イベント・セミナー

【リモート開催】関西ブランチ 「あかね実践工房」 ショートケースで学ぶPM実践ワークショップ2021

PMI日本支部 関西ブランチ 「あかね実践工房」
ショートケースで学ぶPM実践ワークショップ2021
~ グローバルチームによるプロジェクトマネジメント ~

再募集の結果 満席となりました


 PMI日本支部関西ブランチ あかね実践工房では、PM実践ワークショップを2010年より通算20回実施してきましたが、コロナ禍のため今年はオンラインで開催します。
 皆さま、ふるってご参加ください。

セミナーの趣旨

  PMI日本支部が実施した「地域セミナー2019」では、本ワークショップを全国9都市で開催し、たいへん好評をいただきました。アンケート結果からは、リピート参加を希望される方が96%(回答者111名中106名)もおいでであることがわかったため、内容をバージョンアップし、この度実施する運びとなりました。

akane-1.jpg akane-2.jpg

 「ショートケースで学ぶPM実践ワークショップ」は、プロジェクトの実践事例から作成された短いケースを疑似体験し、グループで協議し解決策を作成することにより、プロジェクト・マネジャーの実践力向上を図る参加型のワークショップです。

 今回は「グローバルチームによるプロジェクトマネジメント」をテーマに据え、状況把握力、課題認識力、リスク特定力などPM実践力の向上を目指します。

想定される参加者

 ・プロジェクト・マネジャーとして実践力向上をめざす方

 ・経験の少ないプロジェクト・マネジャーまたはプロジェクト・マネジャー候補の方

 ・事例を用いたプロジェクト・マネジャー研修に興味のある方

 ・リポート参加を希望される方

講演の概要

 より実践的に理解を深めていただくため、講師によるサポートを行いながら一部個人ワークやグループワークを含むワークショップ方式で進めます。
 参加申込みいただいた方には、本ワークショップで用いるホワイトボードツールの事前確認をお願いします(連絡はメールにて行います)。
 本ワークショップの主な流れは、以下の通りです。

 1.今回のセミナー全体についての説明
  セミナー全体の趣旨や進め方、ケースメソッドに関する基本的な考え方を説明します。

 2.ショートケースの紹介と質疑応答
  実践事例に基づくショートケースの紹介を行います。

 3.個人検討
  個人にてショートケースの中から懸念事項を抽出し、対策案を検討します。講師によるサポートも随時行います。

 4.チーム検討と発表
  個人で検討した懸念事項と対策案を持ち寄り、チームでまとめて発表します。講師によるサポートも随時行います。

 5.振り返り
  全体の振り返りを行います。その中で重要な視点や持ち帰っていただきたい学びを整理します。

セミナー概要

主催 PMI日本支部 関西ブランチ
テーマ ショートケースで学ぶPM(プロジェクトマネジメント)実践ワークショップ
 ~グローバルチームによるプロジェクトマネジメント~
日時 2021年 4月24日(土)
 13時20分 ~ 13時30分 受付 (Zoomミーティングの待機室から順次入室していただきます)
 13時30分 ~ 16時30分 ワークショップ
講師 PMI日本支部 関西ブランチ PM実践研究会メンバー
定員 20名 (申し込み順)
締切り 2021年4月21日(水)24時
参加費
 
税込み
(A) PMI 日本支部会員 2,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 2,500円
(C) 一般 4,000円
PDU

最大2.75PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 1.50 1.25 0.00 2.75
PMI_RMP® 1.50 1.25 0.00 2.75
PMI_SP® 0.00 1.25 0.00 1.25
PfMP® 0.00 1.25 0.00 1.25
PMI_ACP® 0.00 1.25 0.00 1.25
PMI_PBA® 0.00 1.25 0.00 1.25
DASM® 0.00 1.25 0.00 1.25
DASSM® 0.00 1.25 0.00 1.25
CAPM® 1.50 1.25 0.00 2.75

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2.75時間分を取得できます。

本ワークショップの視聴環境について

 本ワークショップに参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレット端末等が必要です。
 また、インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
 文字入力を行った多くの電子付箋をチームメンバー間で共有しますので、パソコンで接続されることを強く推奨します。

