お知らせ

PMI日本支部・インドネシア支部共催セミナー 実施報告

2016年11月11日

インドネシア支部との初めての共催セミナーが成功裡に終了しました

 IRC研究会では以前より海外支部との交流を個人レベルで散発的に行っていましたが、研究会としては、海外支部との合同イベントを念頭において活動してきました。

 地理的な利便性・経済性、特にプロジェクトマネジメントに関して日本との関係が深く共通の関心事がありそうなアジア諸国を対象に検討を行ってきましたが、共通人脈を通じてインドネシア支部に当部会から案を打診したところ、9月24日(土)にインドネシア支部において共同イベントを開催するに至りました。

 以下、その結果概要を記します。

PMI日本支部IRC研究会
坂本健太郎

開催概要

主催 PMI日本支部、PMIインドネシア支部の共催
日時 2016年9月24日(土) 
 9時00分~17時00分
場所 Multimatics (http://multimatics.co.id/) 本社会議室 〔インドネシア・ジャカルタ市内〕
プログラム

日本およびインドネシアの各界プロジェクトマネージャーによる講演および、パネルディスカッション

【講演1】「Jakarta MRT」 須田和典氏
【講演2】「Project Management on ICE (Integrity, Creativity & Excellence)」 Noerrachman Saleh氏
【講演3】「Recovery activities for a large scale natural disaster by social project management」 坂本健太郎氏
【講演4】「EPC Contract Management」 Corina Munthe氏
【講演5】「Project Management for Large Scale ODA Loan Projects in Indonesia」  貝増匡俊氏
【講演6】「Moving Team Member to a Higher Level of Engagement in the Project」 Aji Prasojo Reksoprodjo氏
【パネルディスカッション】「Learning from Past and Looking forward- Joint J-I projects」
参加者 約60名 (インドネシア側から50余名)

内容

 本イベントは年初時点で計画していたものではなく、準備はバタバタの状況下で進めましたが、参加いただいた方々の多大なご協力やIRCメンバーの努力、インドネシア支部側の理解・協力があり、このようなイベントの初回としては成功であったと考えています。

 インドネシア側の出席者が50名余と多く、関心の高さが伺えました。 インドネシア支部の提携は初めてであったため、今回はテーマも講演の内容もあまり制限は設けず、日本・インドネシアともに比較的自由な内容の講演としましたが、今後も実施する場合は、IRCとしてもっと組織的に対応するとともに、内容の発展性やより深いレベルの議論など、継続・拡大の価値を出してゆく必要があるとも考えています。

以上

貝増.jpg

貝増匡俊 氏

須田.jpg

須田和典 氏

坂本.jpg

坂本健太郎 氏

パネル.jpg

パネルディスカッション

全体集合.jpg

集合写真