イベント・セミナー

【ウェビナー】2020年5月度 月例セミナー 「常に改善する組織への風土改革を目指す」

PMI日本支部主催 ウェビナー 2020年5月度月例セミナー
「常に改善する組織への風土改革を目指す」
~ 地方公共団体における挑戦、自治体3.0を目指して ~


 新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、2020年5月22日(金)開催の月例セミナーも、ウェビナー形式で行います。 

セミナーの趣旨

 1,000人を超える部下に指示を出して事業運営を成功させねばならない。その事業の中には多数のプロジェクトが存在し、それぞれのプロジェクトを進める中でプロジェクトオーナーと協議し、中止、継続、そして新規プロジェクトの立ち上げを指示し、決められた期間の中で成果を出す。みなさんはそんな仕事を経験されたことはあるでしょうか?

 今回は、2,000人の部下を持つ東京都中野区長 酒井直人氏にご登壇いただき、大組織の中で改善を推進する際の組織マネジメントのノウハウについて講演いただきます

講演の概要

 プロジェクトは規模が大きくなるほど、多くの人に動いてもらうための人材マネジメントや、コミュニケーションなどによる組織の変革が重要になります。行政と民間という違いはあっても、組織を動かし事業を運営する中でさまざまな改善に取り組む際の苦労は同じです。
 また、首長の場合は、組織の外側には自身を首長に推してくれた「株主」であり「ステークホルダー」でもある有権者が成果を期待して待ち構えており、成果が出ない場合は容赦ない審判が下されるため、毎日が真剣勝負です。

 今回の講演では、行政機関という組織において業務改善を進める仕組み、それを浸透させるための組織マネジメント、人事制度、顧客やパートナーとの関係づくりについてお話致します。

 1.かつての原始区役所 ~ 自治体1.0の時代
 2.業務改善への挑戦  ~ 自治体2.0に取り組んで
 3.地域での共創・協働 ~ 自治体3.0を目指して
 4.業務改善に自ずと取り組める組織が生き残れる。 ~結び

講師紹介

酒井 直人(さかい なおと)氏
 東京都 中野区長

2020.5_sakai-2.jpg プロフィール:

1971年10月生まれ。岐阜県土岐市出身。
1994年3月 早稲田大学法学部卒業。
1996年3月 同大学大学院法学研究科修了
1996年4月 中野区役所に入庁。議会事務局、財務会計システム担当、広報担当(副参事)、地域包括ケア推進担当(副参事)を歴任。区役所職員時代に、電子決裁率日本一(当時)となる区役所の電子化、国民健康保険料の収納率の向上、中野区歌「未来カレンダー Forever Nakano」の作成、「中野区地域包括ケアシステム推進プラン」の策定などの実績の他、自治体の改善運動を全国で支援するネットワーク「K-NET」を立ち上げ、全国の自治体の改善運動の機運醸成を後押し。地域では、中野のまち情報を交換するfacebookページ「中野ファン」の立ち上げ、まちづくりNPO「ストリートデザイン研究機構」での活動などを実践。まちの清掃ボランティア等にも意欲的に参加。第一回中野区検1級、中野区ものしり博士号取得。中野日本酒の会副会長。

2018年2月 中野区への想いから中野区役所を退職。政治団体「あなたと創る明日の中野の会」を立ち上げる。
2018年6月 区長選にて初当選。『なぜ、彼らは「お役所仕事」を変えられたのか?』加藤年紀(2019.8発刊)でインタビューを受ける。

【趣味】トロンボーン(主に、クラシック)、水泳
【家族】妻と娘(小学校5年生)
【将来の夢】やきとん屋

セミナー概要

主催 PMI日本支部 セミナープログラム
講演 「常に改善する組織への風土改革を目指す」 ~ 地方公共団体における挑戦、自治体3.0を目指して ~
 酒井直人(さかい なおと)氏
日時 2020年5月22日(金)
 19時00分~21時00分 講演
定員 200名 (申し込み順)
締切り 2020年5月21日(木)24時
参加費
 
【参加費】
(税抜き)
(A) PMI 日本支部会員 3,080円
(2,800円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,180円
(3,800円)
(C) 一般 9,240円
(8,400円)
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_SP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PfMP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 1.0 1.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 1.0 1.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

申し込み方法

  1. お申込み
    最下段の申し込みサイト よりお申し込みください。
  2. 折り返しセミナー事務局より申込み確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを事務局で確認次第、受領確認メールをお送りいたします。
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。その場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

Zoomによる視聴について

  • 参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレット端末等が必要です。
  • WEB会議システムZoomを使用して配信します。Zoomとは、スマホのテレビ電話や「LINEテレビ電話」と同様の仕組みで、インターネット回線でテレビ会議などをするためのシステム(アプリ)です。
  • スマートフォン、タブレット等で参加される場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要です。
  • インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
  • お申込みにあたっては、事前に http://zoom.us/test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。
  • セミナーの一週間前をめどに、ウェビナーへのアクセス用URLをお送りします。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、参加いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • 入金を確認できた方には、セミナー実施の数日前に資料ダウンロード用URLをお送りします。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

申込みサイト