お知らせ

PMI日本フォーラム2019(7月20日-21日)開催結果報告

2019年07月25日

 去る7月20日(土)、21日(日)の二日間、東京神保町にある学術総合センターでPMI日本フォーラム2019」を開催しました。
 蒸し暑さは最高レベルでしたが、昨年とは打って変わって7月とは思えない涼しさの中、参加登録者数は今年も2日間で延べ1,500名を超え、盛況裡に閉幕しました。
 ご参加ただいた皆さま、誠にありがとうございました。
 また、フォーラム開催にあたってご協力いただいたスポンサー企業の皆さま、当日の運営を支援してくださったボランティア・スタッフの皆さまに心からお礼申し上げます。
gaikan.jpg

メイン・トラック

 今年の主テーマは昨年度に引き続き「新しい潮流へのチャレンジ」。副題に「変革をリードする」を掲げ、国内外の13人のリーダーにご講演いただきました。
 また、今年はPMI本部創立50周年の記念すべき年。新しく本部のプレジデント兼CEOに就任したSunil Prashara 氏も来日し、令和の新時代に相応しい大イベントとなりました。
zentai.jpg
【7月20日(土)】
①-1 President & Chief Executive Officer, PMI:Mr.Sunil Prashara
 -2 PMI Board of Directors:Mr.Tejas Sura
 「"The Value of Project Management" - PMI's 2019 Pulse of the Profession®
広島修道大学経済科学部 教授佐藤達男 氏
 「近代マネジメントの歴史におけるプロジェクトマネジメントの過去から現在、そして未来
PMO Leader at Banco Toyota do BrasilMr.Marcelo Sechieri
 「Using "Project Management CANVAS" to collaboratively plan your project portfolio
有限会社つくば言語技術教育研究所 代表取締役所長三森ゆりか
 「これからの日本に必要な言葉の教育―言語技術
廣瀬製紙株式会社 代表取締役会長岡田勝利
 「世界初に拘った製品開発を掲げる中小企業の生き残り戦略
損保ジャパン日本興亜株式会社 取締役常務執行役員CIO浦川伸一
 「DX "2025年の崖" 克服に向けたSOMPOのチャレンジ
【7月21日(日)】
NTTコムウェア株式会社 代表取締役社長栗島聡
 「ビジネスポートフォリオ変革へのチャレンジ-SIerからビジネスパートナーへ
⑧ 株式会社セールスフォース ・ドットコム 日本Ignite Innovation Program責任者:田島佳奈
 「ユーザ体験デザインとアジャイルによる変革の実現
国立大学法人岡山大学 副理事・URA/内閣府科学技術政策フェロー佐藤法仁
 「SDGs達成のための転換:私たちにできることは何か?
⑩ 内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官補佐: 広瀬一朗
 「『スマートシティたかまつ』の実現を目指して
南山大学理工学部 客員教授菊島靖弘
 「IT開発プロジェクト成功のためのPM力強化
TIS株式会社 エグゼクティブフェロー油谷実紀
 「ITを活用した社会課題へのチャレンジ
1-1_Sunil.jpg①-1 Mr.Sunil Prashara
1-2_tejas.jpg①-2 Mr.Tejas Sura
2_sato.jpg佐藤達男
3_Marcelo.jpgMarcelo Sechieri
4_Mitsumori.jpg三森ゆりか
5_okada.jpg⑤ 岡田勝利 氏
6_Urakawa.jpg浦川伸一 7_Kurishima.jpg栗島聡 8_Tajima.jpg田島佳奈 9_Sato.jpg佐藤法仁 10_Hirose.jpg広瀬一朗 11_Kikushima.jpg菊島靖弘 12_aburaya.jpg油谷実紀

分科会トラック

分科会トラックでは、支部の部会と法人スポンサー・スタディ・グループから過去一年間の研究成果の報告が40コマ、フォーラム・スポンサー企業様から6コマの講演がありました。
bunkakai.jpg

アカデミック・トラック

国内外の教育機関からの参加を得て、計9つのアカデミック・トラックを開催し、ワークショップやグループ討論が活発に展開されました。

academic.jpg

グローバル・トラック

一昨年から再開したグローバル・セッションも3年目となりました。
インド、ドイツ、米国カリフォルニア州からの外人講師を含めて総勢5名が登壇。海外動向に関心が高い聴講者で賑わいました。

global.jpg

全国向け同時中継

一昨年のPMI Japan Festa 2017に導入した同時中継システムは、日本フォーラムとしては昨年に続き二度目となります。今年も大講堂の12セッションを全国向けに同時配信しました。200余名の方々にリアルタイムで受講いただきました。

doujichukei2019.JPG

PMI創立50周年記念関連

PMI本部創立50周年を記念して、特製Tシャツ、トートバックを会場への参加者全員にお配りしました。

また、初日の夜に開催した交流会では、ボランティアの一員である豊田光海氏など草月流の師範による豪華な生け花が会を大いに盛り上げてくれました。

 goods.jpg特製Tシャツ、トートバッグ  kagamiwari.jpgsogetsu-1.jpg草月流の生け花に囲まれて挨拶するPMI 本部の Sura 氏
(交流会にて)

ボランティアの皆様


会場での運営は、今年も多くのボランティアの方々に支えていただきました。事前説明会への出席を含めて、週末の二日間本当にありがとうございました。

volunteer.jpg

スポンサーの皆様(敬称略)

● (株)TRADECREATE
● (株)アイ・ティ・イノベーション
● 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科
● (株)NTTデータ
● (株)アジャイルウエア
● (株)エル・ティー・エス
● プラネット(株)
● 日本アイ・ビー・エム(株)
● 日本クイント(株)
●(株)マネジメントソリューションズ
● 公立大学法人産業技術大学院大学
● サイフォーマ(株)
● (株)タリアセンコンサルティング
● パーソルラーニング(株)
● (株)日立アカデミー

tenji.jpg展示ブース

kanban.jpg協賛社名 看板

 booklet.jpgプログラム冊子  lunch.jpgランチセッション

来年の 「PMI日本フォーラム2020」は、7月4日(土)・5日(日)に開催いた します。
皆さまと共に、さらに充実したものを目指して進めてまいります。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

PMI日本支部 事務局