お知らせ

PMI日本フォーラム2013 (8月3日・4日) 開催結果報告

2013年08月07日

 PMI日本支部では、2013年8月3日(土)、4日(日)の両日、東京都千代田区の学術総合センター(一橋講堂)で「PMI日本フォーラム2013」を開催いたしました。
今回はPMI日本支部設立15周年記念にあたり、「進化するプロジェクトマネジメント」を主題とし、「プログラムとグローバル 第2章」を副題として掲げました。
2日間で延べ1,200名を超える方々の参加を得て、おかげさまで盛況裡に終了しました。
 ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
1_エントランス.jpg
PMI Japan Chapter held the Japan Forum 2013 on August 3 and 4 at Gakujutsu Sogo Center (Hitotsubashi Kodo) in Chiyoda- ku Tokyo.  At the 15th Anniversary of PMI Japan Chapter's establishment, the theme of this year's forum was "Evolving Project Management" and "Program and Global Chapter 2" was added as a secondary title.  Fortunately, the Japan Forum 2013 could have more than 1,200 participants in total over two days.  
PMI Japan Chapter posts its summary report as follows with sincere gratitude for all the participants, lecturers, and sponsor companies.
 
 

キーマンの招請 (Many Leaders from Overseas)

 本年度は、政府CIOの遠藤紘一氏、PMI本部からSteve DelGrossoのほか、チャイナ・トップ20校の一つである同済大学(Tongji大学:上海)のQian Shi教授をはじめ、PMIのサンフランシスコ・ベイ支部、ホノルル支部、インドネシア支部や北東アジア地区に所属するお馴染みの香港、マカオ、台湾、韓国の各支部からもリーダーが参加し、精力的・多彩な講演が目白押しでした。 2デルグロッソ.jpg
Key note speakers were Mr. Koichi Endo, Government Chief Information Officer, and Steve DelGrosso of Project Management Institute Inc., while Professor Qian Shi of Tongji University gave a lecture on project management education in China. Many leaders of PMI Chapters in the U.S.A. and Asian regions also took part in this year's forum.

多彩な招待講演 (Diverse Invited Lectures)

 メイン・トラックでは千代田化工建設(株)代表取締役会長の久保田 隆氏から「進化するプロジェクトマネジメント」と題してグローバル環境での複雑なプロジェクトのご講演をいただきました。また、広島県審議官の田邉 昌彦氏からは「日本一強い県庁を目指して」と題して広島県庁の先進的取り組みを、川崎医療福祉大学教授の宮原 勅治氏からは高齢化社会へ向かう日本を救うための医療プロジェクトを、ニッセイ情報テクノロジー(株)執行役員の木下 雅裕氏からは、6年にわたり1,200億円を投入した超大規模開発プロジェクトが成功裡にサービス・インした事例をご紹介いただきました。 3久保田.jpg
 さらに、‘ミステリアス講演’と主催者側で呼ばせていただいていた厚生労働省情報政策担当参事官室長補佐の中安 一幸氏による「番号制度と医療情報化」、東京急行電鉄(株) 渋谷ヒカリエ運営部統括部長の西澤 信二氏による「渋谷ヒカリエの開発事業」、I&Tリスクソリューションズ(株)海外部長の吉川 仁氏から「海外プロジェクトリスク」について、それぞれご講演をいただきました。 フォーラム2013のとりとして、京都大学大学院教授で内閣官房参与の藤井 聡氏から「アベノミクスと国土強靭化」について力強いご講演をいただきました。
 いくつかのセッションについてはPMI日本支部ニューズレター 2013年秋号(9月発行予定)の誌上で、ボランティア記者によるセミナー・レポートとして概要をご紹介する予定です。
4藤井.jpg
Invited lectures turned out to be very diverse and interesting.  Invited lecturers are listed below with deep appreciation for their outstanding contribution: Mr. Takashi Kubota of Chiyoda Corporation (Chairman of the Board of Directors), Mr. Masahiko Tanabe of Hiroshima Prefectural Government (Deputy Director-General of Management Strategy, General Affairs Bureau), Professor Tokiharu Miyahara of Kawasaki University of Medical Welfare (M.D., Ph.D., MBA, Department of Healthcare Informatics), Mr. Masahiro Kinoshita of Nissay Information Technology Co., Ltd. (Executive Officer), Mr. Kazuyuki Nakayasu of Ministry of Health, Labour and Welfare (Director-General for Policy Planning and Evaluation), Mr. Shinji Nishizawa of Tokyu Corporation (Director of the Shibuya Hikarie Administration Department, Building Operations Division, Urban Development Headquarters), Mr. Hiroshi Yoshikawa of I&T Risk Solutions Co., Ltd. (General Manager, Global Solutions Dept.), and Professor Satoshi Fujii of Kyoto University (Department of Urban Management, Graduate School of Engineering).
A fall issue of "PMI Japan Chapter Newsletter" in September will run articles written by volunteer reporters on some of the invited lectures. 

