イベント・セミナー

2019年 海外動向フィードバックセミナー〔12月6日〕

海外PMの最新動向を知る!
~ Global Conference 2019 & PMO Symposium 2019参加者報告会 ~
〔満員になったため締切りました 11月29日〕

 PMI日本支部の部会アクティブメンバーによる「海外動向フィードバックセミナー」を2019年12月6日(金)夜 に東京神田にて開催します。

はじめに

 プロジェクトマネジメントに関する海外最新動向を把握し、フィードバックを通じて現場実践者へ知見の共有を行うことを目的に、昨年に引き続き今年も支部部会のアクティブメンバー3名にPMIの二大イベントである「Global Conference」と「PMO Symposium」に参加いただきました。

 昨年の初めてのフィードバックセミナーは大変ご好評いただきましたが、今年はPMI本部創立50周年ということもあり例年にも増して盛大に開催されましたので、その様子も含めてPMIの最新動向やブランド戦略、参加者ご自身の学び、気づき等を皆さまに報告いただきます。 

本セミナーの特長

  • 現地の雰囲気を体験した参加者の生の声が聴ける
  • PMI本部の方針と海外PMの最新トレンドがわかる
  • 米国と日本の違いを踏まえた先進的なPM手法実践のヒントが聴ける
  • 海外のイベントに参加する際の心構え・勘所がわかる

セミナー概要

主催 PMI日本支部
講演 海外動向フィードバックセミナー2019  ~ 海外PMの最新動向を知る!~
 「Global Conference 2019 & PMO Symposium 2019 参加者報告会」
日時 2019年12月6日(金)
 18時30分~19時00分 受付
 19時00分~21時00分 講演
場所 エッサム神田ホール 2号館 4階大会議室
  JR神田駅 東口・北口・西口 徒歩2分
定員 100名 (申し込み順)
参加費
(10% 税込)
  
【参加費】
(10%税込み)
(A) PMI 日本支部会員 無料
(B) 法人スポンサー企業社員(1社4名まで) 無料
(C) 一般 3,000円
PDU

PMP有資格者でPDU以外にITC実践力ポイントの受講証明書が必要な方には両方を発行します。
2.0 PDU受講対象 (PDUはEducation 〔Course or Trainingでご登録ください)

T L S 合計
PMP/PgMP® 0.5 0.5 1.0 2.0
PMI_RMP® 0.0 0.5 1.0 2.0
PMI_SP® 0.0 0.5 1.0 2.0
PfMP® 0.0 0.5 1.0 2.0
PMI_ACP® 0.0 0.5 1.0 2.0
PMI_PBA® 0.0 0.5 1.0 2.0

T:Technical 、L:Leadership、S:Strategic&Business Management

ITC実践力ポイント ITコーディネータ資格者は資格更新条件に関する運用ガイドラインに準じ、最大2時間分を取得できます。

講演の概要

 1.オープニング

 2.Global Conference
  ●イントロダクション(麻生 重樹:PMI日本支部理事)
  ●フィードバック-1(河々谷 健一氏:PMI日本支部 組織的PM研究会)
  ●フィードバック-2(石井 友美子氏:PMI日本支部 PMタレントコンピテンシー研究会)
 3.PMO Symposium
  ●フィードバック-3(勝連 城二氏:PMI日本支部関西ブランチ プロジェクトマネジメント実践研究会)
 4.質疑応答
 5.クロージング

「Global Conference」と「PMO Symposium 」について

Global Conference

項目 内容
1. 開催日時、場所 2019/10/5-7 、Philadelphia
2. 対象者 PPPM Practitioner(現場の実践者向け、初級~上級)
3. 参加意義 ● 知識の共有とネットワークの拡大を図れる
● 変革成功者のグローバルコミュニティへに触れる
4. 参加者数 約3,000名、60か国以上
5. 特徴 ● PMI主催の代表的イベント
● 各種標準・ガイド類の発表や販売
● 充実したExhibition、各種PM Toolや研修コースの紹介等
● 夜1回のNetworking Event
● 前日程はLIM(支部運営者対象)、後続日程はSeminars World(集中研修)、連続参加も可能

PMO Symposium

項目 内容
1. 開催日時、場所 2019/11/3-6 、Denver
2. 対象者 PMO Leader(組織のPortfolioを指揮するLeader)
3. 参加意義 ● 500人以上のPMOリーダーが参加するイベント
● 企業エグゼクティブとの交流
● 有意義なワークショップに参加し有益な気づきを得られる
4. 参加者数 約500名、30か国以上
5. 特徴 ● 2008年にPMI PMO SIGを中心に参加者150名で開始
● 事業会社でビジネスおよびIT戦略を推進する立場の人が大半
● Thought Leadership Series、Pulse of Professionの解説等
● Knowledge Hub等の参加型討議が中心(展示は控えめ)

申し込み方法

  1. お申込み
    最下段の申し込みサイト よりお申し込みください。
  2. 折り返しセミナー事務局より受領確認/請求メールをお送りします(本メールを請求書として取り扱わせていただきます)。
  3. 振込みを選択された方は、2 のメールに明記された振込先に指定期日までにお振り込みください。振り込みを確認次第、受講票をお送りいたします。
  4. 領収書が必要な方には、入金を確認し次第発送いたします。

最近、資料ダウンロード用URLにアクセスできない方が続出しています。セキュリティ・レベルが高いネット環境の組織に所属しておいでの方は、プライベートアドレスを使ってお申し込みいただくなど、ご配慮をお願い致します。

※ 申し込み後のキャンセルはお受けできません。

※ 2 時間の講演となっています。途中入場・退場は他の出席者の迷惑になるのでご遠慮ください。遅れた場合は、出席時間に応じた受講証明書になりますのでご了承ください。

オンラインから PDU を申請する際には、PMI 倫理・職務規定を遵守の上、誠実に申請してください。

※ 不可抗力により開催を中止させていただく場合は PMI日本支部のホームページまたはメールにてご連絡差し上げます。お支払いいただいた参加費は指定口座に返金させていただくか、代替セミナーが提供できる場合は代替セミナーへ振替いただくことができます。返金の場合、お申込時の振込手数料は対象外となりますのでご了承ください。

受講完了報告の提出と受講証明書発行について

  1. 受講証明は、PDU受講証明、ITコーディネータ受講証明の 2 種類が対象となります。
  2. 受講された方には『受講完了報告』の提出をお願いしています。セミナー終了後5営業日以内に、出席いただいた方のみに対して「受講完了報告提出のご案内」をEメールで送付しますので、案内に従って完了報告フォームに必要事項をご記入のうえ「完了ボタン」を押して下さい。
  3. 受講完了報告の提出を事務局で確認した後、受講証明書をPDFファイルでお送りします。
  4. 受講完了報告のご提出が無い場合、受講証明書は送付されませんのでご注意下さい。
  5. 最近、PMI日本支部からお届けしたメールがしばしば迷惑メールフォルダーに入っているケースが見受けられます。 セミナー終了後2週間経ってもPDUを受け取れていない場合は、まず迷惑メールフォルダーを確認してください。
受講完了報告提出とPDU受講証明書発行についてのご案内

資料のダウンロードについて

  • 資料はセミナー終了後、翌営業日以降にダウンロードしていただけるように(お申込いただいたメールアドレス宛に、ダウンロード用URLを通知)する予定です。

お問い合わせ先

本セミナーに関する問い合せは  PMI日本支部セミナー事務局 宛てにお願いします。

申込みサイト