イベント・セミナー

PMI Japan Festa 2013  11月9日(土)、10日(日)

2013年11月9日(土)、11月10日(日)
 
PMI Japan Festa 2013 開催のお知らせ
 
No Challenge, No Success !!

~ 今ここに留まる危機。激動する時代に取り残されないために ~
【満席のため締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました 
現在、参加者の方々には講演資料のダウンロードサービス中です
(11月30日まで)


 

 PMI 日本支部では、2013年11月9日(土) および 10日(日)の2日間にわたり、PMI Japan Festa 2013 を開催します。
皆さまふるってご参加ください。
最大 11PDU が取得可能で、ITコーディネータ資格者には相当ポイント(11時間)も付与されます。

11月9日(土)のセッション終了後に開催する交流会について、コンテンツを拡充するとともに、参加費用を大幅値下げ(一律2,000円しました。交流会にも奮ってご参加ください。

 
 

【はじめに】

 PMI Japan Festa 2013のメインテーマは 『No Challenge, No Success!!』、サブテーマは『今ここに留まる危機。激動する時代に取り残されないために』。

 厳しい環境におかれた現在の日本。過去の成功例にしがみついて失敗しないように進めることに重点を置くやり方は、もはやリスクでしかありません。 PMI Japan Festa 2013 では、今までにない新しいこと、新しい考え方、新しい手法、新しいアイデアをなぜ選択したのか、なぜそれに挑戦しようと考えたのか、どのように決断したのかなど、新しい選択へ至るまでの決断について、時代の一歩先を進むリーダーをお招きしお話しいただきます。

 多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

PMI Japan Festa 2013 のポイント

話題性の高いバラエティ豊かなプログラム

 帰宅したら家族に話したくなる! 月曜に出社して同僚に伝えたくなる! そんな魅力的な講演が勢揃いです。

① 東京大学大学院教授 石原 孟 様

 再生可能エネルギーの中でも期待が高い洋上風力発電について、日本初となる発電所の運転開始までの険しい道程をご紹介いただき、風力発電の将来展望についてご講演いただきます。
 過酷な環境におけるプロジェクト遂行の舞台裏を是非目の当たりにしてください。

② 東日本旅客鉄道株式会社 大内田 史郎 様

 見事なまでに蘇った東京駅丸の内駅舎。その保存・復原というロマン溢れるプロジェクトについてご講演いただきます。
 建築系プロジェクトの醍醐味を是非ご堪能ください。

③ 青山社中株式会社 朝比奈 一郎 様

 経済産業省の若手官僚職員時代に「新しい霞ヶ関を創る若手の会(NPO法人プロジェクトK)」を初代代表として結成後、具体的な改革を策定して実名入りで出版し、その一部を実現させた経験に基づき、混迷の時代を生き抜くためのリーダーシップ論について語っていただきます。
強く生きることの意味を是非肌で感じてください。

④ ライフネット生命保険株式会社 出口 治明 様

 業界の“異端児”として、生命保険業界に旋風を巻き起こした後も、新たな話題を提供し続けているご経験を踏まえ、激動の時代にあるべきリーダー像、そのリーダーシップの発揮についてご講演いただきます。
リーダーシップの神髄をお楽しみください。

⑤ ダイヤ精機株式会社 諏訪 貴子 様

 日経BP社Woman of year 2013 大賞を受賞されるなど輝かしい実績をお持ちですが、そこに至るまでにはさまざまな失敗や厳しい状況を打破して来られました。妥協を許さない徹底した取り組みに多くの気付きを得ていただければと思います。ご期待ください。

⑥ 慶應義塾大学大学院准教授 当麻 哲哉 様

 新しい会話型のリーダーシップ・スタイルを提案し、チーム全体から社会を動かす原動力を引き出す人材育成教育を行っておられる慶應SDMのチャレンジをご紹介いただきます。チーム力、リーダーシップ力を高めるヒントをお持ち帰りください。

