お知らせ

PMI® 認定試験の受験申込み時の記入項目が改訂されました

2020年06月19日

PMI®認定試験の受験申込受付サイトのデザインが変更され、記入項目などが簡素化されました。

以下のような変更がされています。

・全体は、学歴、プロジェクトマネジメント経験、受験関連の詳細事項の 3つのパートで構成されています。

・プロジェクト経験は月数で申請します。(プロセス群毎の経験時間の記入は不要になりました)

・プロジェクト経験で組織の住所やコンタクト先などの記入が不要になりました

・プロジェクト経験で使用したアプローチや手法の選択が追加されました。


PMP®受験申請のプロジェクト経験では、Approach/Methodology項目で、Traditional(Waterfall)、Agile、Hybridのいづれかを選択します。

・プロジェクト経験で、組織の主要フォーカス分野(業種)と職種の選択が追加されました。

・プロジェクト経験で、チームの規模の選択、プロジェクト予算の記入が追加されました。


PMP®受験申請時のプロジェクト経験内容の記述については
プロジェクトの目的と期待される結果、申請者のロール、責任、プロジェクト内における目標について少なくとも英文で200ワードの記述が必要(申請ツールでは200~500ワードで記述できます)です。

Does the new application require the same level of detail when submitting project descriptions?

We expect applicants to provide at least a 200-word description that summarizes and includes the project objectives and outcome plus the person's role, responsibilities and objective within the project.

出所: https://www.pmi.org/update-center/new-cert-application

詳細については、各PMI®認定試験の受験申込みページで内容をご確認ください。

参考:新しい申込みサイトの操作デモが以下で公開されています。

https://players.brightcove.net/pages/v1/index.html?accountId=5392214295001&playerId=SJgOsRZ08b&videoId=6161716623001&autoplay=true

2020年9月2日更新