イベント・セミナー

【ウェビナー】2020年4月度 月例セミナー 「仕事がサクサク進む!」生産的コミュニケーションの基本動作

PMI日本支部主催 ウェビナー 2020年4月度月例セミナー
「仕事がサクサク進む!」生産的コミュニケーションの基本動作


 新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、PMI日本支部主催 2020年4月度の月例セミナーは、ウェビナー形式に変更しました。

 期日は当初と同じ2020年4月24日(金) 19時です。

 これを機に講演内容も変更し、仕事を進める際の根幹となる「コミュニケーション」について紹介・解説いただくこととしました。

セミナーの趣旨

 年齢、部署、性別、価値観が異なるメンバーが集まったプロジェクト。全体のゴールを決め壁を乗り越えて進めるのには非常に大きな労力を要します。
 こうしたメンバーが徹底的に腹を割って意見や思いをぶつけ合う状況を作り出すには、何よりも「コミュニケーション」が大切です。

 プロジェクト推進における「コミュニケーション」にはさまざまなスタイルがあります。コーチングに近いコミュニケーションが求められるケース、上司に好かれるための気遣いトークが必要になるケースなど、一言で「コミュニケーション」といっても非常に幅が広くなります。

 上司から仕事を依頼される際、部下に仕事を依頼する際などで押さえるべきツボを体得しそれを実践するだけで、驚くほどあなたのビジネスのスピードと質は上がります。
 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズの榊巻講師による解説・紹介で、そんな驚きをあなた自身でぜひ体験してください。

講演の概要

 ビジネスにおけるコミュニケーションは持って生まれた素質によるものではなく、ちょっとした基本動作を学び経験を積むことで誰でも習得することができます。

 本講演ではそんな基本動作、ビジネスシーンにおける成果に直接影響をもたらすコミュニケーションにフォーカスします。

 1.ホウレンソウ編(話しかける/話しかけられる)
 2.タスク依頼編(依頼する/依頼される)

 ■本講演の対象者
 ・上司から仕事の依頼をされる立場のかた
 ・部下に仕事の依頼をする立場のかた
 ・人と関わる全てのビジネスパーソン

 ■学べるスキル
 ・相談したいことに対して的確なアドバイスをもらうスキル
 ・作業してもらいたい内容を的確に伝えるスキル

講師紹介

榊巻 亮(さかまき りょう)氏
 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 ディレクター

Ryo_Sakamaki_Web.png プロフィール:

大学卒業後、大手企業に入社。社内の業務改善活動に携わり、改革をやり遂げる大変さ、現場を巻き込み納得感を引き出すことの大事さを痛感する。
ケンブリッジ入社後は「現場を変えられるコンサルタント」を目指し、幅広い業界で業務改革プロジェクトに参画。ファシリテーションを活かした納得感のあるプロジェクト推進を得意としている。一級建築士。

主な著書に、「業務改革の教科書」(日本経済新聞出版社)、「世界で一番やさしい会議の教科書」(日経BP社)、「抵抗勢力との向き合い方」(日経BP社)、「世界で一番やさしい会議の教科書 実践編」(日経BP社)

セミナー概要

主催 PMI日本支部 セミナープログラム
講演 「仕事がサクサク進む!」生産的コミュニケーションの基本動作
 榊巻 亮(さかまき りょう)氏
日時 2020年4月24日(金)
 19時00分~21時00分 講演
定員 200名 (申し込み順)
締切り 2020年4月23日(木)24時
参加費
 
【参加費】
(税抜き)
(A) PMI 日本支部会員 3,080円
(2,800円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,180円
(3,800円)
(C) 一般 9,240円
(8,400円)
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_SP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PfMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 1.0 1.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

申し込み方法

  1. お申込み
    最下段の申し込みサイト よりお申し込みください。
  2. 折り返しセミナー事務局より申込み確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを事務局で確認次第、受領確認メールをお送りいたします。
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。その場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

Zoomによる視聴について

  • 参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレット端末等が必要です。
  • WEB会議システムZoomを使用して配信します。Zoomとは、スマホのテレビ電話や「LINEテレビ電話」と同様の仕組みで、インターネット回線でテレビ会議などをするためのシステム(アプリ)です。
  • スマートフォン、タブレット等で参加される場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要です。
  • インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
  • お申込みにあたっては、事前に http://zoom.us/test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。
  • セミナーの一週間前をめどに、ウェビナーへのアクセス用URLをお送りします。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、参加いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • 講師のお考えにより、セミナーに集中していただきたいため資料は事前には配布せず、事後にダウンロードしていただく方式とします。
  • 入金を確認できた方には、セミナーの翌営業日以降にダウンロード用URLをお送りします。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

申込みサイト