お知らせ

プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 副読本 第1版

2014年12月09日

プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 副読本(人格コンピテンシー) 第1版

 PMI日本支部の法人スポンサー・プログラムでは、法人スポンサー、アカデミック・スポンサーの自主参加による複数のスタディ・グループが運営されており、プロジェクトマネジメントに関する各種の実務的研究が行われています。

 この度、法人スポンサー・プログラム人材育成スタディ・グループの有志により作成された、「プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系(PMCDF) 第2 版」 の 人格コンピテンシーをとりあげた 「プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 副読本 第1版 」がリリースされました。 
 
 多くの企業、団体、組織が、プロジェクトを成功裏に完了させることができるプロジェクト・マネジャーをいかにして育成すれば良いのかという、現実の 差し迫った課題をかかえています。
 
 一方で、プロジェクト・マネジャーの育成方法や強化方法は、これまで何十年にもわたり、さまざまなところで議論されてきましたが、この問題を効果的に解決する決定打はなかなか出せず、「プロジェクト・マネジャーの知識を身に着けよう」、「プロジェクト・マネジャー(または候補者)にはたくさんのプロジェクトを経験させよう」というものが、これまでの一般的な育成の方法でした。
 
 PMCDFの中では、有能なプロジェクト・マネジャーに求められる重要なコンピテンシーとして、知識、実践、人格の3つのコンピテンス次元が必要であると述べられています。
 
 知識と実践については、内容が具体的なので育成テーマとして扱いやすいのですが、人格については、どうアプローチすれば良いかわからないところが多く、具体的な活動につなぐのが困難でした。
 
 人材育成SGでは、この人格コンピテンシー強化への取り組みが、プロジェクトマネジメント人材の育成強化をさらに効果的にすると認識しており、これまでの人格コンピテンシー研究 活動の成果を副読本の形にまとたものを、法人スポンサーの皆さまおよび支部会員の皆さまにもご活用いただけるよう、公開していただきました。
 
2014年12月
PMI日本支部 事務局

使用についての制限

  • 本書はPMI日本支部 法人スポンサープログラム 人材育成スタディグループにより作成され、PMI日本支部 法人スポンサーおよびPMI日本支部会員の特典として、法人スポンサーに参加する企業、団体、組織、およびPMI日本支部会員に限って使用を認めます。
  • ダウンロード可能な期間は 2015年 11月 25日までです。

副読本

法人スポンサーまたはPMI日本支部会員としてログインし、それぞれの専用ページからダウンロードしてご利用ください。

 

法人スポンサー様向けページ :
プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 副読本 (人格コンピテンシ-)第1版 

支部会員様向けページ :
プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 副読本 (人格コンピテンシ-)第1版 

 

Cover.JPG

著作権について

本書は一般社団法人PMI日本支部が著作権を所有し、プロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute, Inc. PMI)が著作権を所有する英語書籍「Project Manager Competency Development Framework Second Edition」の日本語翻訳書「プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 第2版」の副読本として使用されるものです。
本書はPMIからの正式な承諾を得て「プロジェクト・マネジャー・コンピテンシー開発体系 第2版」を参照、複製しています。PMI日本支部の正式な承諾なしに本書の内容を複製および転用することを禁止します。
 
Project Management Institute Project Manager Competency Development Framework Second Edition, Project Management Institute, Inc., 2007.
Copyright and all rights reserved.  Material from this publication has been reproduced with the permission of PMI.

フィードバック・コメントのお願い

  • 本書をご使用になった方は、ぜひともご意見を  PMI日本支部事務局  まで メールでお寄せください。 いただいたご意見を本書の改善に役立ててまいります。