イベント・セミナー

PMスキルアップ教室 「PMのためのファシリテーション実践研修」 4月23日(火)

PMI日本支部主催 スキルアップ教室
PMのためのファシリテーション実践研修
~明日から使える! プロジェクトの現場で役立つ!~

 PMI日本支部主催のファシリテーション・セミナーを2013年4月23日(火)に東京にて開催致します。

セミナーの概要

 『自分が動く』から『人を動かす』へのスキルチェンジ、マインドチェンジは、プロジェクト・マネジャーやリーダーにとって重要なテーマです。

プロジェクト・マネジャーになると、自分自身が手を動かしてプロジェクトの成果物を作り上げていく「モノづくりのスキル」よりも、顧客やメンバーをうまく動かして、成果物の品質目標やスケジュールを実現していく「人を動かすスキル」が求められます。このように、人を動かし、その活動を支援していくリーダーシップを支援型リーダーシップと呼びます。現代のPM、PLが、この支援型リーダーシップを求められる場面は非常に多いことでしょう。

しかし、この支援型リーダーシップは習得が難しいと言われてきました。なぜなら、「人を動かすスキル、支援するスキル」は、生まれ付きのその人個人の資質に依存すると考えられていて、体系的に学んで身につくものであるという認識が無かったためです。しかし、近年ファシリテーションが認知され、習得できるスキルであることが理解されるようになり、運営手法の1つとして多くのビジネス書で取り上げられるようになりました。

今回のスキルアップ教室では、「明日から使える!プロジェクトの現場で役立つ!」ことを重視し、講師が実際に活用しているファシリテーション手法の中でも、特に効果が高い手法やマインド(気持の持ち方、考え方)を皆さんに持ち帰っていただきます。是非、この機会に自分自身のリーダーシップの幅を広げましょう。

 本研修は、次のような方に効果的です。
 ● チーム支援型リーダーとして、メンバーのモチベーションと行動力を引き出したい方
 ● プロジェクトメンバーと顧客との関係を改善し、相乗効果を引き出したい方
 ● 効率の悪い会議、全員が参加できていない会議を、支援型リーダーシップを使って価値の高い会議へと変えていきたい方
 ● プロジェクト活動のミッション・ビジョンを理解させ、全員で問題解決にあたれるようなチームを作りたい方
 ● 新たな価値を創出する、価値創造型チームを作りたい方

開催概要

主催: PMI日本支部
講演 PMのためのファシリテーション実践研修
~ 明日から使える! プロジェクトの現場で役立つ! ~

  ビジネスファシリテーション・サービス代表 新岡 優子氏
日時: 2013年4月23日(火)
  9時00分~  9時30分 受付
  9時30分~18時00分 セミナー 
場所 PMI日本支部 セミナールーム/半蔵門線水天宮駅 徒歩5分
 住所:東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
 電話:03-5847-7301(セミナー当日着信専用)
会場マップ    PMI日本支部
対象者 会議運営経験のある、プロジェクト・マネジャー、プロジェクト・リーダ、およびその候補者
定員 16名  (申し込み順)
参加費
  【早期割引価格】 【通常価格】
(A) PMI 日本支部会員 35,000円 39,000円
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 38,000円 42,000円
(C) PMI本部会員 40,000円 44,000円
(C) PMP® 有資格者 44,000円 48,000円
(D) 一般 52,000円 56,000円
早期割引価格】は、3月29日(金)15:00までに入金が確認できた方へ適用させていただきます。
セミナー当日までにPMI日本支部会員になられた場合は、PMI日本支部会員価格が適用されます。
参加費の還元 セミナー終了後、10営業日後までに支部会員登録いただいた場合、支部会員参加費との差額(振込手数料を除く)を指定口座に返金します。
PDU 最大7.5PDU受講対象 (PDUはカテゴリーAでご登録ください)

プログラム

1. ファシリテーションとは?
 ファシリテーションの定義、近年ビジネスの現場で注目されるようになった背景、プロジェクトへ導入した時の効果を理解します。また、受講者自身が今までどのようなリーダーシップを発揮していたかを振り返り、目指すべきファシリテーション型リーダーシップの在り方を理解します。

