お知らせ

PMI日本支部中部ブランチ設立記念セミナー 開催報告

2015年12月07日

PMI日本支部 中部ブランチ設立記念セミナー
開催報告

 PMI日本支部の中部地域の活動を強化する拠点として、中部ブランチを2015年11月14日に設立しました。

 中部ブランチは、関西に続くPMI日本支部の2番目のブランチとなります。
 これを記念し、2015年11月28日(土)に中部ブランチ設立記念セミナーを開催しました。セミナーには、中部地域にて活躍されている、産・官・学のリーダーを招き、3名の方からセミナーのテーマである「世界に窓を開く!」にふさわしい内容の講演をしていただきました。

 今回は、その中部ブランチ設立記念セミナーの様子を紹介いたします。

PMI日本支部中部ブランチ運営委員会 井奈波 誠

 
 

開催概要

主催 PMI日本支部
後援団体
(順不同)
中部経済産業局、名古屋大学医学部附属病院、中部大学、株式会社アイ・ティ・イノベーション、JBCC株式会社、株式会社マネジメントソリューションズ、三菱電機株式会社
日時 2015年11月28日(土)
場所 名古屋大学医学部附属病院 基礎研究棟 4階 第4講義室
テーマ  「PMI日本支部中部ブランチ設立記念セミナー」
    ~ PMI拠点開設=世界に窓を開く! さぁ輝こう ~
アジェンダ

■開会宣言
  木南浩司:PMI日本支部中部ブランチ代表

■PMI本部からのメッセージ
  Mark A. Langley, President and CEO of Project Management Institute
  Brantlee Underhill, Director of PMI Member ship community

■主催者挨拶
  奥澤薫:PMI日本支部会長

■来賓挨拶
  山本修一郎 氏:名古屋大学 情報連携統括本部 情報戦略室 教授 、PM学会中部支部 支部長
  天野吉和 氏:富士通株式会社 顧問 、(元 トヨタ自動車株式会社CIO)

■講演-1  テーマ:未来に向けての医療ITのあり方
  白鳥義宗 氏:名古屋大学医学部附属病院 病院長補佐、メディカルITセンター長・病院教授 医学博士

■講演-2  テーマ:まちを開く~桑名市が進める「地方創生」と「公民連携」について
  川地尚武 氏:桑名市役所 市長公室ブランド推進課 主幹

■講演-3  テーマ:国産旅客機MRJを世界の空へ!
  岩佐一志 氏:三菱航空機株式会社 執行役員 コーポレート本部長

■閉会宣言

セミナーの様子

オープニング

 セミナー会場は、講演者の一人である白鳥先生が務めておいでの名古屋大学医学部附属病院  基礎研究棟4階 第4講義室を使用させていただきました。ここは、階段型の教室となっており、講演者を包み込むようなアカデミックな雰囲気を味わうことができました。この会場を使用するに当り、名古屋大学医学部附属病院のスタッフの方々には準備段階は基より、セミナー当日もセミナー・スタッフとしてご協力いただきました。

fig1.jpg

 セミナーのオープニングを飾ったのは、PMI本部会長兼CEOマーク・ラングレーからのお祝いレター、PMI本部理事ブラントリー・アンダーヒルからのビデオメッセージ。中部ブランチが、グローバルなPMIの拠点に加わったことを実感した瞬間でした。

fig2.jpg

マーク・ラングレー

fig3.jpg

ブラントリー・アンダーヒル

主催者、来賓による挨拶

 続いて、PMI日本支部会長の奥澤薫からの主催者挨拶、来賓としてお越しいただいた、名古屋大学情報連携統括本部 情報戦略室教授 山本修一郎 氏、富士通株式会社顧問 天野吉和 氏より来賓の挨拶を賜りました。

fig4.jpg

奥澤薫

fig5.jpg

山本修一郎 氏

fig6.jpg

天野吉和 氏

講演

 記念講演として最初の登壇者は、中部ブランチ設立準備委員会にも参加いただいた、名古屋大学医学部附属病院メディカルITセンター長・病院教授 医学博士の 白鳥義宗 氏。
 講演テーマは、「未来に向けての医療ITのあり方」でした。白鳥先生が医師として患者さんに最後まで関わりたいと思われる気持ちを抑え、医療を取り巻く立ち位置を俯瞰し産業界におけるIT技術を医療ITシステムへ取り込んでいる実践例を語っていただきました。これからは、医療分野で実践された「人の命を最重要視する医療IT関連技術」を成功事例の裏付けとし、日本の産業界、ひいては世界の産業界へフィードバックしていきたいとの熱いメッセージをいただきました。

fig7.jpg

白鳥義宗 氏

 次に、三重県桑名市長 伊藤徳宇 氏の名代として桑名市役所 市長公室ブランド推進課の 川地尚武 氏に講演いただきました。
 「まちを開く~桑名市が進める『地方創生』と『公民連携』について」と題し、大都市周辺に位置した地理的優位性の高い恵まれたまちである桑名市の「地方創生」と「公民連携」について語っていただきました。
 2016年に開催される伊勢志摩サミット関連事業で桑名市が「ジュニアサミット」の開催地に決まりました。まさに「地方創生」の活動の成果の一つと言えます。また、桑名市を舞台とした映画製作の予定もあるとのことで、中部ブランチとの関わりについてもお話しいただきました。

fig8.jpg

川地尚武 氏

 最後の講演は、三菱航空機株式会社 執行役員コーポレート本部長 岩佐一志 氏。
 講演テーマは「国産旅客機MRJを世界の空へ!」でした。奇しくもセミナー開催日の約2週間前に名古屋空港でMRJの華々しい初飛行があり、セミナー前日にMRJホームページにアップされたばかりの初飛行シーンの動画をセミナー会場でも上映してくださいました。上映終了後しばらくの間、会場内が静けさに包まれていました。会場の皆さんが初飛行シーンの感動の余韻に浸っていた瞬間です。岩佐氏ご自身もMRJ初飛行に立会い、感心、感激、感動、感嘆、感涙、そして感謝の気持ちを抱かれたとのこと。MRJは中部地域のみならず日本の航空機産業界の期待を担っています。ますます、中部地域、そして日本経済が成長する兆しを感じ、勇気付けられました。

fig9.jpg

岩佐一志 氏

 以上、産・官・学のリーダー3名の方々からお話しをいただき、中部地域の元気な活動を再認識することができました。講演者の皆様、熱いメッセージを発信いただき、ありがとうございました。

最後に

おかげさまで、当日のセミナーは定員の150名に達しました。セミナーへの参加者をはじめ、セミナーへの勧誘活動を通じて、多くの方々に中部ブランチの設立を告知・披露することができました。これからも中部ブランチの活動にご期待ください。

fig10.jpg

 セミナーの後は場所を変えて50名で交流会を行いました。ご来賓、講演者の全員に参加いただき、一般参加者、PMI日本支部関係者、セミナー・スタッフが一緒になり楽しく有意義な時間を過ごしました。来賓、講演者からは、セミナー会場とは雰囲気の違う、温かいメッセージも発信していただきました。


 最後に、PMI日本支部中部ブランチ設立記念セミナーに参加いただいた皆様、ボランティアでセミナー運営に携わっていただいたスタッフの皆様、バックでセミナー運営の支援をいただいたPMI日本支部事務局の皆様に心より感謝いたします。