イベント・セミナー

プロジェクトマネジメント2010年12月度月例セミナー

PMI日本支部主催 プロジェクト・マネジメント2010年12月度月例セミナー
「システム障害の削減に向けた弊社の取り組み」
~八割削減はこうして実現された! その経緯とポイント~

 PMI日本支部主催の月例セミナーを2010年12月13日(月)に東京にて開催致します。

 今回のセミナーでは品質マネジメントに焦点を当てます。プロジェクト品質マネジメントでは、プロジェクトのマネジメントとプロジェクトの成果物の両方を取り扱わなければなりません。マネジメントと成果物のいずれかにおいて、品質要求事項が満たせない場合、プロジェクトの一部、または全てのステークホルダーに対し、深刻なマイナス結果をもたらします。プロジェクト・マネジャーの多くは、ステークホルダーが求める品質基準を満たすために、日々頭を悩ましているのではないでしょうか?

 野村総合研究所では、たくさんの情報システムを構築し、運用を行っている中で、様々な品質問題に直面していました。全社での品質向上活動の一環で、システム運用のトラブルを4年間で5分の1以下に削減したという実績があり、全社で独自の品質改善サイクルを回し、改善活動を継続して取り組んでいます。なぜ8割ものトラブルを削減できたのかという事例をもとに、その取り組みと施術をご紹介いたします。
(IT業界問わず、日常のプロジェクト品質マネジメント、品質向上に生かせるヒントが盛り沢山です。)

開催要項

主催: PMI日本支部
テーマ:

「システム障害の削減に向けた弊社の取り組み」
~八割削減はこうして実現された!その経緯とポイント~

講師: 株式会社野村総合研究所 常務執行役員 品質監理本部長
栗原 良行 (くりはら よしゆき)氏

日時: 2010年12月13日(月)   18時20分から20時20分
ネットワーキング     20時30分から21時30分
講演会場: 日本教育会館8階 中会議室(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
ネットワーキング会場: 喜山倶楽部 (日本教育会館9階)
定員: 150名 (申込順)
PDU: 本セミナーに参加することにより、希望者には2PDU が発給されます
事前告知情報 月例セミナーハッシュタグ: #pmijsemi
月例告知用twitterアカウント: @pmijsemi
※twitterにてセミナー開催数日前より当日のセミナー概要・キーワードなどを告知いたします。まずは、上記twitterアカウントをフォローください。発言の際は、ハッシュタグの記載もお願いします。

-ネットワーキング (交流会) について-

PMI日本支部開催のセミナーでは、セミナー終了後に講師、セミナー出席者が参加する 交流会としてネットワーキングを行っています。是非ご参加を検討下さい。
講演内容や日ごろの実務で感じている問題に関して、講演で聞けなかった話を講師へ聞いてみたり、同じPMの人と気軽に話すことのできる良い機会です。
セミナーに引き続き皆様の参加をお待ちしています。

講演内容

野村総合研究所では、2006年度より4年間で、顧客企業の業務に影響のあるシステム障害を八割削減しました。障害削減は一朝一夕に実現できるものではありません。
組織のトップ、開発現場の社員、パートナー企業のメンバー、品質監理部署が連携し、時間をかけて達成するものです。本講では、野村総合研究所がどのようにしてシステム障害の八割削減を実現したのかについて、全社活動の推進役としての観点から、その活動経過とポイントとなる施策を紹介いたします。
講演の中では、「システム障害削減活動」と同時並行して行われた「エンハンスメント業務革新活動」についても触れます。二つの活動が車の両輪となって、障害削減や品質向上に相乗効果をもたらしたと考えられるからです。

講演概要

  1. はじめに
  2. 活動当初の状況
  3. 活動目標と成果
  4. 施策内容
    1. 障害削減活動のコアとなる部分
    2. 障害削減の活動をサポートする仕組み
    3. エンハンスメント業務革新活動との連携
  5. 活動に対する現場の声と今後に向けて

講師紹介

栗原 良行(くりはら よしゆき)氏

株式会社 野村総合研究所 常務執行役員 品質監理本部長
1976年 野村コンピュータシステム株式会社(現 野村総合研究所)入社。
システム開発部門にて、システムの設計開発、プロジェクトマネジメントに従事。
1998年プロジェクト監理部長、2003年NRIデータサービス株式会社 取締役 
品質監理本部長を歴任。
2005年株式会社野村総合研究所 執行役員 品質監理副本部長に就任し、
2008年より現職。
品質監理本部時代には、プロジェクト監理活動、エンハンスメント業務革新活動、システム障害削減活動、コール削減活動を指揮し、精力的に取り組んだ。活動の一部を「(仮題)野村総合研究所の「やる気を引き出すチーム改革」」(アスキー出版)として2010年12月に発行予定。

参加費

1) 受講+ネットワーキングに参加の方

  1. PMI日本支部会員および法人スポンサー企業社員 ・・・・ 5,500円
  2. 一 般 ・・・・ 7,500円

2) セミナー受講のみの方

  1. PMI日本支部会員および法人スポンサー企業社員 ・・・・ 4,000円
  2. 一 般 ・・・・ 6,000円
    *法人スポンサー企業社員の割引適用は、ご加入している口数分となります。
    (例:2口ならば、2名まで日本支部会員価格適用)

3) ネットワークのみ参加の方

  1. PMI日本支部会員、および一般・・・・ 2,000円

申込み方法

  1. PMI日本支部 月例セミナー申込サイトよりお申し込みください。
    なお、今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載して下さい。質問内容を講師に事前にお伝えします。(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません)
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。(なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  3. 2のメールに明記してあります振込先に、指定期日までにお振込みください。
  4. 振込みを確認次第、参加証をお送りいたします。

※申込み後のキャンセルは受けかねますので、代理の方の出席をお願いします。
但し、支部会員で申し込まれ、代理の方が非支部会員の場合は、会場で差額をお支払いください。
※2時間の講演となっております。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。
なお、遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。
オンラインからPDUを申請する際には、PMI倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問合せは下記にお願いします。

PMI日本支部セミナー事務局