イベント・セミナー

【ウェビナー】2020年6月度 月例セミナー 「テレワークで賢く進める働き方改革」

PMI日本支部主催 ウェビナー 2020年6月度月例セミナー
「テレワークで賢く進める働き方改革」
~ テレワークという視点で考える「コロナ後の働き方」 ~
【受付けは終了しました】


 新型コロナウイルス感染症拡大の状況に鑑み、2020年6月26日(金)開催の月例セミナーも、ウェビナー形式で行います。 

セミナーの趣旨

 2018年に、働き方改革関連法が成立したことをきっかけに、企業の規模を問わず労働生産性の向上への取り組みが重要な経営課題となっています。日本では、オリンピックの影響もあり政府主導でのテレワーク推進が進められていました。折しも、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、可能な限りテレワークを実施するよう要請がなされ、テレワークを導入、または導入を検討する企業が急増しています。

 本セミナーでは、株式会社テレワークマネジメントの鵜澤様にご登壇いただき、テレワークを進める上での、効率的なコミュニケーションあるいは注意点などに関するノウハウをご紹介いただきます。

 今後、皆さまご自身が働き方改革を進めるにあたっての重要なヒントをお持ち帰りください。

講演の概要

 新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、多くの企業が初めて本格的に取り組んだテレワーク。政府の要請を受け、見切り発車的に開始しながら何とか運用のコツをつかんだ企業がある一方で、「弊社ではテレワークは無理」と判断し、「出社か自宅待機か」の二択でしか対応できなかった企業もありました。

 今回のようなパンデミックは数十年に一度の珍しい出来事かもしれませんが地震や台風など、日常的に我々が直面する危機もたくさんあります。今回の経験をきっかけに、テレワークという働き方は、今後ますます求められていくと考えられます。

 今回の経験を「のど元過ぎれば...」と忘れてしまうのか、しっかりと振り返りを行い、自分たちの働き方全般を見直す機会とするのか。今がその分岐点ではないでしょうか?

 本講演では、私が経験してきた40社以上のテレワーク導入コンサルティングを通じて、テレワークがうまくいくコツ、うまくいかない理由を、実例を挙げてご紹介いたします。ぜひ今、テレワークという視点から「コロナ後の働き方」について考えてみませんか。

 1.テレワークをめぐる最新状況
 2.BCPだけではない、テレワークの効果
 3.なぜ、テレワークがうまくいかないのか
 4.テレワークを活用できるコツ
 5.テレワークが導く「コロナ後の働き方」

講師紹介

鵜澤 純子(うざわ じゅんこ)氏
 株式会社テレワークマネジメント シニアコンサルタント

20200626_uzawa.jpg プロフィール:

 出産を機に最初の職場を退職し、2002年から、個人事業主として、在宅での仕事をスタート。
 2011年に(株)テレワークマネジメントに入社し、現在は完全在宅勤務のマネージャーとしてコンサルチームを統括。これまでに、総務省・厚労省・東京都と幅広くテレワーク導入に向けた支援活動を行うと同時に、セミナーでの講演の実績も多数有り。

総務省地域情報化アドバイザー、総務省テレワークマネージャー、ITコーディネータ、情報セキュリティ管理士

セミナー概要

主催 PMI日本支部 セミナープログラム
講演 「テレワークで賢く進める働き方改革」 ~ テレワークという視点で考える「コロナ後の働き方」 ~
 鵜澤 純子(うざわ じゅんこ)氏
日時 2020年6月26日(金)
 19時00分~21時00分 講演
定員 200名 (申し込み順)
締切り 2020年6月24日(水)0時
参加費
 
【参加費】
(税抜き)
(A) PMI 日本支部会員 3,080円
(2,800円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 4,180円
(3,800円)
(C) 一般 9,240円
(8,400円)
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_SP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PfMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 2.0 0.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

Zoomによる視聴について

  • 参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレット端末等が必要です。
  • WEB会議システムZoomを使用して配信します。Zoomとは、スマホのテレビ電話や「LINEテレビ電話」と同様の仕組みで、インターネット回線でテレビ会議などをするためのシステム(アプリ)です。
  • スマートフォン、タブレット等で参加される場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要です。
  • インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
  • お申込みにあたっては、事前に http://zoom.us/test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。
  • セミナーの数日前に、ウェビナーへのアクセス用URLをお送りします。

資料のダウンロードについて

 セミナーの数日前に、お申込時にお知らせいただいたアドレス宛てに講演資料のダウンロード用URLをお送りします。

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. セミナー終了後、出席いただいた方は「受講完了報告」の回答サイト(Survery Monkey 社のシステム)にアクセスいただけますので、必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  2. 提出いただいた受講完了報告を事務局で確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  3. 受講完了報告の提出が無い場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  4. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 受講完了報告に回答後2週間経っても受講証明書を受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お申込み

Peatixシステムを採用

  • 申込み・入金はPeatix(イベント管理プラットフォーム)を採用しています。最下段の申込ボタンをクリックしてPeatixのサイトに移ってお申し込みください。
  • なお、お申し込みにあたっては、まず Peatix会員の事前登録 が必要となります。
  • お一人さまにつき一枚のチケットをお申し込みください(お一人で複数枚の申込みはご遠慮ください)。
  • お申し込み完了後、Peatixより確認メールが届きます。その際、QRコードつきチケットが発行されますが、これは使用しないので無視してください。

お申込みのメールアドレス

  • メールアドレスは、①Peatixからの申込み時、②セミナー終了後の受講完了報告回答時 の2回入力いただきます。その際、2回とも必ず同じメールアドレスを入力いただきますようお願い致します。

視聴用URLのお届け

  • セミナー開催の数日前に、お申込みの際に記入いただいたEメールアドレス宛に、Zoomウェビナーを視聴するためのURLをお送りします。当日は、このURLから視聴してください。

お支払い

  • Peatixでは、クレジットカード、コンビニに設置してあるATM等からの入金をお願いいたします。詳細はこちら
  • 請求書払いには対応しておりません。ご不便をおかけしますがご了承ください。
  • コンビニ/ATMを選択された場合の支払期限は申込みから3日以内です。申込後3日以内にお支払いいただけなかった場合は自動的にキャンセル扱いとなります。
  • キャンセルをご希望の場合は、seminar@pmi-japan.org にご連絡いただいた後にpeatix側から返金させていただきます。ただし、コンビニ/ATMから払い込まれた場合、およびクレジット決済されてから50日後以降の返金額は500円の手数料を差し引かれたものとなります。ご了承ください。

領収書

  • クレジットカードの場合は、カード会社から送付される「ご利用明細書」や「引き落とし明細書」を領収書としてご利用ください。
  • また、コンビニに設置してあるATM払いの場合は、コンビニエンスストア店頭で渡される領収書をご利用ください。
  • そのほか、電子的に保持されている領収データなど詳しくはこちらをご参照ください。
  • PMI日本支部からは、pdfや紙による領収書は発行できませんのでご了承ください。

2019年度 月例セミナー皆勤賞受賞に伴う優待受講

  • 2019年度 月例セミナー皆勤賞受賞者で無料受講権を行使される方は、Peatixでの申込み前に、まずその旨を seminar@pmi-japan.org にご連絡ください。

お問い合わせ先

本件に関するお問合せは、info@pmi-japan.org 宛にお願いいたします。

申込みサイト(Peatixサイトへ)