お知らせ

PMI日本フォーラム2017(7月8日-9日)開催結果報告

2017年07月14日

 去る7月8日(土)、9日(日)の二日間、東京神保町にある学術総合センターでPMI日本フォーラム2017」を開催しました。
 両日とも清々しい好天に恵まれ、おかげ様で延べ1,500名余の方々に参加いただき、盛況裡に閉幕しました。
 ご参加ただいた皆さま、誠にありがとうございました。
 また、フォーラム開催にあたってご協力いただいたスポンサー企業の皆さま、当日の運営を支援してくださったボランティア・スタッフの皆さまに心からお礼申し上げます。
エントランス_2017.jpg

メイン・トラック

今年のテーマは「CHANGE & INNOVATION-社会価値の創造に向けて-」。未来の姿を描き、それに体系的に取り組むためのノウハウ、フレームワークや手法を提供する使命を果たすべく、国内外の13人のリーダーにご講演いただきました。
冒頭3枚.jpg
 
【7月8日(土)】
① PMI日本支部 会長:奥澤薫
 「PMI日本支部のこれからの3年と日本フォーラムからのメッセージ」
② Region9 Mentor:神庭弘年
 「PMロールモデルの変化 ~求める人材をどう育成する~」
③ PMI日本支部 理事:鈴木安而
 「PMI 標準の動向とPMBOK®ガイド第6版について」
④ PMI本部 会長:Mark Dickson
 「2017 Pulse of the Profession: Value of Project Management」
⑤ 内閣官房情報通信技術(IT) 総合戦略室 参事官補佐:大平利幸 氏
 「政府情報システムにおけるガバナンス・プロジェクトマネジメントの課題と今後」
⑥ 村上憲郎事務所 代表取締役:村上憲郎 氏
 「加速するAIとIoT時代を生き抜くために~新しい価値創造を実現する働き方・学び方」
⑦ (株)シグマクシス 代表取締役会長 :倉重英樹 氏
 「なにが変わっているのか?」
 
【7月9日(日)】
⑧ ザルトリウス・ジャパン(株) 社長:佐々木順子 氏
 「プロジェクトマネージャーのためのパフォーマンス学入門」
⑨ (株)ロフトワーク 代表取締役:林千晶 氏
   「「未知」と向き合うプロジェクトマネジメント」
⑩ (株)ソラコム 執行役員:片山暁雄 氏
 「IoTデモクラシー SORACOMの挑戦」
⑪ 日本クイント(株) 代表取締役:最上 千佳子 氏
 「バイモーダルITとは? ~デジタル・トランスフォーメーション時代を生き抜くために~」
⑫ (株)日立製作所 サービスプラットフォーム事業本部 シニアテクノロジーエバンジェリスト:中村輝雄 氏
 「OT×ITがもたらす社会へのインパクト」
⑬ (株)国際農業開発 代表取締役社長:黒柳俊之 氏
 「私たちの夢、楽しくて儲かる農業を目指して」
 
なお、⑪は事前の予定を変更しています。
1.jpg① 奥澤薫
2-1.jpg 神庭弘年
3.jpg③ 鈴木安而
マーク.jpg④ Mark Dickson
5.jpg⑤ 大平利幸 氏
6-2.jpg⑥ 村上憲郎 氏
7-1.jpg⑦ 倉重英樹 氏
8-1.jpg⑧ 佐々木順子 氏 9-1.jpg⑨ 林千晶 氏 10-1.jpg⑩ 片山暁雄 氏 11-1.jpg⑪ 最上千佳子 氏 12-1.jpg⑫ 中村輝雄 氏 13-1.jpg⑬ 黒柳俊之 氏

分科会トラック

支部の部会活動や法人スポンサー・スタディ・グループ、フォーラム・スポンサー会社の講演である分科会トラック。
昨年に引き続き1部屋あたりの収容枠を拡大し講演時間も1時間として中身の濃い内容となりました。
 
分科会1.jpg

アカデミック・トラック

両日にわたってアカデミック・トラックを開催し、10のセッションを設けました。
昨年より3割増26の国内外の教育機関からの参加を得て、PM教育の裾野拡大、産学キャリア開発の課題、PM教育の基礎とは何か、産・学・国際・地域連携などのテーマに沿ってワークショップやグループ討論が活発に展開されました。 実例紹介として大学教職員に対するPM教育やGAC認定校実例等も取り上げ、教育界の幅広い課題に取り組めました。

アカデミック.JPG

グローバル・トラック

4年振りに復活したグローバル・セッションには、ホノルル支部会長をはじめカリフォニア支部、モンゴル支部などから6名が登壇し、40名定員の会場が満席のなか、各地でのPM実践事例が丁寧に解説されました。
日本支部会員以外に海外からの聴講者も多く、海外コングレスさながらの風景が見られました。
グローバル写真.jpg

大阪・名古屋会場へのリモート配信

東京会場の基調・招待講演13セッションの様子を、Ustreamを介して大阪市東淀川区、名古屋市中村区の2会場に同時配信し、両会場合わせて一日あたり80余名の方々に参加いただきました。

リモート会場様子.jpg

ボランティアの皆様


会場での運営は、今年も多くのボランティアの方々に支えていただきました。

事前説明会への出席を含めて、週末の二日間本当にありがとうございました。

ボランティア写真1.JPG

スポンサーの皆様(敬称略)

● (株)アイ・ラーニング
● (株)タリアセンコンサルティング
● (株)TRADECREATE
● 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
● 公立大学法人首都大学東京産業技術大学院大学
● プラネット(株)
● (株)NTTデータ
● (株)アイ・ティ・イノベーション
 
● (株)エル・ティー・エス 
● International Institute for Learning Japan (株) 
● (株)日立インフォメーションアカデミー
● 日本クイント(株)
● (株)アジャイルウエア
● ProEver Inc.
● Iasa 日本支部
● セブンスカイズ(株)
● ラーニング・ツリー・インターナショナル(株)
 
展示1.jpg

展示ブース

協賛看板.jpg

協賛社名看板

 名札.jpg名札・ストラップ  ランチセッション.jpgランチセッション

 

来年の 「PMI日本フォーラム2018」は、7月14日(土)・15日(日)に開催いた します。
皆さまと共に、さらに充実したものを目指して進めてまいります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
 

PMI日本支部 事務局