お知らせ

日本でも PMP®認定などがオンラインで受験できるようになります。

2020年09月04日

PMP®、CAPM®、PMI-ACP®、PMI-PBA®認定の試験が日本でもオンラインで受けることができることになりました。

(2020年9月4日 PMIアジアパシフィックから日本向けに発表がありました)

これらのPMI®認定を受験される方は、2020年9月8日からオンライン受験のスケジュールを開始することができ、9月14日から受験をすることができるようになります。

オンライン試験は月曜日から金曜日の午前9時から午後5時の間で実施されます。


日本の受験者は以下のプロセスを日本語で行うことができるようになります。

・ピアソンVUE経由で試験をスケジュールするためのユーザーインターフェスが提供されます。

・PMP®、CAPM®、PMI-ACP®認定の試験を英語または日本語で受験することができます。
 (PMI-PBA®認定の試験は英語のみ提供されます。)

・試験監督者の話す言語(英語または日本語)を選択することができます。

・試験の詳細を確認するピアソンVUEからのメールが日本語で提供されます。

・試験当日、システムにアクセスするための日本語のユーザーインタフェースが提供されます。

参考: ピアソンVUE PMI認定試験ページ



なお以下の方にはPMI本部から個別にオンライン試験についての案内が通知される予定です。

 ・REPまたはATPとなっている研修プロバイダー

 ・PMP®認定の受験者で受験をまだスケジュールしていない、あるは受験料をまだ支払っていない方

OnVUEオンラインテストの詳細について

 OnVUEオンライン監督試験の詳細はピアソンVUEの「OnVUE」案内ページをご覧ください。
 
 解説ビデオのナレーションは英語ですが、画面右下の「CC」を選択し「日本語」を指定すると日本語字幕が表示されます。

PMP®オンライン監督付きテスト日本語FAQ

ピアソンVUEのOnVUE案内ページに「オンライン監督付きテストFAQ」が掲載されました。

(2020年9月19日更新)