イベント・セミナー

PMBOK®ガイド 第5版 日本語版 紹介セミナー

PMI日本支部主催 PMBOK®ガイド 第5版 日本語版 紹介セミナー

 PMI日本支部主催のフリー・セミナーを 2014年5月下旬から6月半ばにかけて全国8箇所で開催します。

 
 

1. セミナーの趣旨

昨年1月にPMBOK® Guide 5th Editionが利用可能になり、PMI日本支部でもそれを受け日本版の翻訳監修を行ってきましたが、本年2月14日に日本語版の発売を開始いたしました。
それを記念し、2時間の紹介セミナーを全国8箇所で開催いたしますので、興味のある方はご参加ください。
PMI日本支部会員は参加費が無料です。また、法人スポンサー社員の皆さまも2名/社まで参加費が無料となります。

2. 開催概要

主催 PMI日本支部
テーマ PMBOK®ガイド  第5版 日本語版 紹介セミナー
講師  PMI日本支部 教育担当理事  中嶋 秀隆
  PMBOK®ガイド  第5版日本語版の翻訳監修メンバー

参加費

(各会場共通)

  【参加費】
(A) PMI 日本支部会員 無料
(B) 法人スポンサー企業社員(1社2名まで。3人目以降は下記C~Eに従う) 無料
(C) PMI本部会員 5,000円
(D) PMP®有資格者 6,000円
(E) 一般 8,000円
● 各セミナーの開催5営業日前までにPMI日本支部に会員登録し、事務局で会員資格が確認できた方は、支部会員として無料で参加いただけます。
受講証明 PDU 最大2PDU (PMP®有資格者)
PM公式研修時間 最大2時間(PMP® 受験予定者)
ITC実践力ポイント 資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます(ITコーディネータ資格者)

3. セミナー日程

 ● 受付け開始は、いずれの会場もセミナー開始の30分前からです。
 ● 支部主催の交流会は行いません。

開催都市 日時 場所 定員 募集状況 申込み
東京 5月26日(月)
18:30  ~ 20:30
アクセス渋谷フォーラム B・C会議室
 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー24階
130人 終了
 
名古屋 5月27日(火)
18:30  ~ 20:30
愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 903号会議室
 名古屋市中村区名駅4-4-38
80人 終了
 
大阪 5月28日(水)
18:30  ~ 20:30
ナレッジキャピタル カンファレンスルーム B06・B07会議室
 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB10階
96人 終了
 
富山 6月 3日(火)
18:30  ~ 20:30
北電情報システムサービス 201会議室
 富山市桜橋通り3番1号(富山電気ビル新館2F)
24人 終了
 
福岡 6月10日(火)
18:30  ~ 20:30
深見ビル 貸し会議室 地階会議室 A
 福岡市博多区博多駅前4丁目14番1号
24人 終了
 
岡山 6月11日(水)
18:30  ~ 20:30
岡山コンベンションセンター 404会議室
 岡山市北区駅元町14番1号
42人 終了
 
高松 6月12日(木)
18:30  ~ 20:30
サンポートホール高松 63会議室
 高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー
45人 終了
 
札幌 6月13日(金)
18:30  ~ 20:30
北海道立 道民活動センター かでる2・7 110会議室
 札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル
36人 終了
 

4. 講演内容

  昨年発刊されたPMBOK®ガイド  第5版では、第4版を基に以下のような改定が行われています。

  • プロジェクトマネジメントにおける最新の知識と実務慣行が取り入れられ、主要な意思決定および活動におけるプロジェクト・ステークホルダーの適切な関与を定義するために、10番目の知識エリアが加えられました。
  • 知識マネジメント分野で使用されているデータ、情報、知識、知恵との一貫性を高め、より統一性を持たせるために、プロジェクト・データと情報の流れが再定義されました。
  • 内容の一貫性の改善、明確さの向上、プロジェクト計画および実行の促進を目的に、プロジェクトマネジメント計画書全体を通じて補助計画書を統合する概念を強化させ、4つの新しい計画プロセスが加えられました。
 本セミナーは、PMBOK®ガイド  第5版日本語版 翻訳・監修プロジェクト(TVC5-J)の主要メンバーである講師が担当します。

≪講演目次≫
 はじめに
 1. PMBOK® の進化:第4版から第5版へ
 2. PMBOK® の底に流れる思想
   休憩 〔個人ベースでのQ&Aを含む〕
 3. PMBOK® の翻訳という挑戦
 4. 成長を続けるPMのために
 5. まとめ

5. 申し込み方法

 上記「3. セミナー日程」の表の最右欄にあるボタンをクリックし、ご希望の地域ごとにお申し込みください。 
  1. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)
     
  2. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。 
  3. 領収書が必要な方には料金決済を確認後、pdfでメールに添付して発送します。 

【注意事項】

 A. 申込みいただいた方には、使用資料をダウンロードするための情報を別途お送りします(開催日の3日前あたりを予定)。当日はセミナー会場で配布はしませんので、必ず各自で印刷してご持参ください。 
 B. セミナーでは、PMBOK® ガイド 第5版日本語版を参照する場合があります(PMBOK® ガイド 第5版日本語版のセミナー会場での販売は行いません)。

  • 申し込み後のキャンセルはお受けできません(参加費は理由の如何を問わず返還されません)。
  • 参加枠に限りがあるため、参加可否が未確定の方、参加枠確保の目的でのお申し込みは固くお断りいたします。参加できることが確定後にお申込をお願いします。
  • セミナー内容、受講証明書はすべてのコースで同じです。異なる会場での重複申込みはお断りします。
  • 不可抗力により開催を中止させていただく場合があります。その場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げ、お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただきます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

6. 受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  • 受講証明は、PDU(または、PM公式研修時間)、ITC実践力ポイントが対象となります。
  • セミナー終了後、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  • 事務局で提出いただいた受講完了報告を確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  • 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  • 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

7. お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。