お知らせ

PMI日本支部 特別賞 発表

2012年09月13日

 

2011年度 特別賞 を発表しました

 

昨年11月にお知らせしました「 PMI日本支部活動への貢献に対する表彰制度 」に基づいて、PMI日本支部大賞、優秀賞、功労賞は既に発表されています。

今回、その最後となる「特別賞」が発表されました。

「特別賞」は、2012年7月7日・8日に開催された「PMI日本フォーラム2012」の部会発表において、アンケート評価点の上位5件に入った部会に贈るものです。

受賞された部会メンバーの方々、おめでとうございます。これからも、PMI日本支部の活動にご協力をよろしくお願いいたします。 

  (以下5件、順不同)

関西地区 PM創生研究会 

〔発表者〕 大久保殿、山添殿

〔受賞コメント〕
特別賞ありがとうございます。発表に足を運んでくださった皆様に改めて御礼申し上げます。
2年目の研究会ですが、多様な経歴のメンバーが新しいPM像を求めて熱い議論を繰り広げています。
一緒にワイガヤしませんか。
関西PM創生研.JPG
EVM研究会 

〔発表者〕 永地殿、牧野殿

〔受賞コメント〕
この度は思いがけなく特別賞をいただきました、ありがとうございます。大変驚くとともに光栄に思っています。 特別賞には、発表を聴いていただいた皆さんのアンケート結果によって選ばれたとのこと、改めてお礼申し上げます。

今回の発表では、プロジェクト現場でEVMを使って進捗モニタリングと将来予測を実践するための初めの一歩とも言うべき初歩的な事例を報告しました。研究会では、こういった事例研究の他にもPMI発行のEVM実務標準第2版やその他海外の文献を中心に最先端のEVM研究にも取り組んでいます。
ご興味のある方は是非いっしょにEVMを研究しませんか。
 
PFM/PGM研究会 

〔発表者〕 伊藤殿、浜本殿

〔受賞コメント〕
この度は、思いがけずこのような名誉ある賞をいただき本当にありがとうございました。
PMIJapan Forumでの発表は、研究会活動の重要なアクティビティの一つですが、今回は、セッションにご参加いただいた方のアンケートによる評価ということなので、研究会メンバー一同、 非常に光栄に思っています。
改めて、ご参加いただいた聴衆の皆様および運営に尽力されていた事務局の皆様にお礼を申し上げます。

PFM/PGM研究会では、以下のような活動を中心に活動しています。
1. 最新版PMI®標準の理解とPMコミュニティーへの情報発信
 ✓PMI®標準の改訂ポイントの発信
2. 事例収集
 ✓国内外の事例を文献調査、ヒアリング、アンケートなどで収集し、比較分析
3. 情報発信
 ✓研究成果をPMI内外のイベントで発信

ご興味のある方、研究会に参加されませんか?!

 
地域サービス委員会 

〔発表者〕 北陸地域 野崎殿

〔受賞コメント〕
特別賞有難うございます。全く思いも寄らない受賞でした。メンバー全員で喜んでおります。会場に来て下さった方々、アンケートに応えて下さった方々に改めてお礼申し上げます。
昨年末より金沢工業大学加藤ゼミ様との交流の中から始まった「学生へのPM実践アプローチ」は、若い世代との交流の中、教えられることも多く、充実した地域活動が展開されています。
今後も活動の輪をさらに広げて行きますので、地域の方々の参加をお待ちしております。
 
セミナー委員会 

〔発表者〕 鬼束殿、松本殿、玉置殿

〔受賞コメント〕
この度は特別賞の栄誉を賜りありがとうございます。今回の発表機会を与えていただいた事務局ならびに会場にて聴講いただいた皆様に深く御礼申し上げます。
セミナー委員会ではこれからもメンバーで楽しみながら、PMに活かせる面白い講演の提供に心がけてまいります。
ネットワークを広げたい方は是非一緒に活動しましょう!
セミナー委員会.JPG