【メインツール】

  • 本ワークショップはWEB会議システムZoomミーティングを使用して配信します。Zoomとは、スマホのテレビ電話やLINEテレビ電話と同様の仕組みで、インターネット回線でテレビ会議などをするためのシステム(アプリ)です。
  • スマートフォン、タブレット等で参加される場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要です。
  • お申込みにあたっては、事前に http://zoom.us/test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。

【補助ツール】

  • ワークショップを円滑に進めるため、別途オンライン・コラボレーションツールを使用します。
  • ワークショップの数日前に参加申込みいただいた方に案内をお送りしますので、当該ツールの操作確認をお願いします。
  • Googleドライブにて推奨されるブラウザ(Google Chrome 、Microsoft Edge、Safariなど)を使用してください。
  • Microsoft Internet Explorerは推奨していません。

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. セミナー終了後、出席いただいた方は「受講完了報告」の回答サイト(Survery Monkey 社のシステム)にアクセスいただけますので、必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  2. 提出いただいた受講完了報告を事務局で確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  3. 受講完了報告の提出が無い場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  4. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 受講完了報告に回答後2週間経っても受講証明書を受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お申込み

Peatixシステムを採用

  • 申込み・入金はPeatix(イベント管理プラットフォーム)を採用しています。最下段の申込ボタンをクリックしてPeatixのサイトに移ってお申し込みください。
  • なお、お申し込みにあたっては、まず Peatix会員の事前登録 が必要となります。
  • お一人さまにつき一枚のチケットをお申し込みください(お一人で複数枚の申込みはご遠慮ください)。
  • お申し込み完了後、Peatixより確認メールが届きます。その際、QRコードつきチケットが発行されますがこれは使用しません(ワークショップ参加用リンクは、ワークショップ開催日の数日前にメールでご案内します)。
  • また、Peatixシステムから「イベント視聴ページは、チケット申し込んだ参加者がPeatixにログインした状態でのみアクセスできます」とのコメントが自動で届きますが、これは無視してください。

お申込みのメールアドレス

  • メールアドレスは、①Peatixからの申込み時、②セミナー終了後の受講完了報告回答時 の2回入力いただきます。その際、2回とも必ず同じメールアドレスを入力いただきますようお願いします。
  • お申込み完了後の受付確認メールはPeatix登録アドレス宛に届きます。セミナー申込みアドレスと異なる場合はご注意ください

視聴用URLのお届け

  • お申込みいただいた皆さまへは、受付締め切り(4月21日)後に、ご記入いただいたメールアドレス宛てにZoom登録用リンクをご案内します。当日は、そのURLから視聴してください。

お支払い

  • Peatixでは、クレジットカード、コンビニに設置してあるATM等からの入金をお願いいたします。詳細はこちら
  • 請求書払いには対応しておりません。ご不便をおかけしますがご了承ください。
  • コンビニ/ATMを選択された場合の支払期限は申込みから3日以内です。申込後3日以内にお支払いいただけなかった場合は自動的にキャンセル扱いとなります。
  • キャンセルをご希望の場合は、seminar@pmi-japan.org にご連絡いただいた後にpeatix側から返金させていただきます。ただし、コンビニ/ATMから払い込まれた場合、およびクレジット決済されてから50日後以降の返金額は500円の手数料を差し引かれたものとなります。ご了承ください。

領収書

  • PMI日本支部からは、pdfや紙による領収書は発行できませんのでご了承ください。
  • クレジットカードの場合は、カード会社から送付される「ご利用明細書」や「引き落とし明細書」を領収書としてご利用ください。
  • また、コンビニに設置してあるATM払いの場合は、コンビニエンスストア店頭で渡される領収書をご利用ください。
  • そのほか、電子的に保持されている領収データは、Peatixから届く確認メールから「領収データ」にアクセスすれば印刷できます。詳しくはこちらをご参照ください。

お問い合わせ先

本件に関するお問合せは、seminar@pmi-japan.org 宛にお願いいたします。

お申込みはこちら(Peatixサイトへ)