イベント・セミナー

Microsoft Office Projectを使用したダイナミック・スケジューリング 入門セミナー

※計画停電により、こちらのセミナーの開催は中止させて頂きます。
お申し込みいただいた方には、メールでご連絡いたします。
皆様方には大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

Microsoft Office Projectを使用した ダイナミック・スケジューリング 入門セミナー

=== Microsoft Office Projectの基本操作とPMの基礎を徹底習得!===

image002.jpg

Excelなどで線を引いたりして、プロジェクトの計画や進捗管理を行う時代ではありません。プロジェクトマネジメントを効率的に行い、生産性を向上させるためには、プロジェクトマネジメントソフトが必須です。

入門セミナーでは、Excelで作成するような静的で役に立たないスケジュールから、Microsoft Office Projectを使用してダイナミック(動的)で現実的なスケジュールを作成するための基本操作を習得することが出来ます。

自社オリジナル開発のわかり易い図解操作テキストを用いて、習得の難しいプロジェクトマネジメントソフト(Microsoft Office Project)を、初心者の方でも抵抗なく使用するための基本操作が身に付きます。

セミナーの特徴

その1 初心者の8割が陥る、間違った操作方法に陥ることなく、動的なスケジュールを作成できるようになる。
その2 単なる操作方法を解説するのではなく、プロジェクトマネジメント(PMBOK(R))の基本プロセスに従って解説する為、より実践に即した形でMicrosoft Office Projectの基本操作を習得することが出来る。
その3 Microsoft Office Projectを使用するために最低限必要なプロジェクトマネジメントの基礎知識を習得することが出来る。
その4 自社オリジナル開発のわかりやすい図解操作テキストで、初心者の方でも抵抗なく習得することが出来る。
その5 自社オリジナル開発の演習問題を行うことによって、Microsoft Office Projectを使用するために必要な基本操作をしっかりと習得することが出来る。また、セミナーで使用した演習ファイルは復習にも大いに役立つ。

セミナーの概要

主催 PMI日本支部
講師 株式会社アイ・ツー・マネジメント 代表取締役 岡野 智加
後援 マイクロソフト株式会社
対象者 初めてMicrosoft Office Projectを使用される方
前提スキル 日常業務でMicrosoft Excelを使用している方
日時 1日間 10:00~17:30 (開場・受付開始9:45~)
2011年1月14日(金)、3月18日(金)、5月20日(金)、7月22日(金)、9月9日(金)、11月18日(金)
場所 PMI日本支部 セミナールーム/半蔵門線水天宮駅 徒歩5分
・ 住所:東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
・ 電話:03-5847-7301(セミナー当日着信専用)
ご協力依頼
  1. 駐輪は下記地図の中央区駐輪スペースをご利用ください
  2. 喫煙は、T-CAT裏側1階入り口でお願いします
会場マップ 新オフィスの地図
受講料 一般 31,500円
PMI日本支部会員/法人スポンサー 28,350円
  • 税込み価格
  • オリジナル演習問題&テキスト代込み
  • 法人スポンサー企業の社員は、1講座同時に2名様まで会員価格で受講できます。
  • 一旦ご入金頂いた後のキャンセルはできかねますので、ご了承下さい。
    なお、代理の方の参加は可能です。但し、会員もしくは法人スポンサーでの申込みの場合は、資格の確認をさせて頂きます。
定員 20名 (定員になり次第締め切らせて頂きます)
習得内容
  • プロジェクトマネジメントの基本プロセス
  • プロジェクトマネジメントの基本知識
  • Microsoft Office Projectを使用した動的スケジュール作成の基本操作
  • Microsoft Office Projectを使用したコスト設定の基本操作
  • Microsoft Office Projectを使用した進捗管理の基本操作
  • Microsoft Office Projectでのレポート作成、印刷の為の基本操作
  • 本セミナーでは、Microsoft Office Project Standard 2007を使用しますが、受講者に合わせて全てのバージョンに対応した解説をしているので、バージョンに関係なく受講できる内容となっています。
  • 但し、Project2010以外のバージョンになります。
講師 株式会社アイ・ツー・マネジメント 代表取締役 岡野 智加
PDU 6PDUまたはPMP®受験資格6時間発行

お申し込み方法はこちら

申込みは、研修開始日より5営業日前に締め切らせて頂きますので、お早目に!

