お知らせ

2019年度 月例セミナー 「皆勤賞」の方々を表彰しました!

2019年12月18日

 PMI日本支部では、セミナー・プログラムが企画・実施する月例セミナーを2019年度も計8回開催しました。

 延べ830余名の方々に参加いただきましたが、8回の全てに参加して下さった方が16名おいででした。
 お忙しい業務を抱える中での「皆勤」、いつもありがとうございます。

 これを受けて、12月11日(水)に開催した2019年最後の月例セミナーの席上で、「皆勤賞」を表彰させていただきました。
 「皆勤賞」の皆さまには記念品(電子メモパッド)のほか、2020年度の月例セミナーを1回無料(2年連続の方には2回無料)で受講いただける特典を差し上げました。

「皆勤賞」を受賞された方々

記念写真撮影にお越しいただいた11人の方々。

高屋敷民木様、野本寛信様、小竹祐太郎様の3人は2年連続の表彰となりました。

2019_getsurei-kaikin.jpg

2019年度 月例セミナー

 2月度 「宮崎県綾町が挑むブロックチェーンによる農業革命!!」
 3月度 「上司と部下を自由に動かすマネジメント」
 4月度 『知らないからできる』から学ぶ ゆとりを創りながら生産性をあげる「働き方改革」
 5月度 「連続起業体験記 - 倒産寸前から3年で上場、そして二度目の起業へ」
 6月度 「変革プロジェクトとセルフマネジメント」
 8月度 「日本企業停滞の元凶:PDCA。日本再興の処方箋:OODAループ」
 9月度 「困ったときのPMコミュニケーションスキル」
12月度 「日本人が誰も知らない日本の労働生産性が低い理由」

受賞された方からの一言

【野本寛信 様】

 職場推奨でPMP取得した経緯もあり当初は社内で学習しておりましたが、その後の異動で今では専らPMIセミナーでPDUを獲得しています。月例セミナーには病気や緊急事態のない限り参加しており、2年連続皆勤はこの2年間大過なく暮らせた証明でもあります。
 PMPを取得して早くも17年、当初は今より方法論の色合いが濃い印象がありましたが、その後の展開で今では企業/社会活動の多くがスコープに入っていると認識しています。
 これからもセミナーに参加させていただくことで、PMと企業/社会について学んでいければと思います。
 今後とも宜しくお願いいたします。
 

【木下克彦 様】

 セミナーの内容が多岐に渡っており、毎回興味深く受講させていただいております。
 セミナーをきっかけに、関連文書にも目を通し、さらに興味をもった内容については他の講習会へ参加したこともありました。そこで習得した技法を実際にプロジェクトに適用し効果があったことも。
 手軽に、PMに関する情報収集が可能なセミナーは(金曜の夜に2時間というのは、ちょっと辛い時もありますが)たいへんお得だと思います。
 

【野村剛生 様】

 「普段の実務では得られない、新鮮な気づき」を、月例セミナーに参加することで得られると感じています。そして、月例セミナーで得た知見を、実務でシェアして試しに取り入れてみると、周囲の方々も少しずつ活性化していくように感じられ、とても楽しいです。
 また、運営スタッフ皆様の会場設営や、参加者の誘導、ちょっとしたトラブル時の対応なども、間近で学ぶことができ、毎回新鮮に感じています。
 貴重な機会を提供いただき、いつもありがとうございます。
 今後とも、よろしくお願い致します。
 

【小竹祐太郎 様】

 皆勤賞ありがとうございます。今年で3度目となります。
 プロジェクトの高度化・複雑化でプロジェクトマネジメントの要求レベルが高まる中、 新たな気づきを毎回いただいております。
 PDU取得を目的に参加したのがきっかけでしたが、 バラエティーに富んだ講師の方々がご登壇され、普段では接点のない業界でのノウハウ・苦労話から、 今では私自身の「視座を見つめ直す」定期的な機会となっております。
 毎回異なるテーマでの開催は大変だと思いますが、運営スタッフの皆様、このような機会をつくっていただき心より感謝申し上げます。
 これからも参加させていただきたく、今後ともよろしくお願いします 。

 「皆勤賞」を受賞された皆さま、おめでとうございます。また、皆勤賞まであと1回という方も8人おいででした。
 お仕事やプライベートでお忙しい中、日程を調整いただき本当にありがとうございました。

 皆さまがセミナーに参加して下さることが、企画・運営するセミナー・プログラムのメンバー(ボランティア・スタッフ)の励みになります。

 2020年は1月25日(土)の「新春特別セミナー」を含めて場所を虎ノ門に変え、皆さまからのご期待にそうべくより充実したセミナーの開催に努めてまいりますので、よろしくお願い致します。

 なお、セミナー・プログラムの活動にご興味のある方、定例会へのオブザーバー参加をお考えの方は、こちら を参照ください。 

PMI日本支部 セミナー・プログラム、事務局