お知らせ

北米「LIM & グローバル・コングレス 2013」参加報告

2013年11月25日

 米国ルイジアナ州ニューオリンズの「Ernest N. Morial Convention Center」にて北米Leadership Institute Meeting(LIM)が10月24日(木)~ 10月26日(土)、グローバル・コングレスが10月27日(日)~ 10月29日(火)のそれぞれ3日間にわたり開催され参加しました。
 このコンベンション・センターは東京駅を3つ直列に並べた以上の長さがあるとても広い会場で、大きなセッション・ルームが数百もある大規模なものです。

PMI日本支部からの参加意義

 PMI日本支部からは例年、会長と事務局長がLIMとグローバル・コングレスの両方に参加していますが、参加の意義は、北米で直接グローバルな動向をつかみ日本支部での活動に活かすと同時に、どの地域が特にプロジェクトマネジメントに関心を示しているかを知ることです。さらにもう一つ重要な目的は、PMI日本支部の本年度の活動状況と来年度の活動計画をPMIの担当マネジャーに報告し了承を得るためです。 

LIM

  LIMでは、全世界に283ある支部の運営活動および39のCoP(Community of Practice:ボランティアによる研究会活動で過去にはSIGとも呼んでいました)の運営責任者たちが一堂に会して、運営上の問題点や改善点等をワークショップ、事例紹介、情報交換などを通して学び、活かせるもの取り入れられるものは持ち帰って各自の活動に活かしていきます。特に話題になるのは、Conflict Management(ボランティア活動と本業の間で持ち上がる利害関係がぶつかってしまう場合どうするか)等があります。
 また、PMI EF(Education Foundation:教育基金)幹部との交流会にも参加しました。今年はPMI EFのフェローに選出された人物に来年(2014年)のPMI日本フォーラムでの講演を依頼しました。実現するかどうかはEFの理事会にて決定されますが、期待して待ちたいと思います。
LIM案内.jpg

グローバル・コングレス

 後半のグローバル・コングレスの参加者は1日当たり2,300名で北米はもちろん、南米、アジア・オセアニア、中東、アフリカ、欧州、ロシアなど全世界から参加しています。
 ここでは、論文を提出し採用されたものについて講演の場が提供されるという方式で、査読して内容が吟味されたものを参加者が聴講します(PMI日本フォーラムでもこれに倣い講演内容のレベル向上に一層の努力をして行きます)。

 少し早いのですが来年2014年度のグローバル・コングレスは、下記のように開催されます。都合がつくようであれば、皆さまも是非どちらかのグローバル・コングレスに参加いただければと思います。
  • EMEA(欧州、中東、アフリカ地域)グローバル・コングレス
     2014年5月5日~5月7日 ドバイにて開催
  • 北米グローバル・コングレス
     2014年10月26日~10月28日 フェニックスにて開催
2014EMEA案内.jpg GC案内.jpg

 なお、「PMI日本フォーラム2014」は、2014年7月12日(土)・ 13日(日) 例年どおり千代田区神保町の学術総合センターにて開催します。

PMI日本支部 事務局長