お知らせ

2017年度 月例セミナー 「皆勤賞」の方々を表彰しました!

2017年12月21日

 PMI日本支部では、2017年度も計8回の月例セミナーを開催しました。

 延べ950名余の方々に参加いただきましたが、8回の全てに参加して下さった方が13名おいででした。
 お忙しい業務を抱える中での「皆勤」。ありがとうございました。

 これを受けて、12月6日(水)に開催した2017年最後の月例セミナーの席上で、「皆勤賞」を表彰させていただきました。

「皆勤賞」を受賞された方々

写真向かって後列左から、
横井活史様、山岸拓也様、湊武尋様、芦名みちる様、直塚大様(、日本支部理事 麻生重樹)

前列左から、
中込輝夫様、高山豊様、高田昌樹様、菊池珠季様、金子泰久様、田中理子様

なお、桜井信彰様、杉原弘祐様は、お仕事の都合で写真撮影に間に合いませんでした。また、菊池珠季様、湊武尋様、杉原弘祐様は2年連続の表彰となりました。

皆勤賞13人_整列写真.JPG

「皆勤賞」を受賞された方々

受賞された方からの一言

【芦名 みちる 様】

 TOC、モダンアジャイル、モチベーション3.0、NLP...。お話を聴いているうちにキーワードが頭から飛び出し、もやっとしていたものが具体例として提示され、なるほど「これか!」と納得する機会が数多くありました。
 セミナーのあとの交流会でも、違った角度からの質問を投げたり他者の感想を聴くことができとても刺激を受けています。
 テーマ、講師の選定は素晴らしい! 熱意とアンテナの高さを感じます。 毎回、ワクワクするセミナーを提供してくださったスタッフの皆様のおかげで、今年の目標の一つだった月例セミナーの皆勤を達成することができました。 来年も、きっと新たな気づきや出会いがあることでしょう。月例セミナーをとても楽しみにしています。
 また、一年、よろしくお願い致します。
 

【直塚 大 様(株式会社アイ・ティー・ワン)】

 月例セミナーには2016年 9月度より毎回楽しくセミナーに参加させていただいております。
 20年弱IT業界で仕事をしておりますが、一作業者という役割が多かったためPMスキルはまだまだ未熟です。教科書通りのPM手法を用いても不確定要素が絡み合い、順風満帆なプロジェクト運営には届きません。PMの経験や見識不足が原因だと感じています。
 月例セミナーでは各業界のスペシャリストの実体験を直接聴くことができるため不足している知識を補うのにとても役に立っております。またPMに関する内容だけでなく「仕事と育児の両立」や「管理をしないという考え方」などの働き方の多様性についても取り上げていただいたのは私にとって大きなプラスとなりました。
 2018年の月例セミナーも楽しみにしております。
 

【横井 活史 様】

 昨年8月に北海道の単身赴任先から戻って以来、可能な限り参加させていただいております。
 昨年12月の月例セミナーにおいて「皆勤賞」の受賞式を拝見し、「来年は私もチャレンジしてみよう」と思い、仕事のスケジュールを調整しながら参加させていただきました。
 私は入社以来27年間、IT業界に従事しておりますが、PMIの月例セミナーを受講することで様々な業界の話を聞くことができ、自身のプロジェクト管理の参考になることはもちろんのこと、会社のメンバーと「セミナーでこんな話を聞いたけどどう思う?」といった会話を行うことで、今までと違った視点で仕事に取り組めるようになったと感じています。
 これからも様々な業界の色々なお話が聞けることを期待しております。

 

 「皆勤賞」を受賞された皆さま、おめでとうございます。また、お忙しい中で本当にありがとうございました。
 皆さまがセミナーに参加して下さることが、企画・運営するボランティア・スタッフの励みになります。
 これからも、皆さまからのご期待にそうべく、より充実したセミナーの開催に努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

 セミナー・プログラムの活動にご興味のある方、定例会へのオブザーバー参加をお考えの方は、こちら を参照ください。

 なお、「皆勤賞」の皆さまには2018年度の月例セミナーを1回無料(2年連続の方には2回無料)で受講いただける特典を差し上げました。

PMI日本支部 セミナー・プログラム、事務局