イベント・セミナー

リスクマネジメント研究会セミナー 11月30日(土) 開催

リスクマネジメント研究会 セミナー開催のお知らせ
『転ばぬ先の杖、現場で使うためのリスクマネジメント』
~実践形式で学ぶリスクマネジメント・プロセス~

定員に達したので、締切りました(11月20日)

 
 

 プロジェクトマネジメントの知識や実務経験はあるがリスクマネジメントを効果的に行うことが出来ないという声をよく聞きます。
リスクマネジメントは、PMBOK®における他の知識エリアとは違い、未だ見えない事象をマネジメントの対象とするためです。プロジェクト実務を取り仕切るリーダーの方にとって、問題管理はできるがリスクマネジメントは難しく感じるかもしれません。しかし、リスクマネジメントの基本となる知識を身に付け、実務への適用を図ることは、この変化の激しい環境におけるプロジェクトの実施においては必須であるといえます。

 リスクマネジメント研究会では、実務でリスクマネジメントを効果的に実施するために実践的な技術を身につけたい、組織への導入を図りたい、リスクの分析を行いたい方のためにセミナーを開催します。
 セミナーでは、PMBOK®を中心とした各リスクマネジメント・プロセス(リスクマネジメント計画、リスク特定、定性的リスク分析、定量的リスク分析、リスク対応計画、リスクの監視・コントロール)の説明はもとより、それらを実践でどのように行えば良いかを体験的に学習します。また、IT系の仮想プロジェクトを例にワークショップ形式でグループ演習を行うことで、一連の流れの中で仮想的にリスクマネジメントの実践を経験し、より広い視野での知識を身につけることができます。

PMI日本支部では、参加者のご希望に沿うべくリスクマネジメント研究会・セミナーを下記の要領で開催いたします。
皆様、是非ご参加下さるようご案内申し上げます。

 また、セミナー終了後、交流会を開催します。受講者の方は無料で参加いただけます。受講者同士の情報交換や講師と交流でき、皆様のネットワークを広げるよい機会となります。
 これにも奮ってご参加ください。

開催要項

主催 PMI 日本支部
テーマ 『転ばぬ先の杖,現場で使うためのリスクマネジメント』
  ~実践形式で学ぶリスクマネジメントプロセス~
開催日 2013年11月30日 (土)
スケジュール  09:30~10:00  受付
 10:00~17:30  セミナー
 17:40~18:30  交流会 (無料)
講演会場 PMI日本支部 3F セミナールーム / 半蔵門線水天宮前駅より徒歩5分
 ● 住所: 東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
  アクセスマップ
参加対象者 
  • 実務上リスクマネジメントを実施、もしくは指導していく必要がある人
  • リスクマネジメントの知識やツールの活用方法を必要としている人
  • プロジェクトマネジメントの経験はあるが、リスクマネジメントの経験が少ない人
  • リスクマネジメントを実践しているが、効果を上げられない人
  • リスクマネジメントで悩みを抱えている人
学べること
  • 定められたプロセスにしたがって、リスクマネジメントを実践できるようになる
  • リスクを分析し、効果的にリスク対応計画が立てられるようになる
  • 仮想プロジェクトで演習を行うことにより、実践力を身につけることができる
  • ワークショップ形式でグループ討議を行うことにより、広範囲における情報交換ができる
講師 PMI日本支部リスクマネジメント研究会 メンバー
参加費
【種別】 【費用】
(A) PMI 日本支部会員 13,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 14,000円
(C) PMI本部会員 17,000円
(D) PMP®有資格者 19,000円
(E) 一般 22,000円
● セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
定員 20名 (定員に達し次第締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください)
PDU 本セミナーに参加することにより、希望者は 6PDU が取得可能です。
ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者には資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大6時間分を取得できます。

 申込み方法

リスクマネジメント研究会セミナー申込サイト 宛にお申し込みください。
 
以下の2つの方法で、お支払いいただけます。
 
 1.クレジットカード決済
  VISA, Master Card, JCB, American Express がご利用いただけます。
 
 2.銀行振り込み
  申し込み確認メールに記載された振込先へ、払込期限までにお振り込みください。
  振込手数料は、ご本人が負担くださいますようお願いします。
  • 折り返しセミナー事務局より受領確認メールをお送りします。振り込みを選択された方は、受領確認/請求メールに記載された振込先に指定期日までにお振込みください。振込みを確認次第、受講票をお送りいたします。 
  • 申し込み後のキャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。出席できない場合は代理の方の出席をお願いします。 
  • 途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れて入場された場合は、出席時間に応じた受講証明になる場合がありますのでご了承ください。 
  • オンラインで PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。 
  • 不可抗力により開催を中止させていただく場合があります。中止の場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 「受講完了報告」のフォームは後日Eメールにて事務局からご案内します(Survery Monkey 社のシステム)。
  2. セミナー終了後、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告作成のご案内」を送付しますので、必要事項を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局で「受講完了報告」の受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 「受講完了報告」の提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 「受講完了報告」提出後、1週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
「受講完了報告」の提出方式とPDU受講証明発行方式についてのご案内

問い合わせ先

本セミナーに関するお問合せはEメールにて PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。