イベント・セミナー

関西ブランチ「あかね実践工房」ショートケースで学ぶPM実践ワークショップ

PMI日本支部 関西ブランチ 「あかね実践工房」
ショートケースで学ぶPM実践ワークショップ(第4回)

~小規模組織における開発プロジェクトの進捗管理~

本実践工房の趣旨

「ショートケースで学ぶPM実践ワークショップ」は、プロジェクトの実践事例から作成された短いケースを疑似体験し、グループで協議し解決策を作成することにより、プロジェクト・マネジャーの実践力向上を図る参加型のワークショップです。

昨年は、PMI Japan Festa 2018で開催し、たいへん好評でした。

  • 満足度:満足(75%)、やや満足(25%)
  • 雰囲気:よかった(100%)
  • 向上したと思う実践力: 課題認識力(75%) 、リスク特定力(75%)、 状況把握力(38%)、 問題解決力(38%)
  • コメント:
    -リスク出しにおいて、細分化や想像、言語化を短時間で行う練習になりました。
    -立場によって観点が異なり、異なった職種の方がどこにこだわりを持っているのかが判って非常に参考になった
    -楽しかった教育企画に参考になった
    -海外の方が参加されるのは非常に良い気付きを与えてくれると思う

今回のテーマは「小規模組織における開発プロジェクトの進捗管理」です。

本ワークショップでは、状況把握力、課題認識力、リスク特定力など、PM実践力の向上を目指します。

ワークショップの流れ

今回のワークショップの主な流れは、以下の通りです。

(1)全体説明
(2) ショートケースの紹介と質疑応答
  PM実践研究会メンバーの実践事例から作成したショートケースの紹介を行います。
(3)個人検討
  まず一人で、ショートケースの中から懸念事項を抽出し、対策案を検討します。
(4) グループ検討と発表
  個人で検討した懸念事項と対策案を持ち寄りグループでまとめ、発表します。
(5) 振り返り
  ワークショプ全体の振り返りを行います。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

開催概要

主催 PMI日本支部 関西ブランチ
日時 2019年6月14日(金)
 18時40分~19時00分 受付け
 19時00分~21時15分 実践ワークショップ
 21時30分~22時45分 交流会(別会場にて参加希望者のみ)
講師 PM実践研究会メンバー                   
場所 【ワークショップ】
 ドーンセンター 中会議室①
 大阪市中央区大手前1丁目3番49号  
参加費
【ワークショップ】
参加費
(A) PMI 日本支部会員 2,000円
(B) 法人スポンサー企業社員 2,500円
(C) 一般 4,000円
 【交流会
  3,000円程度を予定 (当日現地にて徴収します。ワークショップ申込み時に参加の有無のみお知らせください)
定員 15名 (申し込み順)
(最少開催人数 6名、 6月7日時点で最少開催人数に達しない場合は開催を中止いたします。ご了承ください)
 応募者が最少開催人数を超えたため、本セミナーは開催が決定しました。
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 1.0 1.0 0.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_SP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PfMP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_ACP® 0.0 1.0 0.0 1.0
PMI_PBA® 0.0 1.0 0.0 1.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、2時間分を取得できます。

申し込み方法

  1. 当ページの最下段にある「申し込みボタン」をクリックしお申し込みください。
  2. クレジットカードでのお支払を選択された場合は、折り返しセミナー事務局より「お申し込み確認」メールをお送りします。
  3. クレジットカードの決済完了確認後、受講票をお送りいたします。
  4. 銀行振込みでのお支払を選択された場合は、 折り返しセミナー事務局より「お申し込み確認・請求メール」をお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  5. 4. のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
  6. 振り込みを確認後、受講票をお送りいたします。
  7. 一旦ご入金いただいた後のキャンセルは受けかねますので、ご了承ください。(返金いたしません)
  8. 但し、6月7日までに最少開催人数に達しなかった場合は開催を中止し、受講料および振込み手数料を返金いたします。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

お問い合わせ先

本実践講座に関するお問い合せは info@pmi-japan.org 宛てにお願いします。

お申込みはこちら