お知らせ

「グローバル・リーダー韓国研修コース」を終えて

2012年06月08日

グローバル・リーダー育成

PMI日本支部では、2012年3月27日から29日の3日間「グローバル・リーダー 香港・マカオ研修コース」を開催し好評を得ましたが、これに引き続き6月4日から5日の2日間「韓国研修コース」を開催、日本から3名が出席いたしましたので、概要を報告いたします。 

2012年6月   グローバル・リーダー韓国研修コース  会場:ソウル市内  サムソンSDSマルチキャンパス

【開催日、場所、参加者】

本研修は2012年6月4日、5日の2日間、PMI韓国支部、香港支部共催で、サムスンSDS社内向けコースに開催されたもので、PMI日本支部への特別参加枠へ3名が参加しました。 場所はソウル市内江南区にあるIT研修専用センターのサムスンSDSマルチキャンパスです。サムスンSDSからはグローバル・プロジェクトをリードする若手20名が受講、講師はPMI香港支部からの参加です。

【研修内容】

IT系グローバル・プロジェクトの実例を題材としたリスクマネジメントのケース・スタディで、日本人を1名ずつ含む3チームに分かれてのディスカッション、プレゼンテーションを中心とした、2日間のワークショップでした。 ワークショップではリスク洗い出しから、評価、対策にわたって各チーム内でディスカッション、資料作成を行い、プレゼンを実施。 チーム相互間でプレゼン内容について、3月の香港研修の時よりも更に活発な、ディスカッションが行われました。

【反響】

日本の参加者からは、「サムスンSDSからの参加者と対話できる貴重な場となった。ワークショップも実践的な内容だった」、「ワークショップでは多くのことを学ぶことができた。社内へも積極的に紹介していきたい」 などのコメントをいただきました。  また、サムスンSDSのエグゼクティブはグローバル・プロジェクトで活躍できるPM人材育成に非常に力を入れておられ、今後もPMIによる同様なコースの開催を期待されていました。

【今後の展開】

11月に香港で3日間の「グローバル・リーダー実践コース」を実施すべく準備中です。
また、香港でのコースを前に、グローバル・リーダーに必須とされるコミュニケーション・スキル、マネジメント・スキルを英語で学ぶ6日間コースの国内開催も準備中です。
 

今後にどうぞご期待ください。

 
 IMG_2613.JPGIMG_2679.JPG
報告者 PMI日本支部事務局