イベント・セミナー

PMBOK® 第6版から見えるステークホルダー・マネジメント・ツールの実践的活用の勘所

PMBOK® ガイド第6版で登場した有効な分類方法 ~
「ステークホルダー・キューブ」 
【締め切りました】

 PMI日本支部 ステークホルダー研究会主催で表題のセミナーを 2017年11月13日(月)に PMI日本支部セミナー・ルーム(東京都中央区)  にて開催します。

 
 

セミナー概要

  プロジェクト成功のために効果的なエンゲージメントを実現する、PMBOK® ガイド第6版のステークホルダー分類方法の紹介と、ショート・ワークショップによるその技術を体得していただきます。
 第5版からのアップデート内容の紹介を含めたショートセミナーで、第6版に新たに登場した技法を体験いただけます。

セミナーの詳細

 プロジェクトを円滑に進めるためには、プロジェクトに対するステークホルダーを適切な関与レベルにし、そのエンゲージメント計画、戦略の策定、および、適正な実施を行う必要があるといわれています。
 そのため、PMBOK®ガイドでは第5版から「プロジェクト・ステークホルダー・マネジメント」として独立した知識エリアを定義し、プロジェクトの現場での実施を促しています。

 皆さんのプロジェクトの現場では適正に実行できているでしょうか?
 例えば、ステークホルダー・マネジメントを特定したあと、ステークホルダーに対する施策が効果的に実施できているでしょうか?また、ステークホルダーに対する施策や工数割当ての優先順位についての整理はできているでしょうか?「特定」、「分類」、および「施策策定」に手間がかかっていませんか?

 従来、ステークホルダーの特定および、分類を行うための代表的なツールは、グリッド・モデル(二次元表現)でしたが、このモデルは大規模プロジェクトやステークホルダー・コミュニティー内が複雑な関係を持つ場合には適用が難しく、その改善が課題となっていました。それを解消して、施策に優先順位をつけて効率よく実施できるようにするツールが、PMBOK® ガイド第6版から新たに登場した「ステークホルダー・キューブ」です。

 今回のセミナー(ワークショップ)では、具体例を取り上げて、この最新のツール「ステークホルダー・キューブ」の使い方を体験していただきます。

コースの学習目標

 架空プロジェクトにて特定済みのステークホルダーを分類、優先順位付けを行うにはどのようにすれば良いのかを、PMBOK®ガイド第6版にて初めて取り上げられた「ツールと技法」の一つである「ステークホルダー・キューブ」を使ったワークショップで体験・修得していただきます。

 受講後、PMBOK® ガイド第6版にて詳細説明されたステークホルダーの分類・優先順位付け・優先順位の変更点を理解して、ステークホルダー登録簿作成が実践できるようになることを目標としています。

プログラム

  • PMBOK® ガイド第6版のステークホルダー・マネジメントについての主な変更点
  • 「ステークホルダー・キューブ」の説明
  • ワークショップ、意見交換

開催概要

主催 PMI日本支部 ステークホルダー研究会
テーマ PMBOK®  第6版から見えるステークホルダー・マネジメント・ツールの実践的活用の勘所
日時

2017年11月13日(月)
    18時30分~19時00分 受付
 19時00分~20時30分 講演、ワークショップ
 20時30分~21時30分 交流会(その場にて。希望者のみ)

会場 PMI日本支部 3F セミナールーム / 半蔵門線水天宮前駅より徒歩5分
 ● 住所: 東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル3F
  アクセスマップ
講師 PMI日本支部 ステークホルダー研究会メンバー
参加費
(税込)
項目  【参加費】
セミナー受講費  1,000円
交流会参加費 (参加希望者のみ) 500 円

*セミナー受講費、交流会参加費とも、当日現地でお支払いください。釣銭がいらないようご協力をお願いします。
*PMI日本支部会員、法人スポンサー企業社員、一般とも受講料は同じですが、お申込み時には会員区分を指定してお申込みください。また、交流会への参加希望も申込時にお知らせください。

定員 20名(申し込み順)   11月6日(月)時点で最少催行人数10人に達しない場合は中止させていただきます。
受講証明書 PDU、ITC実践力ポイントの受講証明書の発行はありません。

お申込み・お問い合わせ先

  1. 参加ご希望の方は下記「申込みサイト」にアクセスして必要事項を記入してください。
  2. 折り返しセミナー事務局より、受講票をメールでお送りします。
  3. 申込み操作完了後、5営業日を過ぎても受講票が届かない場合は、まず「迷惑メール・ホルダー」をご確認ください。
  4. 当日欠席される場合は、可能であれば代理の方の出席をお願いします。

本セミナーに関するお問い合せは PMI日本支部事務局 担当  までお願いします。

お申込みはこちら