イベント・セミナー

ソーシャル・プロジェクトマネジメント ワークショップ 開催のお知らせ

PMI日本支部主催 支部会員向けセミナー
ソーシャル・プロジェクトマネジメント・ワークショップ

 PMI日本支部 ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会主催のワークショップを 2014年9月13日(土) に東京にて開催します。
 今回のワークショップはPMI日本支部会員が対象です

ワークショップの趣旨

 本年2月のソーシャル・プロジェクトマネジメント・セミナーおよび7月のPMI日本フォーラムへの参加者の皆さまよりいただいたアンケート結果より、ソーシャル・プロジェクトマネジメント手法について関心をお持ちの方が多数おられることが分かりました。
 ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会では、ただいまソーシャルPM手法の開発を進めており、これまでの成果の一端をご紹介し、皆様のご意見を伺うためのワークショップを開催します。 特に今回はPMI日本支部会員向けとし、社会貢献活動に関心を持っておられるプロジェクト・マネジャーの方々を中心に行います。

ソーシャル・プロジェクトの難しさ

 ソーシャル・プロジェクトでは既存のプロジェクトマネジメント手法をそのまま適用してもなかなか定着しません。組織のミッションやビジョンが必ずしも明確にされていないため、トップダウンで計画ができないこともあります。また、価値観の異なるいろいろなステークホルダーが絡み、方向がずれて協力体制が得られず、合意形成がうまくいかなくなることもあります。
 そこでソーシャルPMでは、現場の体験から、現場を理解し、現場の問題を把握して、解決策を一緒に考えるアプローチをとります。多様なステークホルダーの価値観、ニーズをくみ取ってゴールを共有し、解決策を探りながら、ときには試行錯誤を繰り返すこともあります。

研究会としての新たな提案

 このアプローチを実現するための全体的な枠組み(フレームワーク)として、「ソーシャル・ポートフォリオ計画」を提案します。
 「ソーシャル・ポートフォリオ計画」では、現場の理解から始めて問題解決策を実行するまでのプロセスを具体化するために、5つのフェーズ(企画、調査・分析、統合、実現、評価)を設定します。各フェーズでは、現場の状況によって選択的に活用できる複数の手法を用意し、ケースバイケースで使い分けます。
 個々の手法は、従来から問題解決手法として馴染みのあるものに加えて、近年急速に発展してきたソーシャル・デザインの手法を取り入れます。その中で、特に中核的なステップになる調査・分析フェーズについては、小田博志のエスノグラフィーの手法(2010)、ビジェイ・クマーの101 Design Methods(2013) を参照してソーシャルPMに適した実施手順を開発していくこととします。

皆さまと一緒に前へ

 今回は、現時点までの研究成果について解説と演習を通してご理解いただき、皆様からのご意見、ご提案をいただきたいと考えています。いろいろなバックグラウンドをお持ちの方々のご参加をお待ちしています。
 なお、今後は個々の手法を段階的に開発していくとともにワークショップを順次開催しますので、是非とも継続的にご参加いただき、適用可能な手法についてはみな様の活動の中で試行してフィードバックくださるようお願いします。

開催概要

主催 PMI日本支部 ソーシャル・プロジェクトマネジメント研究会
テーマ 『ソーシャル・プロジェクトマネジメント フレームワーク解説と演習』 
目的 ● ソーシャル・プロジェクトマネジメントのフレームワークを理解する
● ソーシャル・プロジェクトマネジメント手法開発の進め方について意見交換する
参加対象者 今回のワークショップは PMI日本支部会員が対象です。
● PMI日本支部会員で各部会に積極的に活動されている方
● PMI日本支部会員でソーシャル活動に関心がある方
日時 2014年9月13日(土)   受付けは13時から
 13:30~13:45 ソーシャルPM 手法開発のアプローチ   〔当研究会代表 PMI日本支部理事 高橋正憲〕
 13:50~17:00 ソーシャルPMフレームワーク解説と演習 〔当研究会WG2サブリーダー 中谷英雄〕
  ● ソーシャル・ポートフォリオ計画の概要
  ● デザイン思考概説
  ● デザイン手法体験(演習)
  ● ソーシャルPM手法開発の進め方(まとめ)
場所 PMI日本支部 セミナールーム/半蔵門線水天宮前駅 徒歩5分
  東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
  交通アクセス
定員 30名  (申し込み順)
参加費 無料
PDU PDU受講証明の発行はありません

申し込み方法

  • 参加ご希望の方は ソーシャル・プロジェクトマネジメント・ワークショップ申込みサイト にアクセスして必要事項を記入し、最後に「完了」をクリックしてください。   
  • 折り返しPMI日本支部事務局より、受領確認および受講票をメールにてお送りします。
  • 申込み操作完了後、5営業日を過ぎても受領確認メールが届かない場合は、まず「迷惑メール・ホルダー」をご確認ください。

お問い合わせ先

本ワークショップに関する問い合せは  PMI日本支部事務局 宛てにお願いします。

【注意事項】 不可抗力により、やむを得ず開催を中止する場合は、PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。

申込みサイト