お知らせ

大手総合電機メーカーC社様でケースメソッド・コンサルティング・プログラムを実施

2013年08月01日

 

PMI 日本支部事務局 

ケースメソッド・コンサルティング・プログラムについて

PMI日本支部では、企業の抱えるプロジェクトマネジメントの課題、問題解決に対応すべく、経験者、 実践者が企業におうかがいし、直接お答えするプログラムを提供しています。
 大手総合電機メーカー C社様は、従来のOJTによるプロジェクト・マネジャー教育に加え、 2014年度から、ケースメソッドによる実践力強化教育を本格的に実施すべく限定メンバーでのトライアルを試行中ですが、 この度、トライアルで発生したさまざまな疑問、不明点の解消および作成したショートケースについての意見交換を目的としたコンサルティングを実施しましたので、ご紹介いたします。

プログラム概要

2013年7月5日、ケースメッソドによるプロジェクト・マネジャーの実践力強化で数多くの実績と経験を持つ PMI日本支部の奥沢 薫 副会長が、ケースメソッド研修の計画、開発から運用にいたるまでを事例紹介を交えながら、体系的にコンサルティングを実施しました。

第一部: ケースメソッド研修について

  1. ケースメソッドとは
  2. ケースメソッド研修の目的
  3. ケースメソッド研修概要
  4. 入門・初級向けケースメソッド研修の特徴
  5. 入門・初級向けケースメソッド研修の期待効果
  6. ケースメソッド研修体系 (事例)
  7. 各研修の運用
  8. 入門編、初級編のイメージ
  9. 中級編、上級編のイメージ
  10. 入門・初級での研修の進め方
  11. 上位管理者のリスクマネジメント  

第二部: ケースメソッド研修 実例紹介     

  1. ケースメソッド 研修の趣旨
  2. プロジェクト計画書の構成について
  3. ケースメソッド研修の目次(ひな型)    
  4. ケースメソッドご紹介
  5. プロジェクト計画書「プロジェクト成功のためのシナリオ」について
  6. ケースの策定について

実施風景

001a.jpg
003a.jpg
コンサルティング実施風景 1 コンサルティング実施風景 2

お問い合わせ先 

ケースメソッド・コンサルティング・プログラムについての問い合わせは、PMI日本支部事務局 へEメールでお願いいたします。