イベント・セミナー

2013年1月度 月例セミナー 「PM として知っておきたいセキュリティー最新動向」

 

PMI日本支部主催 2013年1月度 月例セミナー
PM として知っておきたいセキュリティー最新動向
~「フェイスブックが危ない」  正しい SNS との付き合い方~

【 定員に達しましたので締め切ります。ありがとうございました。(1月24日)
 

 PMI日本支部主催、2013年最初の月例セミナーを2013年1月31日(木) に東京で開催致します。

セミナーの趣旨

 近年、企業や現場で活躍する第一線のプロジェクト・マネジャー(PM)やPMを目指すリーダーは、グローバル化や新しいビジネスモデルへの取り組みなど、これまでにない発想で未知の領域でのプロジェクトの成功を託され、極めて大きな期待を背負わされています。
 一方、世の中にSNSが普及する中、PMはプロジェクトの総括責任者として、プロジェクト・メンバーの知識不足や不注意により重要な情報が漏れるといったセキュリティー事故が起こらないよう、適切に指導すべきさらなる責務があります。しかし、今はまだSNSの利用方法やセキュリティーに関する正しい知識が不足しているPMが多いのが実状です。

 時に、近年爆発的に普及しているフェイスブックはコミュニケーションを広める利便性はあるものの、その背後に隠れている情報漏えいのリスクは計り知れず、事が起きてからでは取り返しのつかない事態を招きます。

 今回のセミナーでは、こうした経験や知識の不足を少しでも補いプロジェクトを安全に且つ成功裏に完遂させるためのノウハウや発想、考え方について、セキュリティーの観点から、その道のスペシャリストである守屋英一氏(日本アイ・ビー・エム㈱)に講演いただきます。また、氏の著書「フェイスブックが危ない」を1万4千冊販売された、その計画力、実行力、管理力についても、プロジェクト・マネジメントの観点からお話しいただきます。

 企業および個人として必要なセキュリティーについて、時代の最先端を走る専門家からのとっておきのノウハウを持ち帰り、今後のプロジェクト管理にお役立て下さい。

 

開催概要

主催 PMI日本支部
テーマ PM として知っておきたいセキュリティー最新動向
~「フェイスブックが危ない」  正しい SNS との付き合い方 ~
講師 守屋 英一(もりや えいいち)氏
  日本アイ・ビー・エム株式会社
  情報セキュリティー推進室 シニア・セキュリティー・アナリスト
日時 2013年1月31日(木)
 18時30分~19時00分 受付
 19時00分~21時00分 講演
場所 アクセス渋谷フォーラム
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階
 TEL.03-5774-2310(代)
  東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線 「渋谷」駅 15番出口から徒歩3分。
会場マップ    アクセス渋谷フォーラム
定員 130名  (申し込み順)
参加費
(A) PMI 日本支部会員 4,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,000円
(C) PMI本部会員 5,000円
(D) PMP有資格者 6,000円
(E) 一般 7,000円
セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
PDU 最大2PDU受講対象 (PDUはカテゴリーAでご登録ください)

講演内容

 その利便性が広く認識され、多くの人が簡単に利用することになったSNS。 その半面、危険性を伴うものであることをしっかりと認識した上でうまく利用していくためのノウハウを 、Facebookを実例に PM 視点で講演いただきます。

 ≪講演目次≫

1.企業を対象とした昨今のサイバー攻撃の現状
  ● 標的型攻撃
  ● サイバー攻撃とSNSの関係
2SNS利用における課題
  ● 個人および企業における利用上の課題
  ● 課題への対策
3.SNSのメリット
  ● 処女作が文藝春秋から出版できた理由?
  ● SNSを使ったプロモーション活動とその効果とは?
4.質疑応答

講師紹介

e.moriya.jpg 守屋 英一(もりや えいいち)氏

日本アイ・ビー・エム株式会社 情報セキュリティー推進室 シニア・セキュリティー・アナリスト

 

プロフィール:

 2007年に日本IBM株式会社入社。セキュリティーオペレーションセンターを経て、2011年、経営品質・情報セキュリティー推進室に異動。社内の不正アクセス事件およびISMS内部監査を担当。社外活動として、警察庁「不正アクセス防止対策に関する官民意見集約委員会 実態把握WG」、経済産業省「CTAPP運用・技術WG」、内閣官房情報セキュリティーセンター「各専門分野情報共有スキームの連携性及び情報交換モデルに関する検討」、等の各構成員、および総務省・経済産業省「サイバークリーンセンター」の研究員を務める。
 Facebook: https://www.facebook.com/moriyachi
 メールアドレス: moriyachi44@gmail.com
 twitter: https://twitter.com/moriyachi444

申し込み方法

  1.   PMI日本支部1月度 月例セミナー申し込みサイト よりお申し込みください。
     
    * 今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載してください。質問内容を講師に事前にお伝えします(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません) 。
     
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

     
  3. 2 のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
     
  4. 振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。
     

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできませんので、欠席の場合は代理の方の出席をお願いします。
 会員資格が異なる方が代理出席される場合は、会場で差額をお支払いください。

※ 2 時間の講演となっています。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。
 なお、遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。
 オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合があります。中止の場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただくか、代替セミナーが提供できる場合は代替セミナーへ振替いただくことができます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。 

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。