イベント・セミナー

2017年5月度月例セミナー「世界一といわれるコーチ A.R流/リーダーの極意」

PMI日本支部主催 2017年5月度 月例セミナー
世界一といわれるコーチ A.R流/リーダーの極意
~ 実践心理学NLPを駆使した「ブレイクスルー・メソッド」 ~

 PMI日本支部主催 2017年5月度の月例セミナーを 2017年5月12日(金) に東京神田にて開催します。 

 
 

セミナーの趣旨

 プロジェクトマネジャーにとって、リーダーシップの発揮はプロジェクト推進の上で非常に重要な要素です。
 加えて、メンバーに対して困難な課題への対応力を養成する「コーチング」の能力も必要なスキルです。

 本セミナーは、世界最高峰の実践心理学NLP(神経言語プログラミング)を駆使して、世界No1コーチといわれる『アンソニー・ロビンズ』の中核メソッドを、体験学習形式(ペアワーク)を通じて、業務に活用できる形で理解いただきます。

 今回は、2012年度の月例セミナーの受講者アンケートにおいて、年間最高評価を獲得した山本真己氏に5年ぶりに再登壇いただき、明日から使える実践的な内容の講演をしていただきます。

 なお、2月度 月例セミナーでは木下山多講師が独自で提唱しておいでの「ニュートラル・ベースNLP」という内容で講演いただきましたが、今回はコーチングの第一人者であるアンソニー・ロビンズのメソッドとなりますので、考え方・アプローチの仕方などで違いがあります。

主催 PMI日本支部 
講演 世界一といわれるコーチ A.R流/リーダーの極意
~ 実践心理学NLPを駆使した「ブレイクスルー・メソッド」 ~
   山本 真己(やまもと まき)氏
日時 2017年5月12日(金)
 18時30分~19時00分 受付
 19時00分~21時00分 講演
 21時00分~21時50分 交流会
場所 エッサム神田ホール 2号館 4階大会議室
 東京都千代田区内神田 3-24-5 
  TEL.03-3254-8787 (代)
  JR、東京メトロ銀座線 「神田」駅から徒歩3分
定員 140名  (申し込み順)
参加費
(税込)
  【参加費】
(税込み)
(A) PMI 日本支部会員 3,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,000円
(C) 一般 9,000円
● セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
● セミナー終了後、10営業日以内にPMI日本支部会員になられた方(登録を終えたことをPMI日本支部事務局で確認できた方)には、支部会員価格との差額を返金させていただきます(振込み手数料を除く)。

● 交流会に参加される方は、当日現地で実費(500円)を徴収させていただきます。
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_SP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PfMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 2.0 0.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

講演内容

 今回のセミナーは、『アンソニー・ロビンズ』の中核メソッドについてお伝えします。
 NLPの基礎からスタートして、彼の代名詞ともいうべき「ブレイクスルー・メソッド」を、私流に解説させていただきます。
 講座を具体的かつ実践的なものにするために、抽象的なブレイクスルーというテーマをリーダーシップに絞り、体験学習形式を取り入れて進行させていただきます。
 講義とワークは半々くらいの時間で実施予定です。

 ≪講演目次≫
  • アンソニー・ロビンズとは
  • 世界最高峰の実践心理学「NLP」
  • ブレイクスル―理論「3S」
  • 感情のコントロール「トライアド」
  • リーダーのあるべき姿の「3S」
  • 脱・コンフォートゾーン
  • フレームワークの活用

【世界No.1コーチ、アンソニー・ロビンズ】
1960年に米国で生まれ、17才から成功哲学や心理学を学ぶ。NLPの創始者リチャード・バンドラーや自己啓発のジム・ローンなどから直接学び、24才で億万長者となる。 ロナルド・レーガン/ビル・クリントン/ネルソン・マンデラ/ミハエル・ゴルバチョフ/ダイアナ妃/ダライラマ/アンドレ・アガシ/シュワルズネッガー/マイケル・ジャクソン/アンソニー・ホプキンズ/レディ・ガガなど、世界の要人をクライエントに持つ、世界No.1コーチと言われるのが「アンソニー・ロビンズ」。世界各国で講演活動も行い、NLPを駆使した圧倒的なパワーを発揮するプレゼンテーションで、何千万人もの人々に影響を与え続けている。
 http://digitalcast.jp/v/19340/

【世界最高峰の実践心理学NLP】
 最高といわれた心理学のルーツは、ベトナム戦争でトラウマを抱えた帰還兵のセラピーから生まれた。ここで力を発揮したセラピストが、ゲシュタルト療法の創始者/パールズ、家族療法の母/サティアン、そして20世紀最高の催眠ドクター/エリクソンの3人。NLPは3人の天才セラピストの技法をベースに、若き天才学者バンドラーとグリンダーが開発した。 セラピストが使った思考法やコミュニケーション・スキルに、40年以上の年月をかけて改良が加えられて、ビジネス心理学にまで発展したのである。「感情のコントロール」、「コミュニケーション」、「問題解決」、「目標達成」という4つの能力を高めることが可能と言われている。 NLPは、コーチ、カウンセラー、セラピストをはじめ、教育者、医師、弁護士、スポーツ選手、そしてアメリカでは有能なビジネスパーソンが当たり前のように学ぶまでに普及。アンソニーはNLPを、リーダーシップ・トレーニングで活用している。
 https://www.youtube.com/watch?v=LD6AmsohyqQ&feature=player_embedded

