お知らせ

厚生労働省所管 『正規雇用労働者育成支援奨励金』制度の利用の薦め

2013年04月10日

正規雇用労働者育成支援奨励金

 日頃より企業力一層の向上のため「プロジェクトマネジメント専門職を育成したい」とお考え中の企業経営者の皆さま。
 掲題の奨励金を利用し、例えば米国PMI Inc.が認定するPMP®(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)資格者を増やすことを検討されてはいかがでしょうか。

  奨励金の制度が平成25年度末まで対象期間が延長されました。
   正規雇用労働者育成支援奨励金制度の詳細

所定の手続きを踏み受理されれば、一事業所当たり本年度最大500万円(20万円/人)の奨励金を受けることができます。

 プロジェクトマネジメントのプロフェッショナルを育成するには育成時間、育成費用とも大きな壁となっていますが、育成費用の面で力強い助成事業です。
 皆さまの業務を遂行するためにPMP®資格保有者を多く有することは、社内のプロジェクトはもちろん、ビジネスとしてクライアントのプロジェクトを積極的に獲得する上での大きな優位点となります。

 本年2月現在、世界で52万人を超えるPMP®資格保有者がプロジェクトマネジメントのプロフェッショナルとして活躍しており、日々増加を続け世界に通じるデファクト資格です。

 この奨励金制度を有効に利用し、企業業績の更なる向上へ繋げていただければ幸いです。
capture.JPG
PMI日本支部事務局