お知らせ

広島県平成25年度大学連携「グローバル人材育成プログラム」への協力スタート

2013年04月12日

概要

PMI日本支部は、昨年に引き続き平成25年度も、広島県の大学連携プログラムにおけるプロジェクトマネジメント教育、グローバル人材育成に協力いたします。

その第1弾として、4月12日(金)午後、 神庭会長による「企業活動とプロジェクトマネジメント」の講義が広島市立大学の講義室で実施されました。この講義はインターネット経由で広島修道大学の講義室と広島市内に新設された「サテライトキャンパスひろしま」にも同時中継され、全体で 約150名の大学生と約10名の社会人受講生の皆さんが講義に参加しました。

このプログラムは広島県内の複数大学が産業界と連携し、大学生および社会人を対象として「グローバル人材の育成」を行うものですが、PMI日本支部は広島市立大学と広島修道大学が実施するコースに協力いたします。同コースはPMI日本支部の他に、(株)三菱総合研究所、(株)NTTデータ中国、(株)NTTデータ・グローバル・テクノロジー・サービス・ジャパンが協力しています。

コースの中では、IT 関連企業のプロジェクトマネジメントに関する基礎知識やプロジェクトマネジメント人材に必要なコンピテンシーについて講義が実施されますが、実社会でのプロジェクトマネジメント経験をもったベテラン講師が中心となって講義を実施します。企業におけるプロジェクト経験者の生の声を聴きさらに対話できる貴重なチャンスとあって学生の皆さんも高い期待を持って受講されています。

PMI日本支部からは神庭会長と教育委員会委員長の斉藤学氏が講師として教鞭を執ります。また夏には「欧米におけるプロジェクトマネジメントの実践」について海外のPMIメンバーによる講義を予定しています。

(PMI日本支部事務局)

授業風景

Satelite.JPG
Shudo-u.JPG

サテライトキャンパス (社会人受講生)

広島修道大学 リモート受講
Remote.JPG
Hiroshima_CU.JPG

インターネット経由での神庭会長講義

広島市立大学 講義室