新しい試み (Various New Attempts)

 アカデミック・トラックでは、キーマンの招請でもご紹介した同済大学のSHI教授に、アカデミック・トラックに参加された日本の教育関係者との間で「プロジェクトマネジメント教育のチャイナと日本」について、ディスカッションを含む精力的な情報交換セッションに参加いただき、相互の状況理解推進に一役買っていただきました。 5Shi.jpg
Professor Shi of Tongji University joined the discussion session on "PM Education in China and Japan," together with the distinguished professors who participated in the academic lectures. This session resulted in a great means of communication for information sharing and mutual understanding.
 グローバル・トラックでは、恒例の北東アジア各国支部リーダーの他にPMIサンフランシスコ・ベイ支部前会長のRay Ju氏、PMIホノルル支部前会長のAmin Leiman氏、PMIインドネシア支部理事のAnna Khodijah氏などから、自国のプロジェクトマネジメントについて熱く語っていただきました。 6AP関係者.jpg
Mr. Ray Ju, a past president at PMI San Francisco Bay Chapter, Mr. Amin Leiman, also a past president at PMI Honolulu Chapter, and Ms. Anna Y. Khodijah, Board of Directors at PMI Indonesia Chapter, all gave an impassioned presentation on the state of project management in the context of their own countries.
 ボランティアやスタッフの方々には専用のロイヤル・ブルーのポロシャツを着用していただき、参加者の皆さまからサポート・スタッフが容易に識別いただけるようにしました。 7ボランティア.jpg
All the staff members put on a vivid bright blue polo shirt with the PMI Japan Chapter's logo so that participants could find them easily even in a large venue.
 ボランティアの方々には、PMI日本支部新ピンバッジを提供し当日着用いただくと共に、感謝状を差し上げました。また、ボランティアの方々には講演者資料のダウンロードもしていただけるようになっています。 採用.jpg
As a sincere expression of thanks, each volunteer staff was given a badge newly made exclusively for individual members of PMI Japan Chapter and a "Certificate of Volunteering ."

スポンサーさまとの連携 (Appreciation for Sponsorship)

 PMOサービス提供の(株)マネジメントソリューションズ様から1,000本を超えるネックストラップの提供や展示、協賛のスポンサー協力をいただきました。 また、プラネット(株)様からはネームプレートと展示スポンサーのご協力を、アイ・ラーニング様からはネームプレートのスポンサー協力をいただきました。
 他にも多くの展示スポンサー様や協賛スポンサー様のご支援をいただき、みな様と連携しながら運営いたしました。
9ストラップ.jpg
It should be mentioned that the Japan Forum 2013 was supported by many sponsor companies and could succeed on lots of their contribution.  For example, Management Solutions co., ltd. offered over 1,000 neck straps and additional sponsorship.  Planet KK offered sponsorship including advertisement on name tags.  i-Learning Co., Ltd. also put advertisement on name tags.
 昨年と同様に、展示ブースの全てを周回するスタンプラリーに参加された方のうち、5名様が1等(「フォーラム2014」無料参加券)に当選されました。また、2等・3等・4等の各商品券、5等の支部特製ボールペンなどを、総勢120名のスタンプラリー参加者の方々に抽選でご提供しました。 10スタンプラリー.jpg
A "stamp rally," collecting stamps from all the exhibition booths, was carried out again this year. Among many participants, five persons won the first prize, a ticket to the Japan Forum 2014.

  来年の 「PMI日本フォーラム2014」は、7月12日(土)・13日(日)に開催 します。皆さまと共に、さらに充実したものを目指して進めてまいります。
  これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

  PMI Japan Forum 2014 will be held on 12 - 13 July 2014.  We are looking forward to meeting you. 

PMI日本支部 事務局
PMI Japan Chapter Secretariat