イベント・セミナー

PMBOK®第5版セミナー in 九州

PMBOK®第5版へのアップデート内容

 PMI日本支部主催のセミナーを11月16日(土)に福岡市にて開催します。

 
 

セミナーの概要

  PMBOK®がプロジェクトマネジメントのバイブルとして色あせずに活用される背景の一つは、絶え間なく進化していることです。現在、PMBOK®第5版が出され、PMI日本支部有志による日本語化が進んでいます。

 今回はそれを先取りし、第4版から第5版への変更点や変更に至った背景について知識共有を行うとともに、みなさまが普段からPMBOK®に抱かれている疑問、適用への課題に対する討論会を行います。
 参加者のみなさまが新たなPMBOK®を理解し、プロジェクトマネジメントがより身近に浸透する一助になればと思います。本セミナーを機会に、九州地域で活躍するみなさまのPMBOK®をアップデートしましょう。

 また、セミナー終了後に場所を変えて有志による交流会を予定しています。九州においてPMに興味を持つ方同士で意見交換できる場です。
 こちらにも是非ご参加いただきますようお願いいたします。

開催概要

主催 PMI日本支部
テーマ PMBOK®第5版へのアップデート
日時

2013年11月16日(土)
 13:30~14:00 受付け
 14:00~14:10 ご挨拶
 14:10~15:10 PMBOK®第5版への期待
 15:20~17:20 PMBOK®第5版における変更点
 17:30~18:30 討論会
 19:00~21:00 交流会(会費は別途徴収)

定員 30名  (申し込み順)
会場 オクターブビル5階 会議室 (092-411-4860)
 福岡市博多区博多駅前4丁目13番8号 オクターブビル5階 会議室
  JR博多駅より徒歩約5分   案内図
参加費
  【早期割引価格】 【通常価格】
(A) PMI 日本支部会員 7,000円 8,000円
(B) 法人スポンサー企業社員 9,000円 10,000円
(C) PMI本部会員 11,000円 12,000円
(D) PMP®有資格者 11,000円 12,000円
(E) 一般 16,000円
早期割引価格】は、10月16日(水)15:00までに入金が確認できた方へ適用させていただきます。
申込み締切り 11月13日(水)15時納金確認分まで。なお、定員になり次第締め切ります。
PDU 最大4PDU受講対象 (PDUはカテゴリーAでご登録ください)
ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者には資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大4時間分を取得できます。

~ 交流会について ~

 PMI日本支部主催のセミナーでは、セミナー終了後に講師、セミナー出席者が参加する交流会を行っています(今回は別会場で会費3,500円程度を徴収予定)。
  講師も参加し、講演内容や日ごろの実務で感じている問題、講演で聴けなかった話などを質問する場として、またPM同士で気軽に交流を持つ機会としてご活用ください。
 セミナーに引き続き、皆さまの参加をお待ちしています。

講師紹介

勝連城二.jpg
 
勝連 城二 (かつら じょうじ)氏  米国PMI認定PMP®、PMI日本支部登録講師

1982年、旧松下電器産業株式会社に入社。中央研究所に配属され、以来30年間にわたって、デバイス開発から商品化に取組み、技術・製品開発リーダーさらに、製造ラインの海外展開、生産移管プロジェクトの事務局担当(PMO的役割)や事業企画部門で新規事業のプロジェクト立上げなど多くのプロジェクト推進を担当する。
2012年に退職。
現在、関西地区を中心にプロジェクトマネジメント研究や、PMBOK®普及およびグローバルリーダー育成関連のセミナー講師等を行っている。
著書に「伝説のPMが教える私のいち押しプロジェクト」(共著:評言社)がある。

 PMI日本支部 PMBOK®委員会委員、PMBOK®セミナープログラム講師
 PMI日本支部関西ブランチ PM実践研究会副代表、PM創生研究会委員
 PM学会関西支部 事務局長、PMコンピテンシー実践研究会副代表

お申し込み

PMBOK®第5版セミナー 申込み受け付けサイト よりお申込みください。
 
以下の2つの方法で、お支払いいただけます。
 
 1.クレジットカード決済
  VISA, Master Card, JCB, American Express がご利用いただけます。
 
 2.銀行振り込み
  申し込み確認メールに記載された振込先へ、払込期限までにお振り込みください。
  振込手数料は、ご本人が負担くださいますようお願いします。
  • 折り返しセミナー事務局より受領確認メールをお送りします。振り込みを選択された方は、受領確認/請求メールに記載された振込先に指定期日までにお振込みください。振込みを確認次第、受講票をお送りいたします。 
  • 申し込み後のキャンセルはお受けできませんのでご注意下さい。出席できない場合は代理の方の出席をお願いします。 
  • 途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れて入場された場合は、出席時間に応じた受講証明になる場合がありますのでご了承ください。 
  • オンラインで PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。 
  • 不可抗力により開催を中止させていただく場合があります。中止の場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

受講完了報告の提出とPDU受講証明書発行について

  1. 「受講完了報告」のフォームは後日Eメールにて事務局からご案内します(Survery Monkey 社のシステム)。
  2. セミナー終了後、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告作成のご案内」を送付しますので、必要事項を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局で「受講完了報告」の受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 「受講完了報告」の提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 「受講完了報告」提出後、1週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
「受講完了報告」の提出方式とPDU受講証明発行方式についてのご案内

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMBOK®第5版セミナー担当 宛てにお願いします。