イベント・セミナー

2018年3月度月例セミナー「人材育成のプロフェッショナル集団が挑むRPA事業創出」

PMI日本支部主催 2018年3月度 月例セミナー
人材育成のプロフェッショナル集団が挑むRPA事業創出
~ 組織マネジメントの視点から注目の技術RPAで生産性向上を浸透させるまで ~

 PMI日本支部主催 2018年3月度の月例セミナーを 2018年3月14日(水) に東京渋谷にて開催します。 

 
 

セミナーの趣旨

 教育事業、研修・コンサルティング事業を展開するFCEグループは、Great Place To Workの調査における「働きがいのある会社ランキング」で、2013年~2017年の5年連続ベストカンパニーに選出されました。
 自社、顧客企業を問わず「働きがい」と「生産性向上」を追求してきた人材育成のプロフェッショナル集団が、なぜRPA事業に挑み、その技術をどのように活用しているのか?

 本セミナーでは、注目の技術RPAについて「組織マネジメント」の視点から独自のアプローチを行っている永田純一郎氏(株式会社FCEプロセス&テクノロジー 代表取締役)より、その浸透の秘訣と視点をご紹介いただきます。

*RPA(Robotic Process Automation):機械学習等を活用した業務自動化の取り組み

主催 PMI日本支部 
講演 人材育成のプロフェッショナル集団が挑むRPA事業創出
 ~ 組織マネジメントの視点から注目の技術RPAで生産性向上を浸透させるまで ~
 永田 純一郎(ながた じゅんいちろう)氏
日時 2018年3月14日(水)
 18時30分~19時00分 受付
 19時00分~21時00分 講演
 21時05分~21時50分 交流会
場所 アクセス渋谷フォーラム
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階
 TEL.03-5774-2310(代)
  東京メトロ銀座線、半蔵門線、副都心線 「渋谷」駅 15番出口から徒歩3分。
定員 140名  (申し込み順)
参加費
(税込)
  【参加費】
(税込み)
(A) PMI 日本支部会員 3,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,000円
(C) 一般 9,000円
● セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
● セミナー終了後、10営業日以内にPMI日本支部会員になられた方(登録を終えたことをPMI日本支部事務局で確認できた方)には、支部会員価格との差額を返金させていただきます(振込み手数料を除く)。

● 交流会に参加される方は、当日現地で実費(300円程度)を徴収させていただきます。
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

  T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_SP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PfMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 1.0 1.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

講演の概要

 なぜ今、「働き方改革」が必要なのでしょうか?

 「事業を通じて社会に貢献する」を掲げ、その問いに真っ向から向き合う株式会社FCEプロセス&テクノロジー。
 教育・研修事業において、全世界で約3,000万部売れたビジネス書「7つの習慣」をベースに、子ども向けの教育プログラム「7つの習慣J」から社会人向けの「7つの習慣 Innovative Mind」までを網羅したコンテンツを提供しています。
 また、新たな教育「アクティブラーニング」に対しても先進的な取り組みを行い、未来に必要な人材育成を追求するそのプロフェッショナル集団が、今なぜRPA事業に参入したのか。事業創出や組織マネジメントを考える上で「今、私たちが働く現場では何が起こっているのか」、「現場の変化を踏まえているか否か」を知る・知らないは、事業やプロジェクトの成否を左右するほど大きな影響を及ぼします。

 多様化する働き手の価値観や、企業を取り巻く環境の変化に適応しながら、事業を立ち上げ、「自ら生産性を高め続ける組織」を創り上げるために、どのようにアプローチすべきなのか。手段としてのRPAをどのように浸透させるべきなのか。そのプロセスで起こる成功と失敗の「あるある話」やリアルな事例をもとにお話いただきます。

 新規事業の創出や、プロジェクトを遂行するチームのマネジメントを考える上で大変参考になる内容です。

講師紹介

永田 純一郎(ながた じゅんいちろう)氏
 株式会社FCEプロセス&テクノロジー 代表取締役社長、株式会社FCEエデュケーション 取締役

永田純一郎氏.jpg プロフィール:

長崎県出身 横浜国立大学経営学部卒業。
教育、人材育成、コンサルティングを行うFCEグループにて新規事業開発を担当し、数多くのビジネスモデル研究やマーケティングを行う傍ら、管理部門担当役員として自社業務の生産性向上を推進。グループ内で自ら代表として株式会社FCEプロセス&テクノロジーを設立し、RPA事業に進出。
近年は経済同友会等で「現場を変える働き方改革、業務改善」についての講演活動も行っている。

申し込み方法

  1. 申込みサイト
    PMI日本支部 2018年3月度_月例セミナー申し込みサイト よりお申し込みください。
    * 今回のテーマに関連してご質問・ご意見がありましたら、申込書に記載してください。質問内容を講師に事前にお伝えします(ご記入いただいた方の企業・お名前等の個人情報は公開いたしません) 。
     
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

     
  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。
     
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。
     

最近、資料ダウンロード用URLにアクセスできない方が続出しています。セキュリティ・レベルが高いネット環境の組織に所属しておいでの方は、プライベートアドレスを使ってお申し込みいただくなど、ご配慮をお願い致します。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

※ 2 時間の講演となっています。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。

※ オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただくか、代替セミナーが提供できる場合は代替セミナーへ振替いただくことができます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。 

交流会

セミナー終了後、講師を囲んでその場で交流会を行います。講演では聴けなかったことを講師に問いかけてみたり、PM同士の意見交換などが気軽にできる機会ですので、どうぞご参加ください。
参加の意思確認は後日メールにて行います。参加される方は、当日現地で実費300円程度を徴収させていただきます。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • セミナーに利用する資料は事前にダウンロードしていただく方式です。当日は資料は配布いたしませんのでご注意ください
  • 入金を確認できた方には、セミナー実施の数日前にダウンロード用URLをお送りしますので、事前にダウンロードし必要に応じて印刷するかPCやタブレット端末等に格納してご持参ください。

皆勤賞制度のお知らせ

年間を通して全ての月例セミナーに出席いただいた方(皆勤賞の方)に、2015年から表彰を行っています。
また、翌年の月例セミナーに一回無料で参加いただける権利もご提供しています。

 ● 2018年度皆勤賞対象月例セミナー:2018年1月~6月、9月、12月の計8回
 ● 一回無料で参加いただける対象セミナー:2019年度(2019年1月~12月を予定)に実施される月例セミナー

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。