イベント・セミナー

【ウェビナー】2021年新春特別セミナー 「よいリーダーはメンバーとチームを成長させる」

PMI日本支部主催 ウェビナー 2021年新春特別セミナー
よいリーダーはメンバーとチームを成長させる
~ これからのリーダーシップ ~


 2021年初春、恒例となった「新春特別セミナー」を特別料金にて、1月23日(土)午前中ウェビナー形式で行います。

セミナーの趣旨

 プロジェクトは、そのリーダー一人がいくら有能でも、上司・同僚・部下、その他ステークホルダーの協力が無ければ到底成功にはおぼつきません。

 例えば、

 ● 売り上げを伸ばすにはどうすれば良いのか?
 ● 新しい企画はどうすれば上司に認められるのか?
そのとき、リーダーはどうふるまえば良いのか?望まれるリーダーシップとは?それは業界、年齢、性別を問わず、悩ましい命題と言えます。

 2021年新春特別セミナーで登壇いただく経営デザインアドバイザーの鈴木様は、新規事業を企画立案するかたわら、ベンチャー企業数社の社外役員等も務め、若い経営者の育成・支援に手腕を発揮しておられます。
お仕事ドラマのジャンルで著作「左遷社員池田リーダーになる」では、先輩の指導を素直に受け入れ、実践してきた教えや教訓が記されています。

 今回鈴木様からはご自身のこれまでの経験を活かしたリーダー育成やリーダーの心得などをお話いただきます。

講演の概要

 「人材がいない」「人材が育たない」・・・いろいろな会社の幹部の方とお話をしているとよくそのような話題になります。そして、異口同音に聞くのが「人がすべて」です。さらによく聞くと、直球でスキル研修やスカウトに走ろうと・・・。

しかしそれは、ひょっとして転職斡旋会社を喜ばせているだけなのでは? その前に、幹部やリーダー自身を見詰めてみる必要があるのでは?・・・と思うことがあります。

 仕事はひとりでは成り立ちません。人と連携してチームが動いて仕事はできていきます。自分以外にひとりでもメンバーや関係者がいれば、「組織を動かす」ということになります。ただし、この「人を動かす」ことは「人に動いてもらう」ということです。

 ところが、人は機械ではなく感情や意思があるリソース。人は権力にはなびいたとしても心を寄せるとは限りません。権力だけでは、結果としていい動きをしないものです。では、どうすればついて行きたいと思われるリーダーになるのか。そうでない人との違いは・・・。

 本講演では『左遷社員池田 リーダーになる』や『出向役員野島、決断する』などの著書を通じリーダー像について述べてきたエッセンスを紹介します。危機に瀕した時、新たに落下傘で降り立った時、立て直しを任された時、外された時、また反対に順風な時・・・数々の実践の場での経験から得たリーダー論をお話します。

講師紹介

鈴木孝博(すずきたかひろ)
 株式会社 発現マネジメント代表取締役、経営デザインアドバイザー

2021.shinshun-tokubetsu_suzuki.jpg プロフィール:

慶応大学商学部卒。1975年野村證券入社後、同社神戸支店を皮切りに本社企画部門、支店長職、証券取引審議会対応事務局長などをつとめる。
1997年CSKに転じ本社営業管理部門、マーケティング部門、グループ戦略部門などを経てCFO。この間にサービスウエア副社長、CSKマーケティング社長、CSK証券サービス社長などを兼任し、2008CSKホールディングス(現・SCSK)副社長。リーマンショック後の危機対応に当たった後に退任。
2010年UCOM(現・アルテリア・ネットワークス)社長に就任。親会社(USEN)からの売却により切り離された同社を立て直し上場軌道に乗せる。
2014年より現職。
㈱アクシスほかベンチャー企業数社の社外役員などを務めている。新規事業の企画立案のほか若い経営者の育成やお仕事ドラマのジャンルなどで著作や講演活動も行う。

著書 『左遷社員池田 リーダーになる』(2016年)
   『由佳の成長、それは奇跡の出会いからはじまった』(2018年)
   『出向役員野島、決断する』(2020年)

セミナー概要

主催 PMI日本支部 セミナープログラム
講演 よいリーダーはメンバーとチームを成長させる ~これからのリーダーシップ~
 鈴木孝博(すずきたかひろ)氏
日時 2021年1月23日(土)
 10時00分~12時00分
定員 150名 (申し込み順)
締切り 2021年1月20日(水)24時
参加費
 
