーに利用する資料は事前にダウンロードしていただく方式です。当日は資料は配布いたしませんのでご注意ください。
  • お支払を確認できた方には、セミナー実施の数日前にダウンロード用URLをお送りしますので、事前にダウンロードし必要に応じて印刷するかPCやタブレット端末等に格納してご持参ください。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。