お知らせ

PMO研究会セミナー&ワークショップ を開催しました(11月3日)

2012年11月15日

PMO研究会セミナー&ワークショップ 実施報告 〔2012年11月3日開催〕

 PMO研究会では、今回で2回目になるセミナー&ワークショップを11月3日に開催し、21名もの多数の受講者に参加いただきました。

photo4.jpg photo1.JPG
photo2.JPG photo3.JPG

開催概要

   開催日時:2012年11月3日(土・祝)
          13時00分~17時00分 セミナー&ワークショップ
          17時00分~18時30分 ネットワーキング

   開催場所:PMI日本支部 セミナー・ルーム
     

結果概要

 第一部のセミナーでは「今求められるPMOのあり方」と題して、PMOに求められる機能、組織形態、PMO検討の視点を、研究会が調査した事例を含めて解説しました。

 続いて第二部は、4グループに分かれてテーマに沿いグループディスカッションを行いました。テーマは、“PMOの重要な機能”、“組織問題に対するPMOの取り組み”でした。
ディスカッションの時間は1時間30分でしたが、熱心な議論が飛び交い各グループとも時間が不足しているようでした。
 “PMOの重要な機能”の議論では、“標準化”や“プロジェクトのコントロール”が重要という意見が多数出ました。これは、我々研究会が重要視している“リスクマネジメント機能”とは異なる見解でした。

 第三部では、各グループの成果発表が行われ、各グループの報告に対して参加者の方から活発な質疑が行われました。

 今回も参加者の皆さんが積極的に取り組まれ、極めて活発なワークショップを行うことができました。参加者の方々による事後アンケートでも“大変参考になった”という意見が多数見られました。

 当研究会としては、当初は“PMOのコンピテンシー”をもうひとつのテーマとしていました。また、“発注者サイドのPMOの機能”の議論も考えていましたが、今回はこれらについては十分な成果を挙げることができなかったことが課題として残りました。
 

***********************************************************************************

  今後は、今回の活動結果を踏まえてさらに充実したセミナー&ワークショップを企画・実施することで、多くのPMO関係者と交流し、よりよいPMOのあり方の普及に貢献していきたいと考えています。

 

〈 PMO研究会代表 小山 恵一郎 〉