お知らせ

2016年度 月例セミナー 皆勤賞の方々を表彰しました!

2017年01月05日

 PMI日本支部では、2016年度は計8回の月例セミナーを開催しました。

 延べ950名余の方々に参加いただきましたが、8回の全てに参加して下さった方が11名おいででした。

 これを受けて、12月7日に開催した2016年最後の月例セミナーの席上で、この11名の方々に「皆勤賞」を表彰させていただきました。

「皆勤賞」を受賞された方々

 写真向かって左から、

小竹祐太郎様、杉原弘祐様、潤洋朗様、湊武尋様、三野田幸夫様、草彅正浩様、佐伯晋弥様、折本陽一様、菊池珠季様、松本努様、鎌瀧修様(、日本支部理事 麻生重樹)
なお、松本努様は2年連続の表彰となりました。

IMG_4576.jpg

「皆勤賞」 表彰者の方々

受賞された方からの一言

【受賞者  日本光電工業株式会社  鎌瀧 修 様】

 2016年月例セミナーは1月度の「相手を動かす! メールコミュニケーション術」からスタート。具体的な事例をもとに相手に内容や気持ちが伝わるメールの書き方を学び、ちょうど大学教授の方々とメールのやり取りが始まるところでしたので、すぐに実践させていただき、スムーズなメールのやり取り、意思疎通ができました。部内にも内容を展開してメンバのメールスキルアップに貢献しました。
 9月度の「全体最適のプロジェクトマネジメント」ではTOCの考え方や実践方法がよくわかり、すぐにでも成果が出る期待が膨らむ内容でした。後日、講師の岸良さんには弊社にてセミナーを開催していただき経営陣もTOCの導入に前向きになっており、良いきっかけをいただきました。
 今年開催されたセミナーはいずれも即実践できる内容であり、企画・運営スタッフの選択眼には脱帽です。
 2017年も2016年に勝るとも劣らないセミナーになることを期待いたします。
 

【受賞者  株式会社ケープロジェクト 折本 陽一 様】

 PMI日本支部が主催する月例セミナーでは、プロジェクトマネジメントの総合的な観点から、さまざまなセミナーを提供していただけます。それは自分自身が意識している枠を飛び越え、新たな気づき、新たな視点を提供してくれる内容になっています。
 また、新たなトレンドに関する情報提供もあり、PMという職業が今後どのような方向に進むのか、その中で自分がどのような方向に進むべきか というヒントが本セミナーには盛り込まれています。
 

【受賞者  湊 武尋 様】

 私は経験値の少なさから、視野を広げるために受講してみよう! というスタンスでエントリーしていました。
 そんな私が意欲的に出席できた要因として、大きく二点があります。
 一点目は、敷居の低さ。参加手続きが楽であることに加え、自分のような自費受講の人にもやさしい受講費の設定がとてもありがたいです(気楽に受講できます)。
 二点目は、毎回違うテーマ構成。受講テーマや講師の色が毎回異な り、多方面な内容は飽きない刺激を得ることができます。

 上記を満たす本セミナーは、スタッフの方々の甚大な苦労の上に成り立っていると思います。企画、運営、会場設定、講師選定から折衝まで、セミナー開催に至るさまざまなハードルがあるだろうということは想像に難くありません。いつも陰ながら感謝しております。
 どうかまた一年、私が気楽(?)に楽しく(?)参加させていただけるよう、よろしくお願いします。

 

 「皆勤賞」を受賞された皆様、本当にありがとうございました。

 皆さまがセミナーに参加して下さることが、企画・運営するボランティア・スタッフの励みになります。
 
 これからも、皆さまからのご期待にそうべく、より充実したセミナーの開催に努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

 なお、セミナー・プログラムの活動にご興味のある方、定例会へのオブザーバー参加をお考えの方は、こちら を参照ください。