タイムテーブル

10:00~ 序章:プロジェクトマネジメントとは?
  1. プロジェクトマネジメントとは?
  2. プロジェクトマネジメントのプロセス
  3. Microsoft Office Projectの起動と終了、ファイルの保存、ウィンドウ説明
第1章:プロジェクトの定義
  1. 目標の明確化
  2. 新規プロジェクトファイルの設定
第2章:タスクの洗い出し
  1. 作業分割図(WBS)
  2. タスクの入力、修正、移動、コピー、削除、挿入
  3. タスクレベルの設定
  4. タスク情報(メモ)の入力
  5. 定期タスクの設定
  6. 文字の書式設定
  7. バーの書式設定
第3章:リソースの割り当て
  1. リソースの割り当ての手順
  2. リソース情報の入力
  3. リソースの割り当て
第4章:タスクの期間見積もり
  1. タスクの期間入力
  2. 分割タスク
第5章:タスクの順序設定
  1. プロジェクトネットワーク図
  2. リンクの設定
  3. 図形描画オブジェクトの挿入
  4. タスクの制約
  5. マイルストーン
  6. タイムスケールの変更
第5章:タスクの順序設定
  1. プロジェクトネットワーク図
  2. リンクの設定
  3. 図形描画オブジェクトの挿入
  4. タスクの制約
  5. マイルストーン
  6. タイムスケールの変更
13:00~ 昼食
14:00~17:30 第6章:計画の最適化
  1. クリティカルパスとは?
  2. クリティカルタスクの識別
  3. 割り当て超過とは?
  4. 割り当て超過のリソースを調べる
第7章:コストの見積もり
  1. コストの種類と計上の時期
  2. リソースコストの設定
  3. 固定コストの設定
  4. コストの確認
第9章:プロジェクトデータの出力
  1. レポート
  2. 印刷
  3. 他のアプリケーションとの連携
  • 随時10分間程度の休憩を取ります。
  • コース進行状況により、上記スケジュールを調整する場合があります。
  • やむを得ぬ事情により、講師、カリキュラムを変更することがございますので予めご了承下さい。

講師のご紹介

[主な資格]

PMP® (Project Management Professional)
Oracle Master

image003.jpg
アイ・ツー・マネジメント
代表取締役 岡野 智加

[主な著書や執筆活動]

『Microsoft Office Projectでマスターする プロジェクト マネジメント実践の極意』 (アスキー社)大ベストセラー!!
『一目でわかるMicrosoft Office Project』(日経BPソフトプレス社)
『Microsoft Project with Dynamic Scheduling』(テクノ社) 岡野監修
『リーンプロジェクトマネジメント(LPM) -クリティカルチェーンでプロジェクトマネジメントを成功させるための8つの原理』 岡野翻訳協力
コラム『仕事で使えるプロマネソフト実践講座』(翔泳社)

[略歴]

愛媛県出身。東京学芸大学卒業。
大手ISベンダーなどにてOracleをはじめとするソフト・トレーニングの講師経験を経て、現在、Microsoft Office Projectセミナーに特化した教育事業経営を行っている。

1998年に日本初の、プロジェクトマネジメントの世界標準であるPMBOKTM(Project Management Body of Knowledge)に準拠したMicrosoft Office Projectセミナープログラムを独自開発。これまでの単なる操作方法を習得するセミナーではなく、プロジェクトマネジメントプロセスに従った Microsoft Office Projectの実践的活用ノウハウが習得できるセミナーを開発。
開発当初からこの今までに無い実践的な内容のセミナーは、当時、プロジェクトマネジメントをいち早く導入しようとしていた日本の最大手企業から高い評価を得る。
大手企業からのセミナー依頼だけでなく、マイクロソフト株式会社からも評価され、マイクロソフト株式会社のセミナールームにて公開セミナーを定期的に行なったり、2002年には日本初の米国マイクロソフト社公認Microsoft Office Project Official Partnerに認定される。
2002年に出版した上記書籍は、これまでの単なる操作方法を解説する書籍ではなく、プロジェクトマネジメントのプロセスに従ったMicrosoft Office Projectの活用方法が解説されているということで、大ベストセラーとなり、売れ続けており、その後の書籍及び日本中のセミナー企業へ多大なる影響を与える等、Microsoft Office Project講師として日本におけるリーディングパーソンである。
また、現MPUF(Microsoft Project User Forum)の前身となるコミュニティを立ち上げ、育成した実績も持つ。
更に、Microsoft Office Projectセミナーだけでなく、設立当初の1998年には世界の先進国で唯一、プロジェクトマネジメントに積極的に取り組んでいなかった日本へ、プロ ジェクトマネジメントを普及させるべく、法政大学エクステンションカレッジ(社会人向け講座)にプロジェクト管理者養成講座を立ち上げ、プロジェクトマネ ジメントの啓蒙普及活動にも貢献した。
現在は、PMBOKを作成したPMI(Project Management Institute:プロジェクトマネジメント協会)のPMI日本支部主催のPMP®(Project Management Professional)試験対策講座PMBOKセミナーの講師として、日本におけるPM教育活動にも参画している。
また、PMI日本支部 PMBOK委員会 実用化ワーキング・グループにて主査としてPMBOKの各種テンプレート作成も行っている。テンプレートのダウンロード