⑦ 株式会社mmbi 石川 昌行 様

 ほぼ14ヶ月で100万契約を獲得した新たな放送メディア “ NOTTV ” の軌跡から、時代を超えたテクノロジーを現代のニーズにマッチさせるまでの発想や、地道な努力を経て成しえたビジネスモデルについて、長期の進むべき方向性の重要さと、現実的でタイムリーな対応の実例をご講演いただきます。
 現代における発想の転換やニーズの掴み方についての気付きをお持ち帰りください。

⑧ 国際パフォーマンス研究所 佐藤 綾子 様

 パフォーマンス学の第一人者から、相手の言い分もよく聞きながらあなたの良いところをしっかり表現し、すばらしい人間関係を築いていくためのスキルを余すところなくお伝えいただきます。
 この講演を聴いてぜひ心を磨き、表現を磨き、プロジェクト成功のための新しい自分を生み出してください。

参加者同士のコミュニケーション機会の提供

 自社以外のPMと現場の苦労や楽しさを分かち合える貴重な機会をご提供します。

① 休憩時間はホワイエへ! 今年もやります「PM保健室」   【無料】

 講演の合間には、ホワイエ(休憩スペース)で開催する「PM保健室」に是非お立ち寄りください。
 昨年ご好評いただいた付箋紙でのコミュニケーションも今年は更にパワーアップ! 参加者の皆さんがお互いをさらに「いいね!」と思える仕組みを提供します。
 この他にもさまざまな “おもてなし” をご用意して、スタッフ一同がお待ちしています。

② 交流会の開催    【有料】

 11月9日(土)セミナー終了後、講師やセミナー出席者が参加する交流会を行います。講演内容や日ごろの実務で感じている問題を講師へ気軽に問いかけたり、PM同士でざっくばらんに話ができる良い機会です。
 セミナーに引き続き皆様の参加をお待ちしています。

現場PMによる現場PMのためのFesta (祭)

 このイベントは、ほぼその全てをPMI日本支部のセミナー委員会所属のボランティア・スタッフが創り上げています。また、そのボランティア・スタッフのほとんどが、参加者の皆様と同じ現場のPMです。

① 講演では・・・

 ボランティア・スタッフが、講師の選定から講演交渉はもちろん、講演資料のレビューや当日の司会まで務めます。
 だからこそ「現場のPM が “今” 聞きたいと思っていること」、「参加者の皆様のニーズを捉えた講演内容」をお届けできるのです。

② 休憩時間や交流会では・・・

 初めて当イベントに参加される方は、「ここで人脈を広げたい」、「今聞いた講演の感動を誰かと分かち合いたい」と思っても、現実にはなかなか難しいことでしょう。実際、ボランティア・スタッフにも同様の経験を持つ者が少なくありません。
 そこで、参加者の皆様相互がコミュニケーションをとりやすいよう、ボランティア・スタッフが休憩時間や交流会の場でお手伝いします。この機会に講演内容や実務での課題、イベントへの要望など、お気軽にお声掛けください。

【開催概要】

主催 PMI 日本支部
テーマ No Challenge, No Success !!
 ~ 今ここに留まる危機。激動する時代に取り残されないために ~
日時 2013年11月9日(土)、10日(日)
【11月9日(土)】
 ● 11時30分 ~ 12時15分 受付け
 ● 12時15分 ~ 12時30分 開催要領案内・開会挨拶
 ● 12時30分 ~ 18時15分 セッション  
 ● 18時30分 ~ 20時00分 交流会 (開催場所変更
【11月10日(日)】
 ●   9時00分 ~    9時30分 受付け
 ●   9時30分 ~ 17時15分 セッション
 ● 17時15分 ~ 17時30分 閉会挨拶
会場 慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館藤原洋記念ホール (下図参照)
参加費 下表参照 (早割設定あり)
PDU受講証明 5PDU(1日目のみ)、6PDU(2日目のみ)、11PDU(両日参加) を取得可能
ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者には資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大11時間分を取得できます。
5時間(1日目のみ)、6時間(2日目のみ)、11時間(両日参加)
定員 セッション:各日とも440人  交流会:50人 (いずれも申込み順)
申込み締切り 2013年11月7日(木)15時入金確認分まで。定員になり次第、〆切らせていただきます。