2. 質問中心コミュニケーション
 「意見」ではなく「質問と提案」で場を促進するコミュニケーションスタイルを学びます。これにより、「教え、指導する」アプローチだけではなく、「支援・促進する」アプローチを身につけ、自身のリーダーシップの幅を広げます。

3. 俯瞰と可視化
 ファシリテーション型リーダーは、自身が問題解決に強く関わるのではなく、全体を俯瞰し広い視野で物事を捉え、その状況を可視化しながら、チームに「今、何についてどう議論すべきか」を思考させます。ここでは、そのための基本的な考え方やテクニックを学びます。

4. ファシリテーション・プロセス
 「共有」、「発想」、「混沌」、「収束」、「展開」というファシリテーション・プロセスについて理解します。また、このプロセスに基づいた「ファシリテーターを助けるアジェンダ」を作り、実際に会議を進行した際の問題状況のさばき方を学びます。

5. コンフリクトを歓迎する
 私たちはコンフリクト(人と人の対立や、個人の内面的な葛藤)を避けて通りがちです。しかしファシリテーターにとって、コンフリクトが表面化することはとても歓迎すべきことです。そこからがスタートといっても過言ではありません。なぜか?ではどうするのか?について、実際に体験しながら学んでいきます。

6. チーム学習の促進
 プロジェクトチームは、計画に沿って活動しながら、最終的な成果物を仕上げていきます。時間経過と共に成果物は徐々に形をなし、品質も向上していきますが、チーム内の人間関係や顧客との信頼関係はどうでしょうか?
 ここでは「チーム学習」に焦点をあて、人と人とが関わり合いながらチームとして学習していくことの重要性と、ファシリテーターの役割について学びます。

7. まとめ
 
一日を振り返り、「わかる」だけではなく、明日からの「できる!」に向けて自分自身が何を行動として起こしていくかを考え、全員で共有します。

 ※ 本研修は演習中心で進めて行きます
 ※ プログラムは一部変更する場合があります

講師紹介

新岡 優子 (にいおか ゆうこ)氏

ビジネスファシリテーション・サービス代表

niioka.jpg プロフィール:

 SRA、豆蔵など大手SIer にて、SE、プロジェクト・マネジャー、ITプロセスコンサルタント、技術系研修講師のキャリアを積み、2007年「ビジネスファシリテーション・サービス」として起業。ビジネスにおける各種ファシリテーションサービスを提供する。
 特に自身のPM経験を活かした問題解決プロセスを促進させるビジネス・ファシリテーターとして活躍。企業の組織改革、プロセス改善、会議改善、チーム育成に取り組む。
● PMI日本支部にてファシリテーション研修講師
● 大手製造業企業にてファシリテーション研修講師担当(定期開催)
● 大手通信企業提供Eラーニングにてファシリテーション編担当講師
● 日本ファシリテーション協会会員
● 日本アクションラーニング協会シニアコーチ
● 著書
  システム開発現場のファシリテーション(共著)/技術評論社
  ファシリテーターの道具箱(共著)/ダイアモンド社(2008年ベスト経済書 89位〔東洋経済〕、台湾翻訳出版、2011年電子ブック化)

事後アンケートの提出とPDU受講証明書発行について

  1. セミナー翌日あるいは翌々日に、『事後アンケート』のURLをEメールにて事務局からご案内しますので、当該サイトにアクセスしてご回答ください(Survery Monkey 社の電子アンケート方式:同社の電子アンケートはPMI による各種アンケートでも使用されています)。
  2. セミナー終了後、出席いただいた方のみに対して「アンケートの案内」を送付します。全ての設問に回答を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 事務局でアンケート受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. アンケート提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2日経っても連絡を受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
 アンケート提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

申し込み方法

  1.   PMのためのファシリテーション実践研修 よりお申し込みください。
     
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします。
    (なお、請求メールを請求書として取り扱わせていただきます)

     
  3. 2 のメールに明記された振込先に、指定期日までにお振り込みください。
     
  4. 振り込みを確認次第、参加証をお送りいたします。
     

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。