イベント・セミナー

2019年12月度 関西セミナー「日本発祥の置き薬がアフリカを救う?〜江戸時代の仕組みからの変革の挑戦〜」

PMI日本支部関西ブランチ主催 2019年12月度 関西セミナー
日本発祥の置き薬がアフリカを救う?
~ 江戸時代の仕組みからの変革の挑戦 ~

 PMI日本支部関西ブランチ主催 2019年12月度の関西セミナーを 2019年12月21日(土) に大阪市 梅田にて開催します。

セミナーの趣旨

 現在、社会情勢の変化や経済活動の発展によって私達はさまざまな社会問題を抱えており、今まさに私達一人ひとりが社会課題と向き合いながら柔軟な発想で持続可能な社会の実現に向け行動していくことが求められています。
 今回は、アフリカで置き薬事業を展開して医療環境の改善で実績をあげ、Newsweek誌の「世界が尊敬する日本人100人」にも選出されたNPO法人AfriMedico代表理事の町井恵理氏をお招きして、新事業創出の経緯や社会貢献活動への思いなどをご紹介いただきます。

 私達にもできる社会課題への取り組みは何か?等、自分ごととして考える契機にしていただければ幸甚です。

セミナー概要

主催 PMI日本支部 関西ブランチ
講演 日本発祥の置き薬がアフリカを救う?
~ 江戸時代の仕組みからの変革の挑戦 ~
 町井 恵理(まちい えり)氏  NPO法人AfriMedico 代表理事
日時 2019年12月21日(土)
 12時30分~13時00分 受付
 13時00分~15時00分 講演
 15時05分~15時50分 交流会
場所 梅田阪急ビルオフィスタワー26F ニッセイ情報テクノロジー株式会社 セミナールームB
 大阪市北区角田町8-1
  JR大阪駅から徒歩4分、地下鉄御堂筋線梅田駅から徒歩2分
定員 50名 (申し込み順)
参加費
(10%税込)
  
【参加費】
(10%税込み)
(A) PMI 日本支部会員 3,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,000円
(C) 一般 9,000円
(D) PMI 日本支部会員の紹介による一般の方 4,000円
● (D) に該当する方は、参加登録時に紹介者の氏名・PMI IDを申告してください。
● セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
● セミナー終了後、10営業日以内にPMI日本支部会員になられた方(登録を終えたことをPMI日本支部事務局で確認できた方)には、支部会員価格との差額を返金させていただきます(振込み手数料を除く)。

● 交流会に参加される方は、当日現地で実費(400円程度)を徴収させていただきます。
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_SP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PfMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 1.0 1.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

講演の概要

 日本で発祥し江戸時代から続いている「置き薬」。AfriMedicoは、その仕組み(先用後利=使った分だけ支払うシステム)を用いて、医療アクセス困難なアフリカ農村部へ置き薬を約200世帯に届けています。
 さらに、お薬のみではなく教育もお届けし、住民自身で健康をケアできるセルフメディケーションを促進しています。また、研究としても置き薬の有用性を検証しつつ、エビデンスベースで活動を進めています。
 ただ、置き薬は江戸時代の日本から発祥した仕組みであるため、「アフリカ版」、「現代版」に改革を進めているところです。

 このアイデアを何故思いついて、どう改革していくのか? テクノロジーを活用してどこまで実現可能か? をお話しさせていただく予定です。
 ぜひ皆様と意見交換もさせていただきたく思います。

 ○ AfriMedicoのアフリカ農村部における「置き薬」事業について
 ○ アフリカ現地の住民自身で健康をケアできるセルフメディケーションの促進
 ○ 日本発祥(江戸時代)の「置き薬」を「アフリカ版」、「現代版」へと適用させるための改革と挑戦
 ○ 皆さんが町井と同じ立場になった時、どう行動しますか?
 ○ 社会課題に対し、皆さん自身に出来ることは何があり、明日から実際行動を起こせるか?

2019.12.21kansai-1.png 2019.12.21kansai-2.png

講師紹介

町井 恵理(まちい えり)氏
 NPO法人AfriMedico 代表理事、薬剤師

2019.12.21_kansai-machii.JPG プロフィール:

外資系製薬会社で6年間勤務後、青年海外協力隊としてアフリカのニジェール共和国にて2年間医療ボランティアに従事。
現地での経験から、アフリカの医療環境を持続的な仕組みで改善したいと考え、大学院(MBA)に進学。
アフリカの医療を改善し、持続可能な仕組みを創りたいと日本発祥の置き薬事業を進めるため2015年3月にNPO法人AfriMedico を設立。
さらに置き薬を置くのみではなく教育と共にセルフメディケーションを促進し「アフリカ版」、「現代版」にすべく、画像認識のAIを導入し改革を進めている。

〔主な受賞歴〕
2019年 日経ビジネス「世界を動かす日本人50」
     Newsweek「世界が尊敬する日本人100人」
2018年 日経ソーシャルビジネスコンテスト 海外支援賞
2017年 Forbes JAPAN 「世界で戦う日本の女性55人」
2016年 人間力大賞受賞
2015年 ICNet 社主催「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」ファイナリスト
2014年 TOKYO STARTUP GATEWAY 最優秀賞

申し込み方法

  1. お申込み
    最下段の「申込みボタン」よりお申し込みください。
    * 今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載してください。質問内容を講師に事前にお伝えします(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません) 。
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

※ 2 時間の講演となっています。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。

オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

交流会

セミナー終了後、講師を囲んでその場で交流会を行います。講演では聴けなかったことを講師に問いかけてみたり、PM同士の意見交換などが気軽にできる機会ですので、どうぞご参加ください。
参加の意思確認はお申込時にweb画面で行います。参加される方は当日現地で実費400円程度を徴収させていただきます。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU、ITC実践力ポイントの 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • セミナーに利用する資料は事前にダウンロードしていただく方式です。当日は資料は配布いたしませんのでご注意ください
  • 入金を確認できた方には、セミナー実施の数日前にダウンロード用URLをお送りしますので、事前にダウンロードし必要に応じて印刷するかPCやタブレット端末等に格納してご持参ください。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

申込みサイト