お知らせ

Asia Pacific Regional Project Management Forum 香港 参加報告

2011年10月21日

Asia Pacific Regional Project Management Forum 2011 香港  参加報告
PMI日本支部 事務局長  田坂 真一

 9月24日(土)に香港にて PMI 香港支部主催の PM フォーラムに参加。前日に PMI のリージョン 9 (香港、マカオ、韓国、台湾、日本)支部会議が香港で開催されたため両方に参加。

 IMG_0187.JPGIMG_0244.JPG

 この PM フォーラムでは「PM がマルチ・ナショナル、マルチ・カルチャー環境のプロジェクトで成功するには」をテーマに 1 日かけて精力的な講演があった。PMI 香港支部の良き理解者である HSBC 銀行のレイモンド・チェン氏のオープニング講演から、 PMI のブライアン・ワイス氏のキーノート・スピーチ、そして午前・午後 8 つの講演のほとんどが「マルチ・ナショナル、マルチ・カルチャー・プロジェクト」についての講演内容に統一されていたことは、日本でフォーラムを運営する立場の者として「テーマやその内容構成」の設計・運用について学ぶべき点が多数あった。出席するまでは分からなかったが、(いや、知らなかったというのが正解だが)、彼らのプロジェクト・マネジャーとしての、複雑な環境下での、プロジェクトマネジメント力の高さには正直敬服した。 

 300名前後の参加者が同じフォーラム主会場で聴講するシングル会場方式のプログラム(一部 2 手に分かれた)であったが、講演者の自信に満ちた声や表情、内容は聞きごたえ見応え十分であった。講演者は PMI のブライアンを除きすべて香港、マカオで活動している人であるが、最初から最後まで英語での講演で、広東語や北京語でのスピーチが無いのには、正直、驚かされた(休憩等では現地語で会話)。参加者はほとんどが香港、マカオからであるが、講演者のジョークにもすぐに反応したり、参加者からの英語でのジョークも会場を沸かせていたり、というように英語で(中国語への通訳も必要なく)国際会議を進められる環境にあり、日本の言語環境と大きく違っている。

IMG_0357.JPG IMG_0377.JPG

 彼らの環境では、プロジェクトは欧州、アジア(中国、香港、マカオ、台湾、日本、韓国、オセアニア諸国)、US の混成部隊で進めるのが当たり前という、英語で何の問題もなくコミュニケーションが取れているのを見ると思わずうなずいてしまうのは、私だけでなく同行した日本支部会長も同じであった。ただ、香港やマカオは中国領土であるが、講演者に言わせれば、同じ中国でも全く異なるカルチャーであり、プロジェクトマネジメントの観点からは他国のステークホルダーとしての対応を求められるとのことであった。

 結論として、「マルチ・ナショナル、マルチ・カルチャー環境のプロジェクト」で PM が担わなければならない一番重要な役割は「コミュニケーション・マネジメント」であるということであった。
日本の状況を主として見聞きする日常から、時に他国の状況を直接知る機会を持つことは大変貴重であるが、今回、予想を大きく超えて、彼らのグローバル環境でのコミュニケーション能力の高さを痛感した。 

  日本では最近「グローバル・リーダー」「グローバル・ビジネス」「グローバル・プロジェクト」なる言葉をよく見聞きするようになったが、まだまだ滑走中である。香港では既にグローバル・プロジェクトは巡航中で、当たり前の状態であるようだ。日本においても「マルチ・ナショナル、マルチ・カルチャー下のグローバル・プロジェクト」が滑走から早晩巡航状態になっていかざるを得ないだろうということを私たちは早々に気づき、準備や対応を進めていく必要があろう。

PMI 日本支部 事務局長  田坂 真一
 

*以下が、香港フォーラムのプログラム:
・"Opening Ceremony and Welcome Remarks"   Mr. Raymond Wong (President PMI HK Chapter)

・"Cross-Cultural Attitudes and Skills for Project Managers"  Mr. Raymond Cheng, (Chief Technology and Services Officer AP, HSBC)

・"Distributed Project Teams ? Building Project Management Success Across Borders" Mr. Brian Weiss, VP, Practitioner Markets, PMI

・"The Impact of Cultural Diversity on Planning a Cultural District Project" Dr. Chan Man-Wai, Executive Director for Project Delivery, West Kowloon Cultural District Authority

・"Cultural Diversity in Project Management: from Complexity to Synergy" Mr. Eric Paillas, Director of Execution of North South East Asia, Degremont S.A. ,Mr. Zhang Jun, Manager of the Execution Department, Degremont China

・"A Cultural Challenge ? Managing Projects in Mainland China" Mr. Peter Yan, Executive Director, Computer and Technologies Holdings Ltd.

・"Cultural Difference on Project Management Between HK and China" Mr. Chu Ming, Project Coordinator, Si-Chuan Re-Construction Project Planning, Hospital Authority

・"Multi-national Construction Project Management in HK, China & Overseas" IR Y.M Mak, General Manager of 200 Schools in Saudi Arabia, China Railways Construction Corp.

・"The Challenge of Quality Assurance in HK and Mainland China" IR Professor Peter K.W. Mok

・"Project Behind House of Dancing Water, Macau" Dr. Alex Chan, Director Applied Technology Integration Ltd.

・"Panel Discussion: Regional Project Update" 
  Mr. Kevin Chui, PMI Region 9 Mentor
  Mr. Raymond Wong, President, PMI Hong Kong Chapter,
  Mr. Bob Chen,Managing Director, PMI China
  Mr. Hirotoshi Kamba, President, PMI Japan Chapter
  Mr. Young Min Park, President, PMI South Korea Chapter
  Dr. Simon Fu, President, PMI Taiwan Chapter

・Closing Remarks  Ms. Christine Yau, Chair, Organizing Committee