イベント・セミナー

PMスキルアップ教室 「東南アジア異文化理解セミナー」 10月4日(金)

PMI日本支部主催「PMスキルアップ教室」

東南アジア異文化理解セミナー
~現場で何が起きているか! 常識の比較と克服~
 
 

研修のねらい

 東南アジア、南アジアで現地の人々と初めて接すると、業務や生活等において、日本人の常識との大きな違いに悩まされるかも知れません。日本では優秀な社員であったのに、現地では力が発揮できないことも珍しくありません。
 仕事や会社に対する意識・責任感、コミュニケーションでのずれ、納期感覚、精密性、法律遵守、そして宗教・・・。これらの分野で現地の人々との違いに戸惑い、ストレスを感じ、場合によってはトラブルの原因になることもあるでしょう。しかし、日本の本社はこのギャップを理解してはくれません。
 この違いは何なのか、我々日本人はどんな常識を共有しているのか。それらを数多くのケース・スタディを通してあぶり出し、事前の対策を考えていきます。

主な学習ポイント

  • 現場でのコミュニケーション・ミスの実例と対策
  • 時間感覚(納期)や正確性に対する認識の大きな違いの確認と対策
  • 仕事の現場や会議、企業コンプライアンスに対する常識の違いを比較
  • マネジメント手法の違い、アフター・ファイブや運転手、使用人との付き合い方
  • イスラーム教、ヒンズー教、上座部仏教等、宗教の基礎知識

受講のメリット(期待効果)

  • 多くの日本企業が起こしやすいコミュニケーション上でのトラブルを未然に防ぐ
  • 仕事の現場での常識・認識の違いを踏まえた上での対策の考え方を学ぶ
  • 部下や使用人との適切な付き合い方を学ぶ
  • 宗教の基礎を知り、現地の人々と親交を深める

対象者

  • 東南アジアでプロジェクトや業務に携わっている方(プロジェクト・マネジャーやリーダー、エンジニア、海外赴任者、海外業務担当者など)
  • 今後、上記方面での業務の可能性を持つ方
  • アジアとの異文化理解を深めたい方

内容

 【コミュニケーション・ミス】 トラブルを予想し対策を考える
 【正確・精密性】       日本との常識と違いを知る
 【時間感覚】         特に納期に対する認識の違いと対策
 【企業コンプライアンス】  会議の在り方、会社に対する認識、交渉術の一例
 【マネジメント】        上司と部下、使用人
 【顧客との関係】 
 【宗教の基礎知識】 

講師

Mizuno.jpg  水野 暢夫 (みずの のぶお)氏

有限会社 ジオ・モンド 代表取締役  社団法人 日本シンガポール協会会員
東京都出身。東京農工大学卒業後、メーカー勤務。五大陸各地に長期滞在
1980年代後半より、海外赴任前研修に携わる。
2000年 有限会社 ジオ・モンド 設立。代表取締役を務める。
東南アジア、南アジア、中国等に滞在。
現地において日系企業・現地企業と関わり合いを持つ。
マレーシアではホームステイしながら断食等を体験。
同時に異文化映像教材の企画制作を行う。異なる価値観、民族や宗教をもつ人々との相互理解に尽力。本映像教材は、企業はもとより全国の図書館、大学、文化センター等に納入。

映像制作に携わりながら、有限会社 ジオ・モンドおよび、提携研修会社(全国各地)にて企業研修の講師を実施。
研修内容は海外赴任前異文化研修、プレゼンテーション、SWOT交渉術等を中心とし、多くの企業にて多数回実施。

【制作映像教材】 「シンガポールの歴史・文化」、「東南アジアのイスラーム教」、「マレーシアの歴史・文化」、「中国人の交渉術と価値観」、現在「インド編」制作中

開催概要

主催 PMI日本支部
開催日時 2013年10月4日(金)
受付開始 : 9時00分
セミナー   : 9時30分 ~ 17時30分
場所 PMI日本支部 セミナールーム/半蔵門線水天宮前駅 徒歩5分
・ 住所:東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
   会場案内
参加費
  【早期割引価格】 【通常価格】
(A) PMI 日本支部会員 35,000円 39,000円
(B) 法人スポンサー企業社員 38,000円 42,000円
(C) PMI本部会員 40,000円 44,000円
(D) PMP®資格者 44,000円 48,000円
(E) 一般 52,000円 56,000円
【早期割引価格】は、8月30日(金)15:00までに入金が確認できた方へ適用させていただきます。
定員 16名 (定員に達し次第締め切らせていただきます。予めご了承下さい)
PDU 最大7PDU受講対象 (PDUはカテゴリーAでご登録ください)

領収書の発行、事後アンケートの提出とPDU受講証明書発行について

  1. 領収書は、セミナーの翌営業日にメール(pdfファイル)にてお送り致します。。
  2. セミナー終了後(5営業日以内)、Eメールにて事務局からご案内する『事後アンケート』にお答えください。これはWebサイトにアクセスして回答いただく方式(SurveyMonkey 社の電子アンケート方式)としています(同社の電子アンケートはPMI による各種アンケートでも使用されています)。
  3. セミナー終了後、出席いただいた方のみに対して「アンケートの案内」を送付しますので、回答を記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  4. 事務局でアンケート受領を確認した後、PDU受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  5. アンケート提出なき場合、PDU受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  6. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後5営業日が過ぎても「アンケートの案内」が届いていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
アンケート提出方式とPDU受講証明書発行方式変更についてのご案内

申し込み方法

  1. スキルアップ研修申込みサイト よりお申し込みください。
  2. 折り返し研修事務局より確認メールをお送りします。

お問い合わせ先

 本研修に関する問い合せは スキルアップ研修事務局 宛てにお願いします。