交流会 について

11 月 9 日(土)のセミナー終了後18時30分から、講師やセミナー出席者が参加する交流会を行います。
講演内容や日ごろの実務で感じている問題を講師へ質問したり、他社のPM の方たちと気軽に話したりできる良い機会です。

開催場所の変更

● 当初は同じ建物内(協生館1階)のHUBにて開催する予定でしたが、これを変更し同敷地内のレストラン「ファカルティラウンジ」にて実施します。
● ファカルティラウンジは結婚式でも利用される素敵な空間で、お料理も絶品です。

多彩なイベントを用意

● 今回の交流会へは講師の方々にも参加いただくほか、スペシャルなイベントも予定しています。
● 交流会と呼ぶに相応しい機会と場所、そしてコンテンツをご提供させていただきますので、どうぞご期待下さい。

参加費を当初の半額に!

● より多くの方々にご参加いただけるよう、トライアルとして参加費用は当初の半額(一律2,000円!)に設定させていただきました。
● 9月25日までに交流会へ参加申込みいただいた方々(変更前の料金をお支払いいただいた方)には差額を返金させていただきます。

9月25日以前にセミナーのみ参加申込みをされた方へ

● 下記「参加費」の項目にもありますように、既にセッションのみにお申込みいただいた方で、新たに交流会へ参加ご希望の方は交流会専用申込み受け付けサイトからお申込みください。


 予定人数に達した時点で締切とさせていただきますので、ご検討中の方は早めのお申込みをお願いいたします(交流会のみへの参加はできません)。

 

会 場

セッション 交流会(11月9日18:30)
慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館 藤原洋記念ホール
〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
協生館運営センター  Tel:045-564-2500
ファカルティラウンジ
〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
来往舎1階  Tel:045-562-7882
協生館地図.JPG
【 拡大 】
ファカルティラウンジ.jpg
【 拡大 】

参加費

 
PMI日本支部会員
法人スポンサー社員
PMI本部会員
PMP®
一般
受講証明
(A) 1日目のみ参加 11,000円
12,000円
13,000円
 14,000円
14,000円
16,000円
16,000円
17,000円
19,000円
 20,000円
5PDU
(B) 2日目のみ参加 13,000円
15,000円
16,000円
17,000円
18,000円
 20,000円
19,000円
 21,000円
23,000円
24,000円
6PDU
(C) 両日参加 22,000円
26,000円
25,000円
 28,000円
28,000円
 32,000円
33,000円
36,000円
38,000円
 42,000円
11PDU
交流会(旧料金) 3,000円
4,000円
4,000円
4,000円
4,000円
4,000円
4,000円
4,000円
5,000円
5,000円
_
交流会(改定料金)
(全て同一料金)
2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円 _

? 交流会参加費用は9月26日に改定(値下げ)しました。旧料金で申し込まれた方には指定口座に返金させていただきます。
? 交流会のみへの参加はできません。
? 既にセッションのみにお申込み・入金いただいた方で、新たに交流会へ参加ご希望の方は下記サイトからお申込みください。

    交流会専用申込み受け付けサイト

? 現在、支部会員でない方でもお申込み前に会員登録を完了すれば支部会員価格でご参加いただけます。
? 赤文字は10月7日(月)15:00までに入金確認できた方への早割料金です。
? お申込みは1日単位です。半日単位や1セッションのみの申込みはできません。
? 法人スポンサー社員は各社 15 名まで法人スポンサー社員価格でご参加いただけます。
   支部ホームページの日本支部会員制度の説明を参照し、会員登録をされた上で PMI 日本支部事務局 Festa2013  担当宛にご連絡ください。
 

講演プログラム

2013年11月9日(土)
時 間 テーマ 講 師 概 要
12:30  ~ 13:30 わが国で洋上風力発電を導入するまでの取組みと今後の展望
~ 新技術を導入、展開するまでのプロセス ~
K-1
石原 孟 様
(東京大学大学院 工学系研究科
社会基盤学専攻 教授)
 
13:45  ~ 14:45 東京駅丸の内駅舎保存・復原への軌跡
~ これまでの100年を、これからの100年へ ~
K-2
大内田 史郎
(東日本旅客鉄道株式会社 東京工事事務所
千葉開発プロジェクト グループリーダー)
 
