イベント・セミナー

プロジェクト・キッズ・アドベンチャー(PKA)著者セミナー

子どもでもPMになれる!  Never too young to be a Project Manager.

PKA1.png

セミナー実施の背景

このたび、PMI教育財団のボランティア・チームでPMの考え方を伝える児童向けライトノベル「Project Kids Adventure(PKA)シリーズ」を翻訳しました。
今回、著者をお招きして「子供でもPMになれる!」というテーマでご講演をいただきます。参加者の皆さまにも、この物語をテーマに議論をしていただきます。
ぜひ、お気軽にご参加ください。

この書籍についての詳しい情報は、以下のサイトでご覧いただけます。
http://projectkidsadventures.com/books-japanese

著者について

PKA2.png 著者のゲイリー・ネルソン(Gary M Nelson)氏は、25年以上世界各地でIT関連プロジェクトに従事してきたカナダ出身のPMPで、現在、家族と共にニュージーランドに移住してPMの仕事を続けながら、2013年から毎年1冊のペースでPKAシリーズの執筆をおこなっています。

PMIef (PMI教育財団)について

PMIEFLogo.png PMI教育財団 (PMIef)は、ライフスキルとしてのプロジェクトマネジメントを小中学生に教育することを目的に、無償でのコンテンツ提供や奨学金の支給などを行っている国際的な団体です。運営資金は寄付金で賄われています。

講演の主旨 

  • 本セミナーでは、プロジェクトマネジメントの本質を探り、どうすればこれを誰でも簡単に理解して活用できる「生活スキル」にかみ砕けるかを説明します。
  • プロジェクトマネジメントは、決して生易しいものではありません。スポンサー、ステークホルダー、ベンダー、顧客が、次から次へと投げつけてくる複雑な課題に対応するには、学習、経験、強い意志、そして頑強な胃腸が必要で「スーパーマンでなければ絶対無理!」というような状況も少なくありません。
  • 一方で「そんなことはない!」と異議を唱える人もいるでしょう。実際、世界中の子供たちが毎日プロジェクトマネジメントをおこなっています。両者の違いは、規模と言葉遣いだけです。とはいえ、年端もいかない子供たちが達成するプロジェクト成果に驚かされることもままあります。
  • プロジェクトマネジメントについて突き詰めて考えてみると、それは単なる職業ではなく、誰でも活用できる生きるために必要なスキルの集合なのです。
  • 10歳前後は、抽象的思考が発達するので、日常生活に必要な基本的なスキルを学習するには最適な時期です。それは、家庭や学校だけでなく、たとえPM職に就かなくても、将来仕事で必要になるスキルです。そのスキルは、素敵なツリーハウスの建設とか、将来は水力発電所の建設に役立つかもしれません。
  • 子供に計画づくりは無理ですか?チームでコミュニケーションはできないでしょうか?10歳の子には、リスク評価、成果物、依存関係、タスクの見積もりは難しすぎるとお考えですか?11歳の子が、ネットワーク図を書いてクリティカルパスを調べるのはどうでしょう? 彼らは、どれも難なくこなしてしまいます。でも、細かいお作法を注意しすぎてはいけません。簡単な言葉を遣って、楽しみながらやるのが、彼らのやり方なのですから。
  • プロジェクトマネジメントは、誰にとっても必要な生活スキルです。それを学ぶのに若すぎる(あるいは遅すぎる)ことは決してありません。

学習のねらい

  • PMスキルが日々の生活にどのように役立つかを理解する。
  • 子供でも大人でもPMスキルを理解して適用できることを理解する。
  • 子供たちが実践的なプロジェクトスキルを身につけられるよう、年齢に応じた言葉遣いを使って導く意欲を持つ。

セミナー概要

主催 PMI日本支部 PMI教育財団リエゾン担当
テーマ 子どもでもPMになれる!
Never too young to be a Project Manager.
講師 ゲイリー・ネルソン(Gary M Nelson)氏
対象者 ・学校(小中高大)におけるプロジェクトマネジメント教育に関心のある方
・現場のプロジェクトマネジメント実践者
・企業の人材育成担当者
内容 ・PMI日本支部とPMI教育財団のご紹介
・著者講演+質疑応答(簡易通訳付き)
・グループ自己紹介
・ワークショップ
日時: 2018年 7月16日(月)
  13時00分~13時30分 受付
  13時30分~16時30分 セミナー 
場所 社会起業大学 コワーキングスペース
千代田区二番町2番 平田ビル1階
定員 30名
参加費  2,000 円

申し込み方法

  当ページの最下段にある「申し込みボタン」をクリック してお申し込みください。

  1. クレジットカードでのお支払を選択された場合は、折り返しセミナー事務局より「お申し込み確認」メールをお送りします。
  2. クレジットカードの決済完了確認後、受講票をお送りいたします。
  3. 銀行振込みでのお支払を選択された場合は、 折り返しセミナー事務局より「お申し込み確認・請求メール」をお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
  4. 「お申込み確認・請求メール」 に明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
  5. 振り込みを確認後、受講票をお送りいたします。
  6. 一旦ご入金いただいた後のキャンセルは受けかねますので、ご了承ください。(返金いたしません)

セミナー評価アンケートへご協力ください

  • セミナー終了後、ご出席いただいた方に「セミナー評価アンケートのご案内」をEメールで送付しますので、案内に従ってアンケートにご回答ください。ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。  

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

お申込みはこちら