【参加費】
(税込み)
(A) PMI 日本支部会員 3,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 3,000円
(C) 一般 4,000円
PDU

2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_SP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PfMP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 2.0 0.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 2.0 0.0 2.0
DASM® 0.0 2.0 0.0 2.0
DASSM® 0.0 2.0 0.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

Zoomによる視聴について

  • 参加いただくには、インターネット接続環境があるパソコン、スマートフォン、タブレット端末等が必要です。
  • WEB会議システムZoomを使用して配信します。Zoomとは、スマホのテレビ電話や「LINEテレビ電話」と同様の仕組みで、インターネット回線でテレビ会議などをするためのシステム(アプリ)です。
  • スマートフォン、タブレット等で参加される場合は事前にZoomアプリのダウンロードが必要です。
  • インターネット回線を利用した通信のためインターネット接続料が発生します。Wi-Fi 環境以外での参加にあたっては、通信料にご注意ください。
  • お申込みにあたっては、事前に http://zoom.us/test からZoomへの接続性を確認するテストをお勧めします。
  • セミナーの数日前に、ウェビナーへのアクセス用URLをお送りします。

資料のダウンロードについて

 セミナーの数日前に、お申込時にお知らせいただいたアドレス宛てに講演資料のダウンロード用URLをお送りします。

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. セミナー終了後、出席いただいた方は「受講完了報告」の回答サイト(Survery Monkey 社のシステム)にアクセスいただけますので、必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  2. 提出いただいた受講完了報告を事務局で確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  3. 受講完了報告の提出が無い場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  4. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 受講完了報告に回答後2週間経っても受講証明書を受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

お申込み

Peatixシステムを採用

  • 申込み・入金はPeatix(イベント管理プラットフォーム)を採用しています。最下段の申込ボタンをクリックしてPeatixのサイトに移ってお申し込みください。
  • なお、お申し込みにあたっては、まず Peatix会員の事前登録 が必要となります。
  • お一人さまにつき一枚のチケットをお申し込みください(お一人で複数枚の申込みはご遠慮ください)。
  • お申し込み完了後、Peatixより確認メールが届きます。その際、QRコードつきチケットが発行されますが、これは使用しないので無視してください。

お申込みのメールアドレス

  • メールアドレスは、①Peatixからの申込み時、②セミナー終了後の受講完了報告回答時 の2回入力いただきます。その際、2回とも必ず同じメールアドレスを入力いただきますようお願い致します。

視聴用URLのお届け

  • セミナー開催の数日前に、お申込みの際に記入いただいたEメールアドレス宛に、Zoomウェビナーを視聴するためのURLをお送りします。当日は、このURLから視聴してください。

お支払い

  • Peatixでは、クレジットカード、コンビニに設置してあるATM等からの入金をお願いいたします。詳細はこちら
  • 請求書払いには対応しておりません。ご不便をおかけしますがご了承ください。
  • コンビニ/ATMを選択された場合の支払期限は申込みから3日以内です。申込後3日以内にお支払いいただけなかった場合は自動的にキャンセル扱いとなります。
  • キャンセルをご希望の場合は、seminar@pmi-japan.org にご連絡いただいた後にpeatix側から返金させていただきます。ただし、コンビニ/ATMから払い込まれた場合、およびクレジット決済されてから50日後以降の返金額は500円の手数料を差し引かれたものとなります。ご了承ください。

領収書

  • クレジットカードの場合は、カード会社から送付される「ご利用明細書」や「引き落とし明細書」を領収書としてご利用ください。
  • また、コンビニに設置してあるATM払いの場合は、コンビニエンスストア店頭で渡される領収書をご利用ください。
  • そのほか、電子的に保持されている領収データなど詳しくはこちらをご参照ください。
  • PMI日本支部からは、pdfや紙による領収書は発行できませんのでご了承ください。

2020年度 月例セミナー皆勤賞受賞に伴う優待受講

  • 2020年度 月例セミナー皆勤賞受賞者で無料受講権を行使される方は、Peatixでの申込み前に、まずその旨を seminar@pmi-japan.org にご連絡ください。

お問い合わせ先

本件に関するお問合せは、seminar@pmi-japan.org 宛にお願いいたします。

申込みサイト(Peatixサイトへ)