15:00  ~ 16:30 混迷の時代をいかに生き抜くか
~ 霞が関改革や青山社中の起業、ハーバード・ケネディスクールでの学びを通じたリーダーシップ私論 ~
K-3
朝比奈 一郎
(青山社中株式会社 筆頭代表(CEO)
中央大学大学院公共政策研究科 客員教授)
 
16:45  ~ 18:15 これからの時代におけるリーダーシップとは
~ 激動する時代に新たな道を切り開くために ~
K-4
出口 治明
(ライフネット生命保険株式会社
代表取締役会長兼CEO)
 
18:30  ~ 20:00 交流会
 
2012年11月10日(日)
時 間 テーマ 講 師 概 要
9:30  ~ 11:00

日本のものづくりを支える中小企業!経営改革の実践!
~ 今とこれからを常に見据えて ~

K-5
諏訪 貴子
ダイヤ精機株式会社 代表取締役
 
11:15  ~ 12:45 チャレンジする大学院 「 慶應SDM 」
~ リーダーシップを育てるコミュニケーション重視の教育システム ~
K-6
当麻 哲哉
慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科 准教授
 
14:00  ~ 15:30 “ NOTTV ” 新たな放送メディアへの挑戦
 ~ ドコモの放送分野への進出の軌跡 ~
K-7
石川 昌行
株式会社mmbi 取締役 経営企画部長
 
15:45  ~ 17:15 プロジェクト・マネジャーのためのパフォーマンス学
 ~ どんなストレス下でもパフォーマンスの最大化でプロジェクトは劇的に変わる ~
K-8
佐藤 綾子
株式会社国際パフォーマンス研究所 代表
日本大学芸術学部 教授(パフォーマンス学専攻)
 
【注意事項】
 ● 講師および講演タイトルは変更となる場合もあります。
 ● ホールの座席には収納式テーブルが備え付けてあります。

講演資料ダウンロードサービス

 ● お申込みいただいた受講講座の資料は PMI Japan Festa 2013  開始前にダウンロード可能とする予定です。
 ● ダウンロード開始日については、申込みいただいた方へ事前にご案内いたします。 

お申込み方法

PMI Japan Festa 2013 申込み受け付けサイト よりお申込みください。
 
以下の2つの方法で、お支払いいただけます。
 
 1.クレジットカード決済
  VISA, Master Card, JCB, American Express がご利用いただけます。
 
 2.銀行振り込み
  申し込み確認メールに記載された振込先へ、払込期限までにお振り込みください。
  振込手数料は、ご本人が負担くださいますようお願いします。

領収書および受講証明

領収書

 ● 申込時に「領収書が必要」と記載された方には、PDF版の領収書をフォーラム終了後5営業日以内を目途に申込時に入力されたE-mailアドレス宛てに送付します。
 ● これ以外の対応をご希望の方は、申込時に別途メールにてご連絡ください。

受講証明

 各受講証明の配布については以下のように行います。ご理解とご協力をお願いいたします。

受講時間の把握

 ● 受講証明を適切に発行するため、各セッションの受講の有無は受講シールにて確認させていただきます。受講シールは各セッションの開始前にその都度会場内で配布します。
 ● 各受講シールを貼付した台紙は、二日間通しの方はまとめて二日目の退出時に、一日目のみ・二日目のみの方はそれぞれの日の退出時に受付けに提出してください。

受講証明書の配布

 ● 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
 ● 各受講証明は、Festa終了後 5 営業日以内にメールでお知らせする 「受講完了報告」にお答えいただいたことを確認後、お送りいたします。
 ● 「受講完了報告」提出用 URL は、申込時にお届けいただいた E-mail アドレス宛てに送付します。

その他

【不可抗力によるプログラムの変更】
 不可抗力によりプログラムをやむなく変更させていただく場合がありますのでご了承ください。
 急きょ開催中止せざるを得なくなった場合は、参加費 (手数料は除きます )は返金させていただきます
 
【お問い合わせ先】
 PMI Japan Festa 2013 に関するお問い合わせは PMI 日本支部 事務局 Festa2013担当 宛にお願いいたします。

Festa 2013 お申込み