お知らせ

PMI日本支部、PMI Chapter of the Year Award 2020を受賞

2020年10月18日

 一般社団法人PMI日本支部は、2019年の活動が評価され、Project Management Institute, Inc.(以下PMI) が選ぶ最も優秀な支部としてChapter of the Year Award 2020(以下、Chapter Award)を受賞しました。

 本賞は10月17日に始まったPMI北米Leadership Institute Meetingにおいて発表されました。審査観点は以下の5点です。

1) 会員に提供した価値
2) PMI標準類を活用したプロジェクトマネジメント発展への貢献
3) 会員増及び会員継続率向上の取組み
4) ボランティア活動の活性化
5) 2019年における顕著な活動成果

 なお、本受賞は、東アジア及び東南アジア地域の支部として、初めての受賞となります。

 日本支部は設立後22年を経て、会員数5,100人と世界6位の規模に成長し、日本のPMP資格者は38,500人(世界第5位)となって、PMIのグローバルコミュニティーの中でも存在感と影響力を増しています。 

 PMI日本フォーラム、PMI Japan Festaを始め、各種セミナー、研修など年間80件以上のイベントを開催し、5,000人超の参加者を集め高い評価を得ています。また、研究会等30以上の部会活動によって多くの会員に研鑽、交流の機会を提供しています。常設の事務局と事務所を有し、多数の会員ボランティアに支えられながら、法人スポンサーなど独自の仕組みで産業界、学界、行政機関、地域コミュニティ、他団体との連携も深めて、プロジェクトマネジメントの発展と適用拡大に努めています。

 PMI Chapter Awardの受賞は、このような長年の活動成果とコミュニティへの貢献が認められ、世界300支部の中でも先導的な支部として運営ノウハウを他支部に展開することが期待される存在になったことを意味します。

 PMI日本支部は、引き続き会員に充実した成長の機会を提供し、PMIおよび他支部との連携を強化しながら、時代に則した形でプロジェクトマネジメントの発展と適用拡大を推進していきます。

一般社団法人PMI日本支部

プロジェクトマネジメントの普及を目的とした一般社団法人。1998年の設立以来、プロジェクトマネジメントに関する情報の収集と発信、啓発と普及、研修教育サービスの提供、実践活動の支援などを通じて、会員の能力向上とプロジェクトマネジメントの適用拡大による社会の持続的発展に貢献しています。会員数5,124人(2020年8月末)。

Project Management Institute, Inc.

プロジェクトマネジメントの発展と普及を目的に1969年米国で設立された非営利団体。PMBOK®(Project Management Body of Knowledge)ガイドを始めプロジェクト/プログラム/ポートフォリオのマネジメントに関する標準類を発行。PMP®(Project Management Professional)など資格制度を運営。また、高等教育機関におけるプロジェクトマネジメントの教育プログラムの認定(GAC: PMI Global Accreditation Center for Project Management Education Program)も行っています。全世界に会員60万人、300支部を有し、PMP資格者は100万人を突破し引き続き増加中。

PMI, PMP, PMBOKは、Project Management Institute, Inc.の登録商標です。

AW1.PNG
Aw4.PNG
Aw5.PNG
Aw6.PNG

PMI本部の Brantlee Underhill氏 (Director, Global Chapters and Volunteers)から
賞状を受け取るPMI日本支部 片江有利会長。