講師紹介

山本 真己(やまもと まき) 

 株式会社フィット/代表取締役  NPO横浜大学/代表理事

Yamamoto_Maki.JPG プロフィール:

1965年:神奈川県茅ヶ崎生まれ。早稲田大学大学院スポーツ科学研究科、首席修了。
1990年:株式会社ピープル(現、コナミスポーツ株式会社)に入社。フィットネスクラブ経営、ホノルルマラソン事業、ダイエット事業、複数店舗品質管理業務、社員教育など、全社的プロジェクトでも活躍。
1996年:株式会社ぱどへ転職。フィットネスクラブ、美容整形外科、エステ、治療院等、健康美容関連のプロモーションを数多く手がける。新規事業の立ち上げ、子会社経営、社員教育プロジェクト等でも管理業務を担当する。
2001年:株式会社フィットを設立、代表取締役に就任。人材開発コンサルタントとして、多くの企業の社員教育をサポート。
実践心理学NLPの創始者「リチャード・バンドラー」と「ジョン・グリンダー」、世界No.1のサクセスコーチ「アンソニー・ロビンズ」、世界的マーケティングの権威「ジェイ・エイ・ブラハム」、マッキンゼーの巨匠「トム・ピーターズ」に師事。ワールドクラスの講師からの学びを活かした、メンタルヘルス~キャリアコーチングなどの心理学研修、フレッシュンマン~マネジャーまでの階層別研修など、幅広い教育能力には定評がある。
2008年:心と体の健康普及を目的に、NPO横浜大学の活動を開始。神奈川県との協働事業で『心理コミュニケーション講座』を開講。東日本大震災後、心のケアの必要性を考え、2011年~2016年の5年間で、2,000名の心理ピアカウンセラーを育成。

現職:株式会社フィット/代表取締役、NPO横浜大学/代表理事、NPO全世界空手道連盟新極真会/相談役、日本医療催眠学会/理事、ディヤーナ国際学園/教育顧問。

執筆:「心理楽でメンタルケアピアカウンセラー入門」 「ダイエット百科」 「フィットネスクラブ運営論」

【成果】

● フィットネス業界最大手企業(現、コナミスポーツ)で1994・1995年に同社史上初の2年連続最優秀賞を受賞
● 単独フィットネスクラブ(東戸塚レアレア)で1年間の収益改善1億円を達成
● スパ&リゾートINSPA、初代ゼネラルマネジャーとしてブランディング成功
● NLP創始者、リチャード・バンドラー初来日セミナーの運営支援コンサル成功
● 東日本震災サポート事業、心理ピアカウンセラー講座、5年間で2,000名育成

【NPO横浜大学   http://npo-yokohama.com

申し込み方法

  1. 申込みサイト
    PMI日本支部 2017年5月度_月例セミナー申し込みサイト よりお申し込みください。
    * 今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載してください。質問内容を講師に事前にお伝えします(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません) 。
     
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

     
  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。
     
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。
     

最近、資料ダウンロード用URLにアクセスできない方が続出しています。セキュリティ・レベルが高いネット環境の組織に所属しておいでの方は、プライベートアドレスを使ってお申し込みいただくなど、ご配慮をお願い致します。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

※ 2 時間の講演となっています。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。

※ オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただくか、代替セミナーが提供できる場合は代替セミナーへ振替いただくことができます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。 

交流会

セミナー終了後、講師を囲んでその場で交流会を行います。講演では聴けなかったことを講師に問いかけてみたり、PM同士の意見交換などが気軽にできる機会ですので、どうぞご参加ください。
参加の意思確認は後日メールにて行います。参加される方は、当日現地で実費を徴収させていただきます。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • セミナーに利用する資料は事前にダウンロードしていただく方式です。当日は資料は配布いたしませんのでご注意ください
  • お支払を確認できた方には、セミナー実施の数日前にダウンロード用URLをお送りしますので、事前にダウンロードし必要に応じて印刷するかPCやタブレット端末等に格納してご持参ください。

皆勤賞制度のお知らせ

年間を通して全ての月例セミナーに出席いただいた方(皆勤賞の方)に、一昨年から表彰を行ってきました。
今年度からはこの表彰に加え、以下の要領で、翌年の月例セミナーに一回無料で参加いただける権利もご提供することとなりました。

 ● 2017年度皆勤賞対象月例セミナー:2017年1月~6月、9月、12月の計8回
 ● 一回無料で参加いただける対象セミナー:2018年度(2018年1月~12月)に実施される月